« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2012/11/24(土)みちのくプロレス「今年最後の道場プロレス・第4回」@滝沢村大釜幼稚園体育館

もう冬です!雪もちらついてるし!さむい!
本日も宇多川さんはプリプリのコンサートでお休み。マイトさんが受付に座っていました。
お時間になりまして沼ジローラモが登場。今日は童謡かなんかで入場してきたはず。「沼ジローラモには合わない」って言っていたような。
「昨日の夜、坂本冬美さんのコンサートに行きまして。一曲目があばれ太鼓だったんですよ」お客さん、フーン…って感じで…。「あばれ太鼓ってデビュー曲ですよ、デビュー曲から始まるんだあーと思って」「どうせー死ぬならーってこれの節で坂本冬美あるあるはやく言いたい~」言わんでいい!「そして演歌ってアンコールがないんですってね。"最後の曲です、皆さん今日は本当にありがとうございました"って最後の曲歌い終わって幕が降りて、あー本当にこれで終わりなんだーって」沼ジローラモって言わんとしていることはなんとなくわかるんだけどイマイチ伝えるのが上手くないというかなんというか…。
「今日は郡司のビーフシチューのお振る舞いがあります。宇田川さんのブログ見てます?すごくおいしいです」「何か告知ある?」とマウンテンキングから「この後オーウェン・フェニックスの送別会があります」「そうなんだ?みなさん行ってください。私は出ませんけど。私は別の飲み会に行きます。三陸イルミネーションってわかります?それの人たちが来てるので」「今日は何を言っても無反応ですね」と沼ジローラモ。というわけで歌へ。もちろんおなじみのしゃぼん玉です。
本日もじゃんけん大会。お菓子の詰め合わせと、ハヤトのイラストシール、阿修羅のチロルチョコ、フーセンガムをセットで1名にという豪華だかなんだかよくわからない、いやっ、チロルチョコとフーセンガムの店頭価格を考えたらじゅうぶん豪華か、豪華な賞品でした。

1.30分1本勝負
○気仙・沼ジローラモ、大柳錦也、カツオ(23:04片エビ固め)オーウェン・フェニックス、郡司歩、佐々木大地×※気仙沼落とし

若い三人が先輩三人に挑む6人タッグ。
リングコールでオーウェンが人差し指を突き上げると対戦相手が三人揃って指差す方を見上げたのが可笑しかったです。
今日気付いたけど沼ジローラモのコスチュームって片側から見るとベナーム・アリだよね。
レフェリーに握手を促され、やや間はあったものの、大地以外はそれぞれ握手を交わしました。大地スカしてんじゃねえー。
郡司とカツオのバックやリストの取り合いからスタート、大地対大柳、オーウェン対沼ジローラモと、じっくりとした探り合いで一巡して5分経過。
カツオが大地をいともたやすくショルダータックルで倒したあたりから熱を帯び始めます。
大柳と郡司は張り手合戦を展開。大柳先輩の張り手合戦ってちょっと珍しくない?
いつの間にか郡司が捕まってしまい、相手コーナーでよってたかっていたぶられてしまいます。沼ジローラモがコイツはモウイイヤとばかりに郡司をリングしたに落とすと、今度は大地がターゲットに。大柳先輩にはエルボーを連打され、カツオにはロープ際で乗っかられ、沼ジローラモにはヘッドロックで絞り上げられ、これまたいいように弄ばれてしまいました。
ここまであまり出番の無かったオーウェンも結局沼ちゃんに捕まってしまいましたが、なんとか乗り切って大地にタッチ。
大地はカツオをロープ際に追いやりさっきのお返しとばかりにストンピング連打。音ばっかりでかくてカツオの表情見るに全然効いてないじゃんって思ってたら「なんじゃそりゃー!」とカツオ。ほらね。「もっとしっかりやれ!」と檄を飛ばされる始末。カツオは大地をビシッと張り倒すとその場飛びフットスタンプをお見舞い。カツオがやると強烈だなあー。
しかし大地はカツオを思い切って持ち上げるとノーザンライトスープレックスホールドを決めました!お客さんからも歓声があがります。しかし3カウントは取れず。
今度は沼ジローラモがリングへ。大地にヒップアタックを連打、そしてすごい音の頭突きをお見舞い。更にカツオのコーナー串刺しボディプレスをくらい、大地ボロボロ。
大地に代わり、オーウェンが得意のトラースキックや「ブレーンバスター!」でどうにか流れを変えることに成功。
トレイン攻撃でのエルボーはやっぱり郡司が一番迫力無い。
大地が大柳を羽交い絞めにすると、郡司がコーナートップからミサイルキックを発射!その勢いで大地がノーザンライトスープレックスホールド!しかしこれでも3カウント奪えず!
混戦のリング、郡司がカツオめがけて場外プランチャを敢行!おおお!その間に大地とオーウェンが連携を見せます。
大地が大柳をロープに振ろうとしたところをぐっと堪えて無理矢理卍固めに持ち込む!これはオーウェンがカットに成功。
今度は沼ジローラモが大地に銀鱗二連発!フォールされるもクリア!しかし気仙沼落としの体勢に持ち込まれ、誰もカットに来ない!自力では脱出できず、気仙沼落としが炸裂!無念の3カウントで試合終了。
ずいぶんじっくりした展開だなと思ったら20分超の熱戦となりました。振り返ってみると攻守ともに大地の活躍がすごかったですね。本日のMVPは大地です。
道場プロレスでは6人タッグワンマッチで20分超も珍しくありませんが、その中でも今日の試合はかなり面白かったと思います。大した場外乱闘もなく、反則らしい反則もなく、決して派手な試合展開ではありませんでしたが、邪魔な要素が無かった分、見ている方も試合に集中できました。
こういう試合は本興行ではなかなか見れないと思います。道場プロレスならではですね。つくづく道場プロレスはやめられない!

3カウント奪った沼ちゃんは疲労困憊、息も荒らいままロープにもたれかかっていました。若い三人の退場を見送り、沼ジローラモがマイクを持ちます。「えーとえーとと言っている間に言うことを考えているんですが…若いあいつら…年寄りの頭ばっかり攻撃しやがってよー」と愚痴る沼ジローラモ。「たまにはカツオ選手に締めていただきましょうか」どうやら本当に急に振られたようで困惑のカツオ。「小さく挨拶して不滅だー!って言えば自動的にデーデデデデッデッデーって流れるから、あっ、自動じゃないけど」じゃあ…とカツオがマイクを受け取り喋り始めるとリングを降りる沼ジローラモと大柳。「って降りちゃうんですか?」と引き止めるカツオ、別にいじわるしたわけじゃなくて、普通に降りただけなので、ああ、とリングに戻るとコーナーにしゃがんでカツオを見守ってあげる優しい大柳先輩。「4月に続いて今回も道場プロレスに参戦することができました。また道場プロレスに参戦したいと思います!参戦してもいいですか?!」モチロン!待ってるよ!「みなさんがひとりでもいる限り、みちのくプロレスは永遠に不滅だー!」デーデデデデッデッデー。困惑してたわりには立派に締めてくれしまた!
ビーフシチューのお振る舞いは郡司自らよそって手渡し、その間沼ジローラモはマイク片手にウロウロ。「そういえばじゃじゃじゃTV見ました?面白かったそうですね」なにやらチビッコにサインを頼まれた沼ジローラモ、「書けるかなあー?」どうもチロルチョコかなにかにサインを頼まれたようで?
本日もOOGAMANIAブースをチェック。昨日は2枚しかなかったDVDがドッサリ増えていました。バトラーツのビデオがありましたな。
出入口では昨日同様に大柳先輩と沼ジローラモがカルビーポテトチップスOTONA RICHIチキンコンソメ味を手渡してお見送り。いつもスミマセーン。

さあ明日はいよいよオーウェン・フェニックスのラストマッチです!カードは既報の日向寺塁とのシングルマッチ!楽しみだあー!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2012.11.24(Sat) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード