« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2013/09/21(土)みちのくプロレス「道場プロレス2013・9月シリーズ・第3回」@滝沢村大釜幼稚園体育館

今日から道場プロレス三連戦。アリがイギリスに帰っちゃったから大釜組だけだとしたら5人で回さなきゃなんないのね。シングルとタッグじゃ頭数足りないぞ。
道場プロレスの客入れBGMは懐メロとか洋楽ばかりなのに今回は珍しく邦楽ロック?でした。

お時間になりまして「ちいさい秋みつけた」で沼ちゃん登場。そうですねもうすっかり秋ですものね。沼ちゃんの歌の(?)コスチュームも秋仕様になり、パンツがからし色に、ストールが薄手のマフラーに変わりました。
今回は告知盛りだくさん。みちのくふたり旅の1回戦のカードの発表がありましたが(公式参照)、八戸でバラモン兄弟対決が実現!!!よく組んだ!!!沼ちゃんは「私はバラモンケイと組みますが優勝狙えると思うんですよ」と自信を覗かせました。が、「でもケイは出たくないって言ってるんですよね。私が説得しなきゃいけないんでしょうか。優勝狙えるよ!って」しかし今回のみちのくふたり旅はホントにひとつも読めませんね。たとえば公式戦Aブロック1回戦。2号が居るからヤバそうでもあり、拳王がいるからイケそうでもあり。
マウンテンキングの告知のときに沼ちゃんが「マウンテンキング改め○○(たしか「くうぞうのむぞう」と聞こえた)」と言ってたんだけど、名前変わったの?マウンテンキングではみちのくふたり旅タッグトーナメント優勝チーム予想企画を開催中とのこと。他にもあったけど関係ないので割愛。
そういえば告知の最中に沼ちゃんがいきなり「あーっ!どうしよう…」と膝のあたりを気にしてたけど、なにがあったの?!説明しないなら騒がないでよ!気になるじゃん!
「前にもやりましたが、今日の試合後に明日のカードをくじ引きでお客さんに決めてもらいます」おおお!こりゃ楽しみ!
なお、三連戦最終日には11.4盛岡大会のセミとセミ前のカードを「どこよりも早く」発表するとのこと。

しゃぼん玉に続いてジャンケン大会。本日の目玉商品は新日本プロレスの天山広吉選手と中西学選手のサイン色紙。偶然にも「上からドン」Tシャツを着ているチビッコがいたので、おっ!と思ってしまいました。他にお菓子が7個の計9名様に大盤振る舞い。サイン色紙が捌けてお菓子だけになると急にテンションが落ちるジャンケン大会。

1.3WAYマッチ15分1本勝負
○気仙・沼ジローラモ(6:24エビ固め)郡司歩×※丸め込み
※もう一人は野橋太郎

郡司→沼ちゃんの順に出てきたので、シングルかと思ったら野橋が出てきたー!お客さんが決めた偶然のカードなのに大変面白かった3WAYふたたび。
野橋はリングコールでベルトを沼ちゃんに見せ付けるように掲げ、更にリング中央で正面に向き直ると両手で高々と頭上に掲げました。お客さんからも惜しみない拍手が送られます。得意満面でいつまでもベルトを掲げている野橋を見かねて沼ちゃんが野橋の腕を掴んで下げるも、またもやベルトを高々と掲げ、お客さんも拍手。今度は郡司も一緒になって下げるもまた掲げて拍手。ついに沼ちゃんと郡司から膝蹴りというキツイツッコミが入り、ベルトで野橋にクローズライン!野橋はリング下に落下、リング上は沼ちゃんと郡司に。
沼ちゃんが「これ3WAYだよね?」と、握手を求め、郡司も応じたかに見えたが蹴りを入れてバトル開始。真面目に組み合う二人、野橋はいつの間にお客さんと化してふたりの攻防に拍手。しかし沼ちゃんが郡司をヘッドロックに捕えるのを見るとリングに戻り、更に野橋が沼ちゃんにヘッドロックをかける。するとレフェリーのはずのマイトさんまで野橋にヘッドロック!「お前も試合がしたいのか!」と野橋がマイトさんをロープに振るとカウンターのラリアット!これには野橋だけでなく沼ちゃんと郡司もお怒りの様子。「2回目ですよ!」と郡司が言うとおり、前回も邪魔してましたな。そしてマイトさんに襲い掛かる三人を次々とアームホイップで投げ飛ばして欽ちゃんジャンプ。三人は頭をかかえてしまいました。マイトさんはこれで気が済んだようです。
三つ巴になると野橋が郡司に「俺達みちのくふたり旅でタッグ組むだろ。お前となら優勝狙える!」「抽選会のとき優勝なんて絶対無理だって言ってたじゃない」という沼ちゃんのツッコミも虚しく、郡司は野橋の口車に乗せられてしまいました。野橋が沼ちゃんに倒れ込みヘッドバットで攻撃、「お前もやってみろ」と郡司をロープに走らせるとカニバサミで強制倒れ込みヘッドバット。「なにするんですか!」と郡司が抗議するも野橋は知らんぷり。いっぱい食わされた郡司はブルドッキングで仕返し。ふざけた試合にハードな技が出てくるとビビル。
仲間割れしたところに沼ちゃん登場、怒りのヒップバッドを連発。コーナートップからのレッグドロップは3カウントとらせるものかと野橋が郡司を転がして回避。しかし野橋が捕まってしまい、あわや気仙沼落とし!するりとエプロンサイドに抜け、ロープ越しに沼ちゃんを羽交い絞めにし「郡司打て!」「絶対に離さないでくださいよ!」はいキッチリ誤爆してくれました。野橋はリング下に転落、誤爆にうろたえる郡司を沼ちゃんがすかさず押さえ込んで3カウント。
喜ぶ沼ちゃん、うなだれる郡司、野橋は「やっぱりお前となんか優勝は絶対に無理だ!」と郡司に吐き捨てひとり退場、「待ってください!」と野橋を追いかける郡司。
つい最近の試合と同じ面子でしたが、最新のエピソードも絡めた試合内容でとても面白かったです。いやあ~みちのくふたり旅への期待が膨らみませんなあ~。

2.10分1本勝負
○拳王(9:29片エビ固め)佐々木大地×※ダイビングフットスタンプ

このカードはもう何度目かだとは思うんですけど、拳王のシングルマッチというだけで誰が相手でもやっぱりアガる。大地の表情も心なし凛々しく見えます!
試合はバックの取り合いリストの取り合いでスタート。大地は拳王にヘッドロックに捕えると、拳王の脇腹にパンチ入れて脱出、拳王をロープに振ったはいいがショルダーで倒されてしまいました。
大地も拳王もみちプロでは背が高く体格もいいので、スピードもイケルこの二人がロープワークをやると迫力があります。
エルボー合戦では大地もいい音を響かせていました。
驚いたのが大地が拳王の蹴り足をキャッチしてから担ぎあげてバックフリップ!スゲエ!
序盤は大地押してる?!とも思いましたが、拳王の胴絞めに苦しめられてしまいました。もうガッチリもガッチリ、ひっくり返されるわロープブレイクできないように腕は引っ張られるわで3方向にもがいてようやくロープブレイク。
息つく間もなく、拳王はエプロンサイドに立つとトップロープを飛び越えてフットスタンプ!私今更気付いたんですけど、拳王はトップロープを飛び越えるときに体がほぼ垂直になるんですね。1秒くらいトップロープを掴んで倒立してる感じ。下から見るとすごい光景。
強烈なフットスタンプを食らいながらも、必死に食らいつこうとする大地。美しいノーザンライトスープレックスを決めるも返され、トラースキックを当てるも強烈なビンタに倒れてしまいました。
一気に畳み掛ける拳王、コーナー串刺しコンドルキック、膝を着いた大地にヘルム、更に即頭部にキック、大地をリングの中央に寝かせると、コーナートップからダイビングフットスタンプ!高さも距離も凄い!これがフィニッシュとなりました。ダイビングフットスタンプでフィニッシュって字面だけ見るとなんじゃそりゃって感じですが、実際に見ると納得のフィニッシュでした!
私はこの試合でフットスタンプを見る目が変わりました。拳王のフットスタンプ嫌いだったんですけどね。あんなに、こんなにすごいことをやっていたとは、何で今まで気が付かなかったのか自分?!や、でもフィニッシュのリング中央へのフットスタンプは初めて見たと思う。あんなに遠くまで飛べるモンなの?!ってド肝抜かれた。
拳王もよかったけど大地よかったあー。やっぱ気を張る相手なんでしょうね。そして拳王の存在の大きさを痛感。がんばれ大地!がんばれといえば、大地に一生懸命声援を送っていたおチビちゃん、突然お父さん(?)の方を向いて険しい表情で「おうえんしたくない!あいつきらい!」多分拳王のことだと思うんですけどね。胸キュンモノでした。

拳王が退場しても大地はリングに仰向けのまま。沼ちゃんは「大地はそこで休んでていいから。先にこっちやってるから」と、明日の対戦カードの抽選が行われました。運命のカードを引くのはチビッコ5人。
そして決まったカードがコチラ!
・気仙・沼ジローラモ対郡司歩
・拳王対野橋太郎対佐々木大地
おおおおお!拳王が3WAYに登場!ヤッター!ヤッター!ヤッター!でも野橋ひとり大変そうなカードだあ~。野橋が郡司じゃなかっただけマシか。…拳王対郡司対大地だなんて考えるだにおそろしい…。
ちなみに最終日の23日も同じくお客さんの手によりカードが決まるそうで、明日また抽選を行いますとのこと。じゃあ今度は拳王対沼ちゃんが見たい!!!頼んだぞチビッコ!
カードも決まったので沼ちゃん「大地は?」お客さん「帰りました」「帰った?!じゃあ久々に私がシメさせていただきます」で、
不滅だー!でシメ。
本日のお振る舞いは郡司特製豚汁。「じゃがいもの澱粉が溶けてドロドロです」という沼ちゃんの説明のとおり、これが豚汁?という見た目でしたが、味は豚汁でした。ごちそうさまでした。

多分最終日までこの5人で回すんだろうけど、回るモンですな。すでに私の頭の中では夢のカードがあれこれ広がっています。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2013.09.22(Sun) 04:29

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード