« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2013/09/23(月)みちのくプロレス「道場プロレス2013・9月シリーズ・第5回」@滝沢村大釜幼稚園体育館

盛岡市街地でいしがきミュージックフェスティバルが開催されてるけど道場プロレスの動員には全く関係ないだろうと思っていたのに。お客さんが少ない。始まる頃には昨日一昨日より若干少なめかなくらいにはなりましたが。

9月も終わりということで、Earth,Wind&Fireの「September」で沼ちゃん登場。
告知は昨日一昨日と同じなので省略。みちのくふたり旅はパートナーのバラモンケイのせいで沼ちゃんは出場の危機なので「(ケイのことを)どうやって説得しよう」と相当頭を悩ませているようです。
「10.14滝沢大会のポスターを勤め先の事業所や自分の家の前に張ってもいいよという方はポスターをお渡ししますので本部席までお声がけください」
「試合後にTHE郡司のビンゴ大会があります。後ろに賞品が出ているのでご覧になった方もいると思いますが、なかなかいい賞品が揃っています」
「今日はレフェリーなのでこの格好ですが、海の魂を歌います。久しぶりに歌うなあ。老人ホーム(?)でのお祭り以来。というわけで今日もこれ(マイクスタンド)は使いません」毎日違う曲が聞けて嬉しい~。
そして歌の後に予告どおり、11.4盛岡大会のセミとセミ前のカードの発表がありましたが、箝口令が敷かれました。公式発表までお待ちください。「カード発表するって言ったからお客さんもっと来ると思ったんですけどねえ。いしがきミュージックフェスティバルスに行っちゃったのかなあ?」やっぱり?時間的には今年の目玉MONGOL800と道場プロレスどっちを取るか、って感じだったしね。私はモンパチをミーハー根性で見たかったけど諦めました。

1.10分1本勝負
○拳王(8:34チキンウィングアームロック)佐々木大地×

中一日置いての同カード。拳王ハナすすってたけど風邪?お大事に。
拳王がめっずらしく階段使わずにエプロンサイドに飛び乗ってリングインしたぞと思ったら階段自体がありませんでした。今日はマイトさん=セコンドがいないみたいですね。
リストの取り合い、バックの取り合いからスタート。ブレイクしてスピーディーなロープワーク。
エルボーの打ち合いは一度は拳王がキックでラリーをストップしたものの、今度は「打って来いよ!」と拳王が大地に一方的に打たせる。あきらかに効いているのに挑発して何発も打たせます。大地のエルボーが「バシッ」だとしたら、拳王のエルボーは「ゴッ」なんだよね。プロレスを魅せるテクニックとして「バシッ」とか「ドンッ」とかはどうにでもなるけど「ゴッ」はどうにもならないリアルな音です。
拳王がロープに走って戻ってきたところをキャッチして担ぎ上げるとバックフリップ!前回もやってたけどデカイ拳王相手に本当にすごいと思う。ノーザンライトで畳みかけるも3カウントならず。押さえ込みも一発目は返され、二発目はうまくいかずに拳王に蹴られてしまいました。
大地はトラースキックもしっかり決めてきましたが、拳王が一気に反撃、座り込んだ大地の胸にPKをブチ込むと、側頭部へのキックで3カウント。
拳王は勝ち名乗りを授けたマイトさんの手を振り払って退場。納得いかなかったのかなあ?でも首を押さえて気にしていたあたり、いろいろ効いてたみたい?大地は沼ちゃんからこれでもかというくらいコールドスプレーをかけられまくってフラフラの足取りでなんとか自力で退場していきました。
振り返ってみると大地ばかり攻撃してたような気もするけど、拳王は攻撃させるだけさせておいて最後の最後で一気にラッシュかけて試合を終らせてしまった印象でした。

2.10分1本勝負
○野橋太郎(5:53体固め)郡司歩×

リングコールを待たずに郡司がドロップキックで奇襲、野橋はガウンを着たままリング下に落下、郡司は場外プランチャ放つも野橋によけられてしまい自爆。
リングに戻るとエルボー合戦。悲しいかな、郡司のエルボーは拳王とも大地とも音が全然違う。というよりほとんど音がしない。
野橋は郡司の左腕を一点集中攻撃。声をあげてもがき続ける郡司。抜けられもせずロープブレイクもできず、脚がマットを叩く音がむなしく響きます。この間に5分経過のアナウンスが。郡司がロープを掴むよりも先に野橋がカバーの体制に入ってしまいしました。ここはカウント2でクリア。郡司的にはむしろラッキー?しかし野橋の執拗な一点集中攻撃は続きます。それでもわずかなチャンスを逃さず、郡司はコーナートップにのぼり高さのあるミサイルキックを発射!なんとか見せ場を作りました。
野橋も倒れ込みヘッドバッド、間髪入れずに低空ドロップキックと大技で対抗。これで終わりかと思ったくらい強烈な攻撃を凌いだ郡司でしたが、野橋は最後の最後まで郡司の左腕にこだわり、左腕をガッチリと極めて郡司からタップを奪いました。
うーん素晴らしい!拳王とは対照的に野橋は満足そうに拳をあげて客席にアピールしてリングを降りました。

沼ちゃんはコールドスプレーを持って郡司の元へ。声をかけながらコールドスプレーを吹き続けていました。腕の具合などを確認すると、郡司にコールドスプレーを渡して、沼ちゃんはビンゴ大会の準備に。THE郡司のビンゴ大会なのでどんなに辛くても引っ込むわけには行きません。
なんとかリング下に降りた郡司、立つのがやっとという状態。呼吸も整わず、途切れ途切れでしたがマイクを持ちました。「今日は負けてしまいましたが、みちのくふたり旅では勝てるようにがんばります。では、ビンゴ大会」と、沼ちゃんにどうやら一旦締めてと言われたようで「ここにひとりでもいるかぎり(本当にこう言った。そして中略)不滅だー!」で大会を締めました。

で、ビンゴ大会へ。引き続き賞品の説明をしなきゃいけないので大変です。
郡司が用意した賞品はコチラ!↓
・めんこいテレビのエプロン。「僕が使っていたエプロンです」
・2012年フォトリブレカレンダー。「ルチャドーラの写真がいっぱい載っています」
・鉄人2009Tシャツ。「僕が始めて連れていってもらった想い出のシリーズです」郡司、口が回らないのか「てちゅんちゅ」って言っててちょっとかわいかったです。
・週刊ゴングの付録のDVD。沼ちゃん「2005年の僕とロスサルセロスハポネセスの試合が入っています。100人くらいしか入っていない会場でやりました」
・エル・サントスのタンクトップ。「もう小さくなって着れなくなってしまいました」
・サッカーのユニフォーム。「フットサルやってたときに着てました」沼ちゃん「普段も着てたよね」郡司「…はい、着てました」
・DVDタイガーマスク列伝
・郡司の写真が使われた道場プロレスのポスターをパウチしてサイン付きで。
・お菓子2つ。いつもの。
出血大サービスですねえ。意外にもフォトリブレのカレンターが最後まで残りました。去年のとはいえ写真だけでも楽しめそうなのに。
最初の方はハアハア言いながら進行していましたが、賞品説明半ばにはすっかり回復して笑顔も見せていました。最後はお見送りにまで立つんだから、プロレスラーってホントにスゴイ!
郡司ってまじまじと見るとほんっとに細っこい。や、もちろん一般人とは全然違う筋肉の付き方をしてるんだけど、薄いなと。大胸筋とか全然盛り上がんないのね。僧帽筋はスゴイのにねえ。まだ若いから「太りたくても太れない」なんだろうな。

道場プロレス三連戦終了。初日が一番面白かったです。お客さんがくじ引きでカードを決める企画は面白いけど、諸刃の剣だということもわかりました。2日目の3WAYもだけど、一昨日の今日で同じカードってのもね。もちろん何度見ても面白いカードや全然違う試合を見せてくれるカードもあります。でもそうじゃなかったので。こういうことが起こるということがわかったので、この企画は連戦中1日だけにした方がいいと思います!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2013.09.23(Mon) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード