« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2012/11/23(金)みちのくプロレス「今年最後の道場プロレス・第3回」@滝沢村大釜幼稚園体育館

4FWからの留学生オーウェン・フェニックスのラストマッチへ向けて今日から三連戦。宇田川さんブログによると今日明日は日本武道館でプリプリのコンサートがあるため宇田川さんはお休み。もしや姿の見えない野橋と拳王も?!練習生の及川くんが受付に座っていました。
祝日の日中ですが客入りはそれなりでした。

お時間になりまして今日もカッコイイ沼ジローラモが登場。沼ジローラモの入場曲のイントロってなんかに似てるんだよなあーなんだっけ?
「オーウェンは一旦帰国します」期待を含ませる言いかですなあ!「最終日はオーウェンのラストマッチです。みなさんで見届けましょう!」と挨拶もそこそこに、ちょっとよく聞き取れなかったんだけど、ラジオ盛岡の企画なのかな?今日来てくださったお客さんのためだけに!と、わざわざお手製(?)ポスターを持参してそれをロープに張りつけて狩人の「あずさ2号」のメロディで「パンツェッタ・ジローラモあるある」を披露。どうだったかは書かないのが武士の情け!ギャグの解説をしたりそもそも本家RG自体がおもしろくないむしろRGよりも面白いと言い訳をしたり、見てるこっちが悲しくなってきてしまいました。しかし沼ジローラモは「またやろう!」とノリノリ。誰か沼ジローラモを止めろ!告知もとくになく、しゃぼん玉へ。ああ心が落ち着く。
本日はビンゴ大会がないのでじゃんけん大会があります。賞品はさきほどのあるあるネタの小道具に使ったパンツェッタ・ジローラモさんのお手製(?)ポスターに沼ジローラモのサインを入れて、それからお菓子の詰め合わせとメンズクラブTシャツをセットにして。なんかすごく差がある気がするんだけど…。結局勝ち残り三名で山分けということになりました。

1.15分1本勝負
○大柳錦也、カツオ(11:39片エビ固め)オーウェン・フェニックス、佐々木大地×※ゴッチ式パイルドライバー

カツオは真っ白い吊りパンで登場!いつものビキニパンツよりだいぶ露出度は低いのにパッツンパッツンでこれはこれでなんだか…。
カツオと大地でスタート。コミカルな試合の多いカツオもじっくりとレスリングに取り組みます。ショルダーでいとも簡単に倒してしまうあたり、体重はダテじゃないです。そしてなんといっても張り手の音。本当にすごい。カツオは掌がぶ厚いのかな?
大柳とオーウェンはスピーディーな攻防を展開。オーウェンは気持ちのいい蹴りで応戦します。
今回大地が長時間捕まってしまうような場面もなく、うまい具合にまわっていました。連携もあり、大地のピンチにオーウェンがカットに入るタイミングもグッド。今日の大地は大柳先輩に檄を飛ばされてもしっかり応えられていましたね。大技のノーザンライトスープレックスホールドは3カウントこそ奪えなかったものの、会場がどよめくほどきれいに決まっていました。
調子よさげな若い二人の前に立ちはだかったのがカツオ。コーナー串刺しボディプレスはオーウェンぶっ壊れたんじゃないかとハラハラしました。勝ちを譲らないという感じで、いつもなら笑いが起きてしまうようなヒップドロップでも笑いが起きませんでした。
大柳先輩の卍固めに捕えられた大地、これはオーウェンがカットに入ったものの、カツオがオーウェンをしっかりガード、大柳先輩がゴッチ式パイルドライバーで大地をマットに沈めました。ゴッチ式で3カウント取ったの見たの初めてのような…?
いやー面白い試合でした!ダレることなく時間内で決着しましたが、もうちょっと長く見たかったです。大地とオーウェンのタッグいいですね。帰っちゃうなんてもったいない!

2.10分1本勝負
○日向寺塁(8:25片エビ固め)郡司歩×※ラリアット

郡司は今日も気合満々!リングインした塁はコーナーでアピール。塁もやる気満々?!
試合は静かにスタート。探りあいの序盤を抜けると、あとは塁が余裕で転がすといった感じ。えっ、もう?!というようなタイミングで逆エビをかけてみたり、郡司ナメられてますなー。郡司はドロップキック二発放ってもふらつかせるのが精一杯。
かなーり長い間首4の字をかけたまま、郡司はもがき続けてようやくエスケープ!タッグならばここでタッチもできましょうが、シングルではそうはいきません。郡司の息が絶え絶えだろうとおかまいなし、攻撃の手を休めない塁。激しいストンピングを受けた郡司は呼吸すらままならない様子。しかし気合でなんとか食らいつき、ボディプレスで床に叩きつけるとミサイルキックを発射!ようやく塁を倒すことに成功しました。しかし後が続かず、最後はラリアット一発で3カウント。近年稀に見るフィニッシュムーブですが、実際の試合を見れば納得の結果です。

塁の入場曲が鳴る中、仰向けになったまま動けない郡司、大柳先輩が心配そうに介抱にあたりました。沼ジローラモもリング下から「郡司大丈夫?」どうにか上半身を起こしたもののうなだれたままの郡司。「でもいい試合じゃなかったでしょうか?」とお客さんに問うと拍手で賛同。いやしかし負け試合を「いい試合」と言われても悔しいよね~~。「郡司なんか言うことある?」縦にも横にも頭を振らない郡司。さすがに酷と思ったか「今日はいいか。今日は大地が作ったおでんの振る舞いがあります」といきなり話題が変わったもんですからお客さんも苦笑ですよ。「作った張本人がいないんだけど…及川君ももうよそってるし」しばらくして大地登場。大地自ら振る舞うことになりました。「ここにOOGAMANIAのチラシが無造作に置かれてるんだけど配れってこと?このチラシと、カルビーさんから試食品のプレゼントがありますので貰っていってください」じゃあ一旦締めようとしたら、マイトさんがトコトコやってきて沼ジローラモにボソボソ。「明日(土曜日)9:25からのじゃじゃじゃTVにラッセと郡司が出演します」だそうです。何でラッセ?あらためて不滅だー!で締めて、おでんの振る舞いへ。振る舞っている間も沼ジローラモはあるあるネタの言い訳を続けておりました…。
帰り際にそういえば野橋コレクションのDVDが売ってるんだよなとOOGAMANIAブースをチェック。新日系のが2枚しかありませんでした…。

今日はすごく盛り上がっている感じではなかったけれど、第1試合も第2試合も、それから沼ジローラモも(ある意味)面白かったです!
やっぱり道場プロレスはなにが起こるかわからないからやめられませーん。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2012.11.23(Fri) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード