« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2013/09/08(日)みちのくプロレス「道場プロレス2013・9月シリーズ・第2回」@滝沢村大釜幼稚園体育館

今度の通常興行3連戦で帰国するベナーム・アリ、道場プロレスはこの日が最後。アリが最後の相手に指名したのは拳王!
特別編ということでいつもの倍の入場料(でも1000円)にもかかわらずブルーシートからはみでるくらいたくさんのお客さんが集まりました。

本日の沼ちゃんの入場曲は畠山美由紀の「Rainy Days and Mondays」カーペンターズのカバーだそうです。「雨の日と月曜日は憂鬱だということでこの曲を選んでみました。笑点が始まると憂鬱になりません?」私は山下達郎の「夜の翼」を聴くと憂鬱になります。
「今度地下プロレス団体(?)から○○(聞き取れず)が参戦します。参戦だけかと思ったら、アリと同じく3ヶ月間留学するつもりだそうです。地下プロレスといっても調べれば出てきますしちゃんとプロフィールも載ってます」地下プロレスで検索しても有名な地下プロレス団体EXITしか出てきませんが。※追記。CHIKARAプロレスのオバリヨン選手だそうです。コメント欄にて教えていただきました。(ありがとうございます!)
あとの告知は昨日と大体同じで。
「今日は試合後に阿修羅との記念撮影会があるのでジャンケン大会はありません。歌ったらすぐ試合です」エッ、ビンゴ大会も無いの?ざーんねん。
今日のしゃぼん玉、沼ちゃん気付いてなかったでしょうが、おチビちゃんたちがいっしょになって「ふわりーふわーふわー」って歌ってましたのよ!すんごいほほえましかったです。歌い終えたところでマイトさんがリング下にやってきて沼ちゃんにメモを渡しました。「速報です。WRESTLE-1で田中稔、金本浩二対望月成晃、フジタ"Jr"ハヤトの試合が始まったそうです」旗揚げ戦に出場してたのね。知りませんでした。というより、お客さんの反応見るに事前に発表されてなかったのかな?
今日は通常興行と同じオープニングSEが流れました。これだけでちょっと豪華に思えます。

1.10分1本勝負
○気仙・沼ジローラモ(7:33変形メキシカンストレッチ)郡司歩×

郡司に続いて登場したのはガルーダみたいなマスクを被った沼ちゃん。郡司、訝しげに(でも半笑い)首を傾げます。「マスクしっかりチェックしろよ!」という郡司の命令(マイトさんに命令するとはなにごとだ)に従い、入念にチェックするマイトさん。沼ちゃんはマスクを被ったまま試合開始。試合前のやりとりから試合中もマスクをめぐってひと悶着あるかと思ったのですが、序盤に郡司が場外プランチャを決めてリングに戻ってきたらもうマスク取れちゃってました。その後もとくにコミカルな展開になることはなく、沼ちゃんペースで試合が進みます。今日の沼ちゃん調子よさげ。郡司も必死に食らいつき、ブレーンバスターで沼ちゃんを叩き付けます。ミサイルキックの高さには思わず「おおっ!」と声が出てしまいました。
厳しい攻撃を受けつつも、気仙沼落としもギロキンドロップも必死で抵抗。
しかし郡司は試合の流れを変えることはできず、沼ちゃんにグラウンドで次々と関節を取られグラウンド卍固めのような体制になったところでついにタップしてまいました。
どんなに郡司が必死でも沼ちゃんに余裕を感じた試合でした。

2.10分1本勝負
○野橋太郎(5:03横十字固め)佐々木大地×

ということは本日は大釜3大シングルマッチといったところですね。
大地はリングインして一直線に野橋のところに向かい額カチ合わせてメンチ切り合い。やる気満々じゃん!
ゴングと同時に大地にの奇襲で試合開始。
やっぱり野橋は相手の気持ちを引き出すのが上手い。野橋につられるように大地も大声を出して打ち合っていました。
試合思い返してみると、トラースキックだのノーザンライトだの裏投げだの、大地が派手に攻撃している場面ばかり思い浮かんで、野橋が攻撃している場面なんてほとんど思い浮かばないんですよね。打ち合いとか、グラウンドで絞り上げてるかくらい。かといって野橋が防戦一方ということではなく、思い浮かばないくらい基本的なことしかやってないのに、終ってみれば野橋が強かった、上手かった、という印象。よく「相手を光らせた上で勝つのがプロレス」だなんて当然のことのように言われているけれど、それって相当難しいことだと思います。つまり野橋スゲー。
接戦に見えたけど、野橋もマイトさんに「3カウント入った?よかった」みたいな顔を見せたけど、いやいやいや、この試合といい第1試合といい、先輩の強さが上手さがキラリと光る試合でした。
野橋のことばかり書いてしまったけど、大地良かった。野橋相手でも大地の勝利を願った。試合後にそれとなく感じる野橋の大地に対する気持ちが私の印象とかけ離れてないとホッとする。

3.時間無制限1本勝負
○拳王(16:28飛龍原爆固め)ベナーム・アリ×

アリをこんなに近くで見るのもとりあえずこれが最後なんだけど、次回があると信じているのでさほど感傷はない。
アリと拳王のシングルは初?かな?
ゴング鳴って一旦間合い取って、拳王から右手を差し出し、一瞬間はあったもののアリが応えてあらためてスタート。
みちプロでは体格のよい二人によるロープワークは迫力がありますねえ。拳王のリーブフロッグなんて初めて見たような?しかも長身のアリ相手に!
拳王の腹パンチは相当効くみたいで、アリの動きが途端に鈍くなり、場外乱闘ではまた相当やられたようで、カウント19を聞いてしまいました。イヤホントに上がってこないもんだからヒヤヒヤしましたよ。
しかしアリに休む間など一切与えず、立ち上がれないアリにフットスタンプを投下する拳王の非情さにまさか早々に試合が終ってしまうのでは?!と思ってしまいました。しかしそこはプロレスラー。アリも徐々に反撃出ます。
拳王に横っ面を叩かれたアリが拳王の横っ面を叩き返すと会場が一瞬凍りつきました。そこから頬の張り合いという体の意地の張り合いがスタート。強烈でした。
この試合中、拳王がやたら「よいしょっ」て言うのがね…すごく気になってね。気が抜ける~。なんか拳王の声の出し方がときどき野橋っぽくなるんだよね。一瞬ホントに野橋が喋ってるのかと思った場面があってビックリしたよ!
拳王は執拗にアンクルを狙い、アリは何度も捕えられてしまいました。そのたびにロープを求めもがき、お客さんもアリに声援を送ります。セコンドの野橋もエプロン張り付きでアリに声をかけ続けていました。
アリも大技を出始めます。アリが垂直落下式ブレーンバスターで拳王を叩き付ければ拳王がファルコンアローでアリを叩きつける、いつ終ってもおかしくありません。終盤だというのに1で返したところにアリの必死さを感じました。
何度目かのアンクルホールドもロープエスケープに成功したアリでしたが、即頭部にキックを食らい、最後はドラスプに沈みました。
いやはや大熱戦でした!昨日は「拳王、アリなんかボコボコにしちゃえ!」なんて思ってたけど、試合が進むにつれてすっかりアリのことを応援していましたよ!ま、それだけ拳王が強いってことなんでしょうね。

さて試合後は昨日に引き続き拳王がマイクを取りました。「アリは6月からの3ヶ月間、この滝沢村のクソ田舎の山の森の奥深くで本当に頑張ってきた。3ヶ月間で凄く成長した」お客さんの賛同の拍手に満足気な拳王。「今度の矢巾大会では東北タッグベルトを獲ってイギリスに持ち帰ってほしい」それは困る!「アリは必ずまたここ大釜に戻ってくると思うから、これからもアリのことを応援してくれ。今日はありがとう」そしてアリに英単語3つ並べたくらいで話しかける拳王。アリはハグで応えて、野橋も一緒に3人で両手を掲げあいました。阿修羅らしからぬ大団円!

ひとまずこれにて終了ということで、リングサイドでは阿修羅との記念撮影会が行われました。阿修羅と記念撮影って…どんな感じになるのかと若干不安に思っていましたが、別にフツーな感じでやってました。
記念撮影終了後にアリから挨拶とかありませんように!お見送りとかありませんように!と祈りながら私は会場を後にしました。

えーと。一応まだアリ見れますからね!これが最後って人もいるでしょうが。というわけでアリについては置いといて。
小市民な話ですが、アリの道場プロレス最終戦ということで特別な大会だということは頭ではわかってるんだけど、特別参戦選手とか期待しちゃってたので、蓋を開けてみたらレギュラー陣のみのシングル3試合。正直、なーんだ。と思ってしまいました…。
よくよく考えてみれば、通常大会と変わらぬ試合を1~2試見れてお楽しみ企画もあって500円の方が破格なんだってば。だからそれに慣らされちゃってる自分がおかしいんだ!とはいえ、じゃあ1000円に値上げしますってなったら動員減るんだろうなきっと。つくづく絶妙な価格設定。
プロレス観戦記 | CM(2) | TB(-) 2013.09.08(Sun) 23:59

コメント

「絶対か?」と言われれば私も沼ちゃんトークのリスニングに自信は無いんですが、おそらく「CHIKARAプロレスのオバリヨン」かと思われますよ。
いかにも胡散臭そうな風貌で、いまから楽しみです!

2013.09.10(Tue) 22:18 | URL | サスケ中毒 #-[ 編集]

Re: タイトルなし

>>サスケ中毒様
ありがとうございます!地下プロレスじゃなくてチカラプロレスでしたか!惜しい!一文字足りなかった!
で、この人ですか。
ttp://www.cagematch.net/?id=2&nr=10146&name=Obariyon
…す、すごいっすね。こんな怪人を毎週末のように大釜幼稚園体育館で見ることになるんですね…。

2013.09.11(Wed) 01:15 | URL | nisui #-[ 編集]

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード