« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2013/02/09(土)みちのくプロレス「道場プロレス2013・2月シリーズ・第1回」@滝沢村大釜幼稚園体育館

散々行きなれた会場だというのにまさか道に迷うとはね!自分でもビックリです!
道場プロレスも久しぶりだけどたったひと月弱プロレス見てないだけでプロレス自体がものすごく久々に感じてしまうもんですなあ。

前略、沼ちゃんコーナー。明日道場プロレスが無いのはマウンテンキングの?ボーリング大会があるからだそうです。
公式サイトでも告知されいたラッセTシャツと20周年記念グッズのTシャツと写真集が売店で先行販売。写真集は実物(側だけ)見ると余計に高く感じる…。Tシャツは黒地に金プリントがいい感じ。
「盛岡に徳島ラーメン人生がオープンしました。行った人?…こんなもん?」いや結構手ェ挙がってましたよ?「桜山神社の前の北海というボロボロの店を改装してオープンしました」一昨日だか昨日だかのニュース番組だかに取り上げられていたそうです。(話ちゃんと聞け)
「この会場暑くない?」暑くないけど暖房入ってるみたいであったかいですね。嬉しいです。
「この格好なので今年もこの曲を歌っていきたいと思います」で、いつものしゃぼん玉なんだけど「今年はみなさん一緒に歌いましょう!」と声を張り上げる沼ちゃん。この曲ってみんなで一緒に歌うにはちょっと難しいと思うんだけど…。また「誰も歌ってくれなかった…」などと言われるかと思ったら「1月の矢巾大会に来てくれた人はわかると思うけど、バラモン兄弟との試合でノド切っちゃって声が出なかったんだけど今日は出て良かったあ~」大変なことになってたのね沼ちゃん…。
続いてオオガマックスが登場してジャンケン大会。本日の目玉賞品は古いTAKAみちのくTシャツ「物持ちいいね~94年くらいの?TAKAがメキシコに行く前のだ」と感心の沼ちゃん。他、お菓子が3点の計4名様に。
沼ちゃん退場。

1.10分1本勝負
○日向寺塁(9:46逆エビ固め)大柳錦也×

塁の入場曲が流れたら歓声があがりましたね。シングルマッチは引きが強い。リングインしてコーナーで雄叫びをあげてアピールする塁。気合い入ってんな!
さて人の意見に流されやすい私は早速塁に注目です。
この試合を見て、塁ってこんなに器用だったっけ?こんなにロジカルな試合運びできたっけ?と思ってしまいました。なんというか、大柳が出す課題を悉くクリアしていくような、そんな感じ。悉くクリアされちゃうもんだから大柳も普段開けない引き出しを開けざるをえなかったのか、おなじみ弓矢固めから更に脚で腕を固めるという見たこともない技を出してきました。本当に大柳には驚かされる。どんだけ引き出しあるんだという。コーナーに逆さ吊りにしての首固めなんでのもやってましたね。その後なにかやるのかと思ったら普通にはずしちゃったけど。
塁も普段あまりやってるイメージのない丸め込み押さえ込みを仕掛けたり、大柳は大柳で延髄蹴り連発したり、お互い触発されてるようにも見えました。
大柳も沼ちゃんなんかとやってるときと試合運びのスピードが全然違う。序盤のグラウンドにさえスピード感があった。これは大柳が相手にあわせてると考えるのが正解かな?やっぱり大柳先輩は巧い。
終盤のお互いの必殺技、卍固めと逆エビの攻防も素晴らしかったです。どうやってかけるか、どうやって切り抜けるか、どうやって切り返すか。
考えてみればいつぞやの東北Jrのカードなんだよね。あの試合って結果とは裏腹に大柳の試合だったけど、この試合はそうじゃなかった。塁の成長を目の当たりにしました。
正真正銘クリーンファイトに、塁がヒールターンしないでずっとベビーでやっていたらこういう感じだったんだろうなと思いましたね。大柳に声援や拍手が集まりがちな道場プロレスで塁にも声援や拍手が飛んでいたのがその証拠かと。
いやはやいい試合でした。塁の勝利しながらも試合後の完全燃焼した様子と退場際の雄叫びに充実ぶりを感じました。ますます塁に注目したくなりました。

2.15分1本勝負
○野橋太郎、拳王(12:09ラクダ固め)佐々木大地、郡司歩×

郡司髪伸びたなあ。伸ばしてるというより切ってないだけだな、切りたまえ。大地はずっと無地の水色コスチュームだけど新調しないのかな?今度はちゃんとジャストサイズで作りなよ!野橋の太郎さんの入場コスチュームってこんな豪華だったっけ?凱旋興行に向けてデザインそのままで作り直したのかな?
リングコールで拳王と大地が睨み合い。しかも拳王から行ってるし、珍しい。なんかあった?
郡司と拳王はともかく、野橋を相手にする大地を見てもう大地は新人じゃあなくなってきたなあと思った一方で、拳王とのエルボーの打ち合いでは音の違いを実感。なんで拳王のエルボーってあんな「ゴッ」て音がするの?郡司は背中に強烈な蹴りを食らってリング下に落とされてまいましたが、自分も辛いだろうにすぐに大地に声を掛ける姿に感心しました。今回郡司が場外プランチャ放って歓声浴びてたけど、初披露?どうだっけ?雪崩式アームホイップは初めてだよね?ビックリした。まだ未完成っぽかったけど。大地の裏投げはもうバッチリですね。
捕まりっぱなしだった大地が窮地を脱してからは郡司との連携プレーに。まだ息の合わない場面もチラホラあるけど、協力し合おうと努力する姿勢がいい!だから同時ドロップキックくらい受けてやれよ拳王ー。
結果は結果として、ここで終わりかというところを凌いだらもう一段階高みがあったぞと。大地も郡司もここまでできるんだー?!って思いましたね。
気になったのが決着後、すぐにコールドスプレー片手にリングに飛び込んできた練習生の及川君を野橋がすごい勢いで威嚇して蹴り落としたのですが…あれって勝ち名乗り受けるまでは入ってくるなってことかな?じゃなければあの行動の意味がわからない。

起き上がれない郡司にひと言ふた言声をかけて大地はお振る舞いの準備に、フラフラの郡司は退場、ということで、「マイクを持っているので私が喋りますが…」と沼ちゃん。「今日の試合を見てみなさんどう思ったかわかりませんが、私は今年はこのふたりなにかやってくれるんじゃないかと思いました。郡司はまだ一勝もしてないし、大地は先輩から勝ってないけれど」沼ちゃんの感想にお客さんも拍手で賛同。私も賛同します。ちょっとカタイ空気になってしまったからか、沼ちゃん「今年一発目の道場プロレスなので景気よく不滅だー!で締めたいと思います!(中略)不滅だー!」デーデレレデッデッデー。
大会終了後は大地特製おでんのお振る舞いがありました。及川君がよそって大地が渡して大柳先輩がからしとみそ(?青森の何からしい)係。大柳先輩の半分でも大地に愛想があればなあ。試合直後だから仕方ないか…。と、いつも思うのです。
沼ちゃんはカルビーポテトチップスコンソメパンチの試食品を手渡しでお見送り。いつもの光景にホッとします。

正直、道場プロレスにはあたりはずれがあると思っています。連戦だと初日より二日目、二日目より三日目、ということの方が多いような気がして、今日もまあ初日だから、くらいの気持ちだったんですけど、二試合ともいきなりこんなの見せられちゃって、どうしましょうね。初日が一番良かったなんてことになりませんように!期待してます!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2013.02.09(Sat) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード