« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

カウントダウン

わりと最近見た映画

・アイアンマン2
そんな簡単にアーマー持ち出されちゃって軍や敵の手に渡っちゃっていいのかとかツッコミどころ満載だなあオイ。
ライバル会社の社長は嫌味な奴なんだけどなんかヌケててこういうキャラは嫌いじゃないです。ひどい目には遭って欲しいけど死んで欲しくないみたいなね。
ラストはハリウッド的でありながらも、おーついにやったかーてところが昔の少女漫画的でもある。

・新・仁義なき戦い
いやあーこれはミスキャストでしょうー。話題性はあるだろうけど、トヨエツは役柄が似合わないし布袋は演技がまずい。
アウトレイジのせいで通行人ですら鉄砲玉に見えて無駄に肝を冷やしてしまいましたよ。
あの地下クラブはいったいなんなんだ…。

・ドラゴンタトゥーの女
金田一耕助シリーズばりに登場人物が多いので推理モノとしてはまったくついていけなかったけど、リスベットの魅力だけでじゅうぶんイケます。悪趣味な好奇心も満たしてくれるし。しかし大昔のAVばりのモザイクには興醒め。
映画ではリスベットの過去にあんまり触れられてなかったので小説も読んでみよう。

・メメント
現在から過去にさかのぼっていくらしいので多分意味わかんないんだろうなと思ったからやっぱり意味わかんなかった。惨敗だ!
DVDには時系列バージョン(?)も入ってたけど見る気力ないっす。
というわけでレビューサイトの時系列解説読んでようやくそういう話だったんだと理解できました。悪いやつがいるもんだ。

・博士の愛した数式
小説読み終わったので見ました。埃っぽさが足りない。悲壮感なさすぎ。
床屋にすら連れて行くのでさえひと苦労なのに少年野球チームの練習を見るなんてありえない。「あんなフライ上げなければよかった」という台詞もその出来事を覚えてるか時間的に微妙すぎて違和感ありまくり。そもそも喋らせ過ぎだろう。
主人公の過去にほとんど触れずに逆に原作では匂わせる程度だった博士と未亡人の関係がやたらとクローズアップされているのは原作の淡々とした展開を安易にドラマチックにするため?
こんなにうすっぺらくするなら無理に映画化しなくても…。wikipediaに「原作をほぼ忠実に映画化している」と書いた人は直しといてください。
映画 | CM(0) | TB(-) 2013.09.04(Wed) 22:51

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード