« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2013/05/25(土)みちのくプロレス「道場プロレス2013・5月シリーズ・第5回」@滝沢村大釜幼稚園体育館

剣舞&ツトム・オースギのメキシコ遠征に帯同していた宇田川さんが復帰。
ピートとジェイソンが帰ったのとは関係ないと思うけどずいぶんと客入りの淋しいこと…。

今日は試合開始前にFIGHTING TV サムライのバトル☆メン内で取り上げられた先日の矢巾大会の模様の上映がありました。なんで?と思ったら、ビッグダディが来場?観戦?したからですね。ビッグダディについてはテレビドラマ「11人もいる!」のダイナマイトパパじゃなくてダイナミックパパだっけ?の元ネタというくらいの知識かありませんで…。今回の件で初めて顔見たくらい。

お時間過ぎたところで沼ちゃん登場。出囃子は井上昌己の「MISS SEPTEMBER」。「セプテンバーって9月じゃん。今5月じゃん」とセルフツッコミ。昨日が彼女がデビューした日だそうで、今日と関係ないじゃないですか。今日もカンペを見ながら本日お誕生日の著名人を紹介。沼ちゃんが好きそうな女性歌手が多く、お客さんの反応も微妙。沼ちゃんが「おめでとうございます」と言っても拍手も起こらず。「なんでこんなに静かなの?!」知らない人の誕生日なんて別にめでたくない…。「プロレスラーではヒロ斎藤選手と後藤達俊選手が誕生日です。渋いね」さすがにこれには反応ありましたが。
売店を紹介して「メキシコのおみやげとかあるの?マスク?私は剣舞とオースギ選手からお土産を貰いました」何もらったんだろ?佐々木大輔選手はエ□本もらってたけど。
「今日もおでんのお振る舞いがあります。明日はビンゴ大会です。そこに豪華賞品が出ているのでお時間のある人は覗いてみてください」
「…あんまり静かだからこのまま黙ってようと思ったけど耐え切れない」と、妙な空気のまましゃぼんだまへ。この空気の中「みなさんも一緒に歌いましょう!」だったら面白いなあと思ったのですが、残念ながら「もっと大きく手拍子をお願いします」でした。
続いてお待ちかねジャンケン大会。目玉賞品はアラケンことドラゴンゲートの(?所属?フリー参戦?)新井健一郎選手のサイン色紙。「みちのくプロレスに参戦したことありましたっけ?なんて書いてあるの?男の旅は一人旅…」他、ガムが1箱と、お菓子が3個の計5名様に。イチ抜けのお客さんは迷わずガムをゲット。おいおいおい!いや紹介のとき反応悪いなあとは思ったけど、最後まで残ったらシャレんなんねーと思いましたが、次に勝ったチビッコが熟考の末サイン色紙を持って行きました。よかったよかった!

1.10分1本勝負
○気仙・沼ジローラモ(8:26沼クラッチ)郡司歩×

久々にイベントプロレスの第一試合っぽいカードが登場。
序盤から郡司が不器用なりに一見複雑そうな押さえ込みでカウントに持ち込む場面がありましたが、沼ちゃんが返して郡司をヘッドロックに捕えるとガッチリガッチリで放さず郡司抜けられない。ようやく抜けてロープに振ってドロップキックヒット!沼ちゃん倒れなーい。こりゃ今日の沼ちゃんはこわい沼ちゃんになりそうだなあ。で案の定、しばらく沼ちゃんの一方的な攻撃を郡司が耐えることに。沼ちゃんボンバーにレッグドロップにヒップアタックにとされるがまま。気仙沼落としの予告でコーナーに担ぎ上げられた郡司、コーナーから沼ちゃんを蹴飛ばしてミサイルキック!うーん浅い。しかし気合でブレーンバスターにブルドッキングに再度ミサイルキック!今度はしっかり当てました!残り2分のアナウンスを聴いて間もなく、沼ちゃんが脚をロックするような形の押さえ込みで3カウント。
久々にベテラン対若手の試合を見ましたが、まだまだ「試合の終わりは沼ちゃん次第」という感じでしたね。でも試合後に郡司の側にしゃがみこんでなにやら話しかけていた沼ちゃんの表情は優しかったです。なにを喋ったかは聞こえませんでしたが、口元見るに「よかったよ」と言っていたような?お互い土下座して郡司を腕を掲げてノーサイド。それでも郡司は吠えてリングを降りました。

2.10分1本勝負
○野橋太郎(6:14ラクダ固め)佐々木大地×

メインは大地のシングルだろうなとは思ったけど相手は野橋の太郎さん!後から入場した大地はリングインするとコーナーアピールせずに野橋の元に直行して睨み合い。気合入ってんな!
試合開始から壮絶なチョップ合戦。やっぱりバチバチは面白いなーと思って見てたら、チョップ合戦が止まらない。両者胸元真っ赤ッ赤!野橋が大地をコーナーに追い詰めてチョップの猛連打!すると大地も負けじと立ち位置ひっくり返してお返しの猛連打!その後も続くチョップ合戦にSTRONGEST-Cかと。キング・オブ・チョップかと。
ようやく大地が野橋をロープに振ってトラースキック、と、チョップ以外の技も出てきたけど、どうも野橋の方がチョップにこだわってるみたい?チョップ半分、その他半分みたいな感じで試合は進むけれども、どうにもこうにもチョップの印象が強すぎて、「他」をあんまり覚えてません。でも野橋の後頭部めがけての低空ドロップキックのインパクトは強烈でした。大地の首がそのままふっ飛んでしまいそうな勢い。
大地はこんなに胸元真っ赤に腫らしてチョップ合戦を耐え抜いたというのに、キャメルクラッチには速攻でタップ。拍子抜け~。
野橋は使わなかった一斗缶を手にコーナーアピール。
終わり方はあっさりもあっさりだったけどおもしろかった~!まさに「チョップの張り合いじゃない、意地の張り合いだ!」(アメトーク見ました)でした。いやー大地。ホントどんどん皮が剥けていく。

野橋のテーマ曲が鳴り響く中、リング下から大地に話しかける沼ちゃん、大地は一旦降りたものの、沼ちゃんがマイクを持ってくるとリングに戻り、マイクを手に息を整えます、おお、大地マイクするか。
「今日はご来場ありがとうございました」「いつも同じことを言ってしまいますが…僕は本当に本当に勝ちたいんです」「これからも応援よろしくお願いします」いやはや素直なマイクにグッときました!ちょっと前まで吐き捨て&投げ付けマイクしてた人と同じ人とは思えない!更に「ここにいるみなさんがひとりでもいる限りみちのくプロレスは永遠に不滅だー!」のシメまでこなすとは!シメの段階になるとさっさと帰っちゃってたのはどこのどいつでしたっけ?!あらためてマイクって大事なんだなあと思い直しましたね!印象を左右する大きな要素です。
更に更に大地は満身創痍の体を引き摺って一旦引っ込まずにそのままおでんお振る舞いに立ちました。もう大地はエライよホントに!
お客さんがおでんを食べている間、マイクを通して喋る沼ちゃん。「今日はしいたけを差し上げますので持ってってくださいね。生なので数日中に食べてください」「明日のビンゴ大会の賞品見ました?サイン色紙が豪華です。ナント、○○(忘れた)とボブ・サップです」無反応の会場に「今言ったことは忘れて明日また驚いてください」「おかわりありますよ。子どもー!あ、41歳でもいいですか?いただきます」うーん沼ちゃん面白い。カルビーフルーツグラノーラは溜まる一方です…。好きなんですけど食べる機会が中々…。

いやー今日は大地に尽きる!今日の大会で大地に対する私の中での好感度だの評価だのが大幅にアップしました!4FW勢がいなくなりこれからまた主役は大地と郡司になるでしょうから、こんな大地を頼もしく思います!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2013.05.25(Sat) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード