« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2013/05/12(日)みちのくプロレス「道場プロレス2013・5月シリーズ・第1回」@滝沢村大釜幼稚園体育館

数日前まで冬と同じ格好してたのが信じられないくらいあったかい通り越して暑い。

剣舞とツトム・オースギのメキシコ遠征に帯同している宇田川さんに代わって瀧澤専務が受付してたんですけど、宇田川さんTシャツ(そんなのがあるのか!)を着てて笑ってしまいました。

本日は試合開始時間の前にみちのくプロレスを取材した宮城テレビのローカル番組の上映がありました。この郡司と阿修羅をクローズアップした爆笑VTRは来週の道場プロレスでも上映するとのことですので見たい人は道場プロレスへGO!

本日の出囃子は先日の荒吐ロックフェスティバルでリングアナウンサーを務めた増子さんがボーカルとして所属する怒髪天の曲。沼ちゃんの誕生日にニューアルバムがリリースされたそう。「今日は母の日ですね。母に電話をかけたら留守電でした」売店をさらっと紹介して「今日は私は歌いません」ということで、歌のゲスト、太田代将孝さんが登場。
「今度盛岡でコンサートをやります。6月の12?13?」うろ覚えの太田代さん。「7月にも父と一緒にコンサートをやるのですが、みちのくの矢巾大会と被っているので今ここにいる人は全員来ないと思います。ですので6月のコンサートにぜひいらしてください」ホント太田代さんはトークが上手いね。
「では、歌います。しゃぼんだま」おおっ?!「嘘です。今何人か信じましたね?!」信じましたよ!結局歌ったのはオオガマックスのテーマを1コーラスだけ。いやホントにしゃぼんだま聴きたかったわ!
続いてオオガマックスが登場してじゃんけん大会。本日の目玉賞品はケッパレ1Tシャツ「ケッパレ1というタイトルなんですけど1で終わってしまいました」他、お菓子を3種類の計4名様にという予定でしたが、勝ち残りが3名だったので、おじいちゃんにお菓子を2袋進呈して終了となりました。

1.15本1本勝負3WAYマッチ
〇ピート・ダン(6:03片エビ固め)郡司歩×※ツームストンパイルドライバー
※もうひとりは佐々木大地

試合開始まで暫くお待ちくださいとアナウンスされたので沼ちゃんの試合があるぞという予想は外れて沼ちゃんはレフェリーでした。沼ちゃんレフェリーシャツ似合わないよね…。
郡司と大地が対角に立ってピートが入場してきたのであとひとり加えてタッグかなと思ったら3WAY。道場プロレスでは珍しい試合形式です。
郡司とピートは握手を交わすも大地は拒否。バッドボーイめ!ピートはまたもや見たことのない黒いコスチュームでした。ホントに何着持ってるんだ?!
ミニツアーで連日行われた楽しい3WAYとは全く違い、いつもどおりの全力ファイト。それはそれでいいんだけど、ひとりリング下に落として、とか、3カウント取られそうになってカットに入って、とか、せっかくの3WAYなのにタイマンの場面が多すぎ。
普通のシングルじゃこうはならないだろうなという場面もあったけれど、3WAYだからこその波乱の結果に…ということもなく、「いつもどおり」ピートが取っちゃいました。
試合自体はかなり面白かったんですけどね、ピートがトップロープとセカンドロープに挟まって待ち伏せる罠も大地が郡司をうまい具合いに使ってピートに一発食らわせたのには胸が空きました。チョップ合戦もアツかったし!
ただ、3WAYとなると、ストレートすぎたかなと。頭脳プレーがものをいう展開に慣らされてたので、実直な展開に少し面食らってしまいました。いやホントにいい試合だったんです!なのでこんな感想を持ってしまった自分に自己嫌悪。

第2試合の前ですが、本日より新顔の練習生がセコンド業務についていました。そういえばゴールデンウィークツアー中一度も練習生の及川君を見なかったような気がするのですが…。郡司が走り回ってた記憶しかない。まあー新年度ですしねえ。
で、この新練習生君、かなり一生懸命「お気をつけください!」「お下がりください!」とお客さんをガードしていて、いやここは大丈夫な場面!飛んで来ない!と思ってしまうことも何度かありましたが、その一生懸命さは好感が持てました。第2試合ではさりげなく「お客さんをガードする場合はそっちじゃなくてこっちに立って」という風に指導する大地の姿も見られました。ヨッ!大地先輩!

2.10分1本勝負
○野橋太郎(8:27ラクダ固め)ジェイソン・ラルッソ×

ジェイソンのベストバウト!野橋さすがとしか!ってこんな書き方すると野橋に拠るところが大きいのかと思われそうだけど、実際そうかもしれないけど、ジェイソン本人もかなりよかったです!エルボー合戦で受けるときも打つときも声を張り上げる野橋につられてかジェイソンも同じように声張り上げてて、こんな感情的なジェイソン見たことない!もはやこれまでと思わされた逆打ち切返して押さえ込んだのはお見事!しかし野橋にはキャメルクラッチがある!ジェイソンも声援を受けて粘ったんですけどねえ!あえなくタップしてしまいました…。沼ちゃん試合止めるの遅かったのはなぜだ。ジェイソン20回くらいマット叩いてたぞ。
勝ち名乗りを受け、ジェイソンを見守る野橋に練習生君がマイクを渡す。予定外だったのかな?「えっ、俺?」というような様子を見せた野橋でしたが、マイクを持ちました。野橋のマイクは珍しいぞ!「よくがんばったと言いたいところだが、次だな!」と再戦を誓い、ガッチリと握手を交わしました。試合中の野橋は結構、ロープでチョークしたりね、ブーイング浴びるような悪いこともやってたんですけどね、そんなこともすっかり忘れてしまうような紳士っぷり。「後はジェイソンにスピークジャパニーズで」と、マイクを託し引き上げていきました。
さてマイクを託されたジェイソン「日本語は話せません」と、英語ご挨拶。通訳の剣舞がいなかったのでさっぱりわかりませんでしたが、「残り2戦、みんな見に来てくれよな!」と言っていたと思います!

ジェイソンも退場し、誰もいなくなったリングサイドにひょっこり現れた沼ちゃん。「えー。シメないとですよね」そうですね。「今日の試合はかなりよかったんじゃないでしょうか?!」そうですね!「今日来た人はラッキーだったと思いますよ」そう言われると客としても嬉しいです!そんな手放し状態の沼ちゃんが気持ちよく「不滅だー!」で大会をシメました。
本日のお振る舞いは郡司特製ちゃんこ。ホント、新練習生君しっかりしてる。箸渡すときもちゃんと声出して渡してる。感心する~。先日の凱旋興行で大流血した郡司、うださんブログによると7針縫ったそうで、思った以上に長い傷で、縫い痕もガッツリ目立っていて、スラムダンクのミッチーを思い出してしまいました。お大事に!

ところでいつもは売店の左端にひっそりと設けられている野橋ブースが今日は入ってすぐのところに設けられていて、九龍時代のジャージやらTシャツやらなんやら、古着としてお安く設定されていたせいか、帰る頃にはほとんどなくなっていました。
そういえばOOGAMANIA22のDVDが人知れず新発売となっていました。野橋ブースについては沼ちゃん宣伝してくれませんからね…。

来週はいよいよ4FW勢のラストマッチ!ラストマッチの相手は誰だ?!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2013.05.12(Sun) 22:49

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード