« 2020 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

のど自慢のど飴

NHKのど自慢の予選会を見てきました。予選会は見るだけならば事前応募不要で誰でも入れるんですよ。モチロン入場無料です。

流れはこんな感じ。
・11:00開場
・11:45事前説明
・12:00開始
・250組出場でおおよそ100組ごとに10分間の休憩
 ※遅刻して順番が過ぎていても最終締め切りに間に合えばOK
・16:30終了
・17:30結果発表

予選の流れはこんな感じ。
・曲名のあいうえお順におよそ20組ごとにステージ脇に呼ばれるので集合する。民謡部門は途中でまとめて呼ばれる
・ステージに上がる
・着席で出番を待つ
・前の人からマイクを受け取り駆け足でステージ中央に進む
・「○番、潮騒のメモリー」と番号と曲名を言う
・歌う
・40秒で途中でもなんでも「ウルトラソウッ!ヘイッ!」の直前だろうと「ありがとうございました」の合図が流れるので歌うのをやめて次の人にマイクを渡す
・ステージ脇にはけてステージを降りて司会の小田切千アナウンサーと簡単な面接を行う

注意事項はこんな感じ。
・撮影禁止
・宣伝禁止。広告になるようなデザインの服は脱いでもらうかテープなどで隠してもらう
・「よろしくお願いします」や「ありがとうございました」などは言わない
・グループの場合、合格発表時にメンバー全員が揃っていること

合格するとこんな感じ。
・この後のリハーサルに参加できることと、本番に来れることを確認して合格が確定
・20:00頃まで引き続きリハーサル
・本番当日は7:45に集合

予選会出場者への嬉しい特典はこんな感じ。
・予選会の様子はロビーに設置された3Dテレビに時差再生されるので、自分が歌っている姿を3Dで見られる!
・ワンシーンを写真にプリントして無料プレゼント!
・バッヂがもらえる!(他にもなんかもらえるのかな?)

観客への嬉しい特典は特にありません。NHKグッズが買えるくらい。のど自慢グッズいっぱいで見てるだけでも楽しかった。

いやー面白かったです。本番と同じセットが組まれたステージから本番と同じバンドメンバーの生演奏でお送りする巨大カラオケ大会。観客のノリもいいし(さすがに後半はかなりダレてきたけど)、40秒強制終了でサクサク進むので飽きません。思いがけず元歌謡コンサート司会で現のど自慢司会の小田切千アナウンサーも見れたし!

事前説明も務めた進行役の采配がお見事。事前説明ではユーモアを交えて会場を和ませつつも、注意事項に反することをした人にはサラッとビシッと注意。一方で歌にうまくは入れなくて「もう一回お願いします」というのは全然OKで「大丈夫です。審査には全く影響ありません。お客さんからもガンバレの拍手が貰えると思いますよ」と励ましたり。プロの仕事を見ました。
事前応募不要で誰でも入れるとなると、途中から来る観客もいて、はじめの頃は余裕のあった座席もほとんど埋まっちゃってて、真ん中の方が空いていても座りにくいもの。そんな座席難民を見つけてはスタッフが連絡しあって観客に声をかけて空席を確認し素早くご案内。これまたプロの仕事を見ました。

250組が出場したわけですが、1000人近い観客を前にしてもほとんどの人が堂々とした歌いっぷりを披露していて感心しましたよホントに。緊張でボロボロになっちゃった人なんて数える程度。
べつにうまい人だけが出るわけではないので珠玉混合、そこがもうサイコーに面白かったです。歌も踊りプロ顔負けな人や宴会でのスターだな!と思う人がいるかと思えば、コスプレでキメて期待を煽っておきながら棒立ち歌唱とか。
そして「歌のうまさは全く関係ない」というのは本当でした。本番見て、「この人絶対受かると思ってた」のはひとりだけ、あんまり印象に残ってない人の方が多かったです。
かといってパフォーマンスやキャラクターを重視しているわけでもなく(さすがに会場を大爆笑させたあの人は合格したけど)、一番重要視されるのは「エピソード」なんでしょうねきっと。

なんとなく曲名全部メモってたんですけど、そこから推測できたのは…
・ご当地にまつわる曲が多い
 →番組側で「どうしても入れたいの曲」というのがあって、曲ありきで予選会出場者を決定しているのでは。
・ゲスト歌手の曲が多い
 →最低1曲ずつは入れたいだろうから数打ちゃ当たるで多めに取ってるはず。
・NHKにゆかりのある曲が多い
 →朝ドラの主題歌とか世界大会のテーマ曲とか。
・年齢と選曲にギャップのある人が目立つ
 →若者の曲を歌うおじいちゃんとか歌謡曲を歌う高校生とか。

とまあ、まさしくハガキを書くところから予選会は始まってるわけですよ!

事前説明のアンケートで「歌いに来たよー!っていう人?」「応援に来たよー!っていう人?」はともかく「予選会に出たことあるよー!っていう人?」に結構な数の手が挙がってビックリしました。更にビックリしたのが「のど自慢に出たことがあるよー!」ってのにもチラホラと手が挙がったこと!20組しか出れないのに急に身近なものに思えてきました。
まわりからも「歌いに来た」「がんばってね」という声が聞こえてきたし、こんなにいるならば…!と私も挑戦してみたくなってしまいました。よし、もしものために今から選曲とエピソードを考えおこう。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2013.10.29(Tue) 00:13

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード