« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2013/04/21(日)みちのくプロレス「道場プロレス2013・4月シリーズ・第2回」@滝沢村大釜幼稚園体育館

寒すぎてときどき雪っぽいものが交じる雨という悪天候のせいか昨日もだったけど客入りの淋しいこと。(50人以下は50人にしちゃってるのかな?)カードは当日発表とはいえ前回前々回と若手四人だけというのが影響してるんじゃないかと思ったり…。

本日の沼ちゃんの入場曲は沼ちゃんセレクト。「この曲知ってる人?!」しーん。「魔法陣グルグルというアニメのテーマソングだった奥井亜紀の"晴れてハレルヤ"という曲です」しーん。「本当に誰も知らないんだね?!」う、うん。「このCDは先日火事になった私の家から持ってきたんですけど、ケースが溶けちゃって…でもCDは大丈夫でした」うださんブログにチラッと書いてあったけど、大変でしたね。
「私今度の水曜日24日に41歳になります」おめでとー。「どういたしまして」?
「日曜の12時からラジオ聴いてる人います?今井美紀の番組のCMが面白くて、いろんな人に質問するんですけど、福山雅治が"あなたの夢は何ですか?"という質問に"僕の夢は夢を見続けることです"って答えてて、それって答えになってませんよね?夢って普通、僕の夢はプロレスラーになることですみたいに目標があるじゃないですか」ごもっとも。でも福山の言わんとしていることもなんとなくわかるよ!いつでも夢を~♪じゃなくて、なにかひとつ夢を達成して終わりじゃなくて、常になにか夢を持ち続けてそれに向かって精進していきたいってことだと思います!
「今日のお振る舞いは大地特製おでんです。日曜の昼におでんってどうなんだろうって思ったけど寒くてちょうどよかったですね」
「今日も心を込めて歌います」でしゃぼん玉。「皆さんも大きな声でいっしょに歌いましょう!」で沼ちゃん大声で歌っているところを見るにARABAKIに向けた公開練習としか思えません。ARABAKIはみんなフェスハイになってるからきっと歌ってくれるよ!
本日のじゃんけん大会の賞品は、カレーマンとダッコchanのサイン色紙、フォトリブレの2013年度カレンダー、ガム、お菓子×2を計6名様にという予定でしたが勝ち残りが5人しかおらず、やりなおすのが面倒ということでお菓子ひと袋は次回に持ち越されました。ていうかお菓子くらいふた袋ともまとめてあげちゃえばいいのに。

1.30本1本勝負
○ピート・ダン、拳王、野橋太郎(19:38片エビ固め)佐々木大地、ジェイソン・ラルッソ、郡司歩×※ツームストンパイルドライバー

郡司の後に出てきたピートが対角コーナーに立ったのでシングルかと思ったらジェイソンが出てきたので3WAY?!と思ったら大地、野橋、拳王と、ゾロゾロ出てきて6人タッグとなりました。やっぱ野橋と拳王が入るとぐっと華やぎますね。ところで青赤青青赤赤ってなんでこんな変な登場順なの?!しかしまあー見事にパワーバランスの偏ったチーム分けですこと。
まずは野橋と大地がグラウンドで力比べ。郡司に代わり、自コーナーに野橋を押しこむ。ジェイソンが出てくると阿修羅側はめまぐるしく選手交代。すっかり阿修羅ペースに。リング内でジェイソンと郡司を攻め、大地はリングに入らせまいと隙あらばエプロンから落とす、という作戦に。大地もどかしそう!拳王はジェイソンを組み敷き「ほらほらタッチしてみろよ」とおちょくったり、ダウンチェックを要求したりと余裕綽々。やられっぱなしのジェイソンでしたが、拳王にアンクル取られたときに、取られた脚で拳王の胸部を蹴って抜けたのにはおっ!と思いました。
このチーム編成での注目はなんといっても阿修羅と組んだピート。かつてのベナーム・アリのそれとはまた違ってどこにいてもピートはピートでした。それでとくに違和感がないのがすごい。ピートもアリと同じく元々ベビーっぽくもないか。
リング内の荒れ模様は場外に飛び火、道場プロレスでの場外乱闘なんて久々すぎてまるっきり油断してましたよ。青コーナー側は場外で更に痛めつけられてしまいました。場外乱闘のきっかけとなった郡司の場外プランチャは高さがありお見事でした。
ようやくリング内での出番となった大地は鬱憤晴らすべく大奮闘!いやー今日の大地も気合入っててよかったです!そんな大地の勢いを止めるべく野橋の攻撃がいつも以上に厳しく感じました。若手相手だとあんまり派手な技は出したりしないんですけどね、飛びつきフランケンとか珍しい技が出たり、お馴染みの低空ドロップキックもいつも以上に強烈!強烈といえばピートの蹴りも強烈でした。まじで大地の腕折れたかと思った…。
終盤になると青コーナー側も選手の入れ替わりが激しくなり、大地と郡司が連携を見せようとするも拳王に逃げられ、郡司がピートのシットダウン式パワーボムであわやというところをジェイソンがナイスカット!しかし続くツームストンはガードを抜けられず3カウント。
結果は大方の予想通りではあったものの、予想以上の熱戦でした!この試合の立役者は大地でしょう!別にチームワークがあったわけでもないけどちゃんとチームのリーダーに見えたよ!
勝利した阿修羅はピートを真ん中に勝ち名乗りはしたものの、それ以上の馴れ合いはなく縦一列で退場。大地はリング下でジェイソンをねぎらい、ジェイソンと郡司が退場、大地はおでんコーナーに直行したものの、沼ちゃんが準備ができるまで俺が喋ってるよというはからいで大地も一旦引っ込みました。

というわけで沼ちゃんのお話です。「今日の6人タッグはよかったんじゃないでしょうか?」「とくに大地は機敏に動いてましたね」おおお大地ホラ!褒められてる!やっぱり!「オーウェンが帰るときに私はオーウェンにGet a chance、チャンスを見つけろということを伝えました」「今日は誰が一番目立っていましたか?」そりゃ大地でしょう!「私が言うとひいきっぽくなっちゃうけど、私は郡司に頑張ってほしかったなあ」「プロレスだけじゃなく、みなさんもチャンスを見つけてください」と、人生を応援される感じのお話でした。今日もピートが勝ったけどやっぱり帰っちゃったので「不滅だー!」でシメました。
おでんのお振る舞いは練習生の及川君が盛り付けて大地が手渡しての流れ作業でものすごい勢いで配布されていき、その横で沼ちゃんがねりがらし片手に立ってるのにからしくださいみたいな雰囲気じゃなくて、なんともいえない光景でした…。大地はよー!ホントによー!あ、おでんおいしかったです。ごちそうさまでした。
本日もカルビーフルーツグラノーラの試食品を頂戴しました。ありがとうございます!

昨日今日とで大地の評価がぐぐんと上がりました!それに比例して郡司が…悪かったってことは決してないですよ。昨日はともかく今日はいつもの郡司だったし、私が大地に気を取られてただけかな?こう考えると試合で目立てる人ってのはひとりだけなのかなあ?一番を付ければ間違いなくひとりだもんね。沼ちゃんのお話にかけるけど、一番目立てることを目指してがんばってほしいです!
一ヵ月後の道場プロレスは早くも4FW勢の最終戦となってしまうわけですが!今週末から始まる怒涛の10連戦をしっかり乗り切って最終戦を迎えられますように!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2013.04.21(Sun) 23:57

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード