« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

π

毎年恒例、2013 53rd ACC CM FESTIVAL入賞作品発表会に行ってきました。

ラジオ部門は間に合わず。テレビ部門のみ。

今年の大賞はイマイチ。前回の大賞のトヨタみたいに「なんか嫌い」とかの個人的な感情は持たなかったのに、なんでこれが大賞?と思ってしまいました。

ほんでもってトヨタの例のシリーズは今回も大量に入賞していて苦痛でした。新シリーズもなあ。とにかく私はトヨタとは全然合わないみたい…。

今年は、発想とか企画性とか手間のかけ方とかスケールとかいろんな面でのどごし生シリーズが際立ってたと思うんだけどなあ。自分がCM撮影に参加したというひいき目抜きにしても。カンフー編初めて見たけどすごく面白かったし。

それか三井のリハウス。のどごし生シリーズと対極を行くようなCMだけど、テンポ良くて大好き。これが大賞だったら個人的な感情を持って納得したことでしょう。

いいかげんホワイト家族とかボスとかのシリーズ物は殿堂入りにすればいいのにと思うんだけど…制作側にしてみりゃ「打倒!ホワイト家族&ボス」なのかなあ。ならば期待しますよ!

他、印象に残ったのは…

東芝LED前回の受賞作と同じコンセプトだけど奇抜な設定で全然違った印象に。アイドルブームを取り入れてるのも面白い。

東京ガスは毎度毎度泣かせにきやがる。今回は露骨すぎだけどやっぱり泣いたよ!

予備校は登場人物にリアリティがありすぎて…。地味顔巨乳の彼女は一体どこから連れてきたんだと。

セパ交流戦は笑った笑った。ホントにこういうカップルいそう。

アイサイトはすごく感心したけど、まだ実写でやるのは危険なのかなあと思ってしまった…。

携帯ゲーム一切やらないんですけどね。モバゲーのCMはいつも面白い。

赤城乳業BLACKの「新発売じゃない」というアピールはあたらしい。

なんのCMかわからないシリーズものは見ててイライラする!

ショートショートショートともいえる作品を短時間で大量に見るとなんとなーく自分のツボがわかって面白いです。やっぱりヒネたものより単純明快なものの方が好きだなあ。

さてラジオ部門はACCのサイトでチェーック。すごい、入賞作品が全部聴ける。いい時代になったもんだ。

グランプリが一番笑いました。笑いすぎてこれがグランプリでいいんだろうかとまで…いやなんか例年わりとまじめなCMがグランプリに選ばれてるような気がするので。いや真面目だからいいか。真面目なのに最高に笑える。

三河屋製菓は皮肉ってますなあ~。松木安太郎です!や、松木安太郎は有名人らしいけど。

パナソニックのテレビドアホンとポッキーはラジオCMならではですね。とくにポッキーは映像が付いたらかなり魅力落ちると思う。人間の想像力って大事。

テレビCMと比べてラジオCMはわりかし「いいなあ」と思う順に並んでました。音しか使えないからフェアなんでしょうねきっと。
しかしこんなに面白いラジオCMがいっぱいあるのにひとつも聴いたことがないのはなぜだ。なんで不快な中古車査定サイトのCMばかり流れてるんだ。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2013.12.05(Thu) 01:28

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード