« 2020 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2013/08/24(土)みちのくプロレス「道場プロレス2013・8月シリーズ・第1回」@滝沢村大釜幼稚園体育

夜は夏の格好だと肌寒くなってきました。
会場内のホワイトボードになにやら書いてあります。
①[  ]vs②[  ]vs③[  ]
④[  ]vs⑤[  ]
なんでしょう?

時計見てなかったのでお時間は謎ですが、岩手朝日放送で放映されたと思われる「プロレスができるまで」的なVTRの上映がありました。まだ塁が元気な頃に収録されたもののようです。「いしょうにきがえる」でちょっと笑ってしまいました。コスチュームじゃなくて衣装ですか。
続いて沼ちゃんの登場。なんの曲だったかな?
「佐々木大地の花火大会は今日の大曲の花火大会にかけてるのかなと思ったけど、大地はあまりモノを知らないので、大地に今日大曲の花火大会だって知ってた?って訊いたら、はい知ってますよって言われて驚きました」
今後の大会日程の告知では「みちのくプロレス取り扱い分のスーパーシートは完売しましたが、マウンテンキングで若干余っているそうですのでどうしても1列目で見たいという方はマウンテンキングまで」
売店の告知は野橋ブースを見て「大釜どうでしょうって言われてもなあ」
「そこのホワイトボードに書いてあるのは、明日の対戦カードです。①とか②とか書いてあるところをお客さんに決めてもらいます」この説明だけだと①に拳王とか指定できるのかと思ったけどくじ引きでした。なーんだ。でもガチの抽選、これはこれで面白い!お客さんの反応もよくて「公式に告知しておけばよかった。今度やるときは告知しよう」と沼ちゃん。
しゃぼん玉に続いてじゃんけん大会。オオガマックスが持ってきた景品のサイン色紙を見つめて固まる沼ちゃん。「…これ誰?!」えーっ?!宇田川さんに訊いても「さあ?」という反応。「フリーランスって書いてあるけど…見たことあるんだよなあ」と結局わからずじまい。他、獣神サンダーライガーのサイン色紙、楽天イーグルスのチョコ、その他お菓子3袋の計6名様に。誰のかわからないサイン色紙は真っ先に貰われていきました。ま、まあ、とんでもない大物のサインかもしれないしね!そして少年よ、ライガーさんのサイン色紙よりお菓子の方がいいか。そうか。

1.20分1本勝負
○ベナーム・アリ、拳王、野橋太郎(ラクダ固め)気仙・沼ジローラモ、佐々木大地、郡司歩×

「本日のメインイベントを行います」ということでワンマッチ興行です。各コーナー交互に登場してこのカードに。
今日のアリのコスチュームはショートタイツでした。沼ちゃんとの試合のときこそロングタイプにすべきだと思うんだけど!
阿修羅の奇襲で場外乱闘からスタート。野橋と郡司は激しく打ち合い、アリと大地は勢い余って会場の外に飛びたしてしまいました。大地の相手は代わって拳王、大地をパイプ椅子に座らせて椅子ごと転倒させる奇行に走る。
ようやくリングに戻った面々。野橋と大地がエルボー合戦を繰り広げます。気合を入れていい音を響かせるも、徐々に阿修羅コーナーに引きずり込まれた大地、すっかり捕まってしまいました。
拳王のエプロンサイドからトップロープを飛び越えてのフットスタンプに野橋が「これは相当痛いんじゃねえーかー?」だなんてバラモン兄弟みたいなことを言い出したからビックリしましたよ。野橋が試合中こんなにハッキリクッキリと日本語を喋るなんて珍しい。それからアリ対大地のときに控えの拳王がかなりでかい声で大地を煽っててこれにもビックリ。「そんなんじゃ全然聞こえねえーぞー!」とか、ずーっと怒鳴ってるの。当然野橋もいつもの調子で、コーナーで控えてる人全員大地のセコンド状態。お客さんの応援にも熱が入ります。
大地が捕まっている最中、コーナーに置いてあるアリのサーベルが何度か落ちて、邪魔だし危ないなあと思いました。
ようやく自力で窮地を脱して沼ちゃんにタッチ。ヒップアタックやレッグドロップで挽回を図り、郡司も続けとばかりに普段やらない難しい技にも挑戦。拳王のリストを取りトップロープに上ってホイップ!形にはなってるけど勢いはイマイチか。回復した大地とドロップキックの競演を見せ、大地のトラースキックに続いてブルドッグしかけるもロックが甘く失敗、しかしすぐにキック一発で大地のミサイルキックに繋ぎました。沼ちゃんもコーナーに上るも拳王に引き摺り下ろされてしまい、リングに入れません。
最終的にはアリ対郡司となり、垂直落下式ブレーンバスターは大地のカットが間に合ったものの、キャメルクラッチは阿修羅の堅いガードに阻まれて郡司あえなくタップ。ゴングが鳴っても離さないアリ、野橋もガードの際に捕えた大地を離さない。沼ちゃんが野橋の背中を蹴飛ばしてようやく収まりました。

阿修羅が退場してリングに残った三人、大地も郡司もガックリとうなだれています。マイクを取った沼ちゃん「みなさん、今日の試合はどうでしたか?」「…技が決まらなかったことがあったな」わあ。沼ちゃん言っちゃったよ。「各々わかってると思うから…」沼ちゃん厳しいなーと思ったら、郡司のあまりの落ち込みっぷりに(もしかして泣いてた?)「がんばれよ明日もあるから!」と背中を叩いて慰めます。やっぱり優しいね。
「この後、明日のカードの抽選と花火大会がありますが、大地花火ちゃんと仕切れよ、一旦締めたいと思います」抽選箱を手にリングサイドに佇むマイトさんのかわいらしいこと。で、不滅だー!で締めました。

明日のカードの抽選へ移ります。ホワイトボードを囲んで、抽選希望者により選手名の書かれた紙が引かれカードが決まりました。
①[郡司歩]vs②[野橋太郎]vs③[気仙・沼ジローラモ]
④[佐々木大地]vs⑤[ベナーム・アリ]
拳王の3WAYが見たかったのに名前自体が無いという。沼ちゃんいわく「運命的なカード」の大地対アリが先に決まったときはやったあ!と思ったのに!でも大地にとってアリは「アリが帰るまでに倒さなければならない相手」だし、3WAYも郡司がどこまでやれるのか楽しみです。阿修羅になってからの野橋の3WAYも記憶に無いしね。
やーでもホント、こんな機会ですし、拳王対大地対郡司とかアリ対大地対郡司とか、「だ…だいじょうぶかなあ?」といろいろと心配になるようなカードが見たかった!
カードも決定したので沼ちゃん外にいる大地に準備できたか尋ねるも「火が付かない」と。ようやく火が付いてお開きとなりました。大地はコスチューム姿のままお客さんに花火を配っていました。

というわけで明日に続く。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2013.08.24(Sat) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード