« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

アフター後楽園&大釜

同じ状況で同じ試合見ても感じ方ってえのは本当に人それぞれなんだなあ。そして「…と、思っているのは自分だけ?」というのもまず無いんだなと。

さてみちのくプロレスは今年の全大会が終了し、公式サイトでも来年に向けて多々リリースされていますが!

南野タケシ長期欠場…
いきなりコレですか…しかも頚椎損傷って…おおごとじゃないですか。どんなにかかってもいいからって年単位でかかっちゃイヤだけどしっかり治して元気に復帰してください!
みちプロは長期欠場が少ない方だとは思うけど、昨年は卍丸(当時はまぐ狼か)が半年欠場したし、今年も大地と野橋が月単位で欠場したし、なんだか続いてますね。プロレスラーに怪我は付き物とはいえ…こんな嫌な付き物はなくていいです。

気を取り直して新春大会のカードも決定!
一発目の矢巾大会は定番のカードが並ぶ中、気になるのは第4試合の校長沼ジローラモ組対バラモン兄弟。こういうものめずらしいカードはどういう試合になるか予想できないのでワクワクしますね!
目玉はセミに組まれた盛岡工業高校レスリング部出身の先輩TAKAみちのく対後輩佐々木大地の一戦。まだ結果を残せていない大地には大きすぎる壁だけど、全力でぶつかれ!翌日の八戸大会ではタッグで登場することですし、戦って組んで、大地にとって充実した時間になればいいな!
カツオも三大会ともしっかりカードに組まれててこりゃもう準レギュラーの「準」の字取っちゃってもいいんじゃない?むしろバラモン兄弟の方が「準」じゃないかと。
最終戦の仙台大会でははやくも東北タッグ選手権のリターンマッチが組まれました!ラッセ剣舞組にとっては納得いかない終わり方だったでしょうからね、今度は隙を突かれないように用心してビチッと!奪い返して欲しいですね!
なにげに第3試合の野橋対卍丸も気になるなあ。少々言いにくいことではありますが、「お仕事する人(not職人)」同士の対決なので。
ところで新春大会といえばM-12だったと思うのですが、昨年に引き続き今年もありませんね。まあ東北Jr次期挑戦者決定戦ですからね、チャンピオン様が次期挑戦者を指名しているのでやりようがありませんわな。

その後の大会も続々決定!野橋の地元凱旋に人生の20周年にみちのくの20周年と記念大会の多いこと!
野橋は人生と一騎打ちかあー。最高のカードでの凱旋ですね!
人生の20周年は徳島凱旋と仙台でのビッグマッチ!ここの会場は3000人入る上に体育館じゃないからまともに3000人入れないと見栄えしなさそう。大変だぞこりゃ。
3月の本興行は1月も八戸なのに秋田じゃなくてまた八戸と。もう秋田との持ち回りはやめて八戸一本に絞るのかな?それも致し方なし、か?

来年もまずは阿修羅対バッドボーイの抗争から始まるようで、今後の展開が予想できない分、楽しみも倍増です!
プロレス | CM(0) | TB(-) 2012.12.19(Wed) 22:10

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード