« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2012/11/04(日)みちのくプロレス「今年最後の道場プロレス・第2回」@滝沢村大釜幼稚園体育館

昨日から始まりました今年最後の道場プロレス。場内BGMはプロ野球の応援歌。燃ーえよドラゴンズー♪マイトさんがポップコーンを売り歩いていました。キャラメル味が出たそうです。
お時間になりまして沼ジローラモが新しい入場曲にのって登場。衣装も冬仕様となり、あまりのかっこよさに客席からは歓声があがりました。イヤもうホントにカッコイイ。どんどんギャングスタラッパーみたいになっていく。次はキンキラキンのゴツイアクセ着けよーよー。しかし「喋るといつもの沼ジローラモです」突然「この見た目で言わなそうなことを言います」と小ネタを披露。「このサングラス暗くてよく見えない」「このジャケットキツイ」うん、ちょっと面白い。
「7月から毎週末試合をやっていて先週末は久々に試合がありませんでした。また来週からは試合が続きます」「17、18日の仙台ベストウエスタンホテルは元ニューワールドホテルで…わかる人います?わからない人には何と説明すればいいのか…」「道場プロレスの25日はオーウェン・フェニックスの最終戦です」「12月は後楽園ホール大会とOOGAMANIAがあります。スポンサー募集中です」
「ポートレートが新しくなりました。僕のポートレートが普通の服着たおじさんの写真みたいなのでやっぱりプロレスラーらしくちゃんと上半身裸で撮らないとですね」「Tシャツは全品500円引き、900円のDVDもあります」大釜の売店はオトクですよ!「マウンテンキングの売店ではなぜか佐助魂Tシャツも売っています」
ひととおり告知して、ジャケットのポケットからハーモニカを取り出して「今日はちゃんとあった。滝沢大会では忘れちゃって」おなじみのしゃぼん玉も格好が違うと新鮮です。

1.10分1本勝負
○大柳錦也(7:47脇固め)郡司歩×

郡司スッゲー気合入ってる!大柳先輩髪が伸びてきた。切り時だな。
序盤の探りあいと力比べが終わると打ち合いへ。大柳先輩は「もっと打って来い!」「そんなんじゃ全然きかねえぞ!」とデカイ声で檄飛ばしまくり、エルボーも容赦なし!郡司も自分を奮い立たせるべく叫んで食らい付こうと必死。フラッフラになりながらもドロップキック四発目でようやく倒す執念を見せてくれました。更にボディスラムとミサイキックを成功させ、丸め込みを試みる場面も。やれることは全部やった郡司。一方の大柳先輩は、受けるだけ受けて、大技らしい大技なんて何も出さず、エルボーとグラウンドのテクニックだけ。ギブアップを奪ったのも脇固め。こう書いてみるとまるで余裕の勝利ですが、ゴングが鳴っても手を離さず、レフェリーのマイトさんに引き剥がされて、その後も少し呆然としたように見えました。こんな大柳も珍しい。
大柳先輩は立ち上がれない郡司にひと言ふた言声を掛けて郡司の頭を軽くポンと叩いて退場、郡司は立ち上がって一礼するのが精一杯でとた。
いやもうこの試合はすんばらしかったです。郡司がアツイのはいつものこととしても、大柳先輩がアツかった!二人ともアツかった!
最初は見守る感じだった客席も最終的には郡司にたくさんの声援が集まりました。

2.15分1本勝負
○拳王、日向寺塁(14:59片エビ固め)佐々木大地、オーウェン・フェニックス×※右ハイキック

オーウェンと大地のなかよしタッグが登場。オーウェンはリングサイドのお客さんとタッチしてリングイン、対戦相手の入場を待っている間、客席から向けられたカメラを見つけては目線やポーズをサービス。こんなことされたら誰でもオーウェンのファンになっちゃう!
対するは阿修羅から拳王と塁が登場。塁って前からリングイン直後にコーナーでアピールとかしてたっけっか?
オーウェン、リングイン後に大地と握手して、試合前にマイトさんと握手して、その後また大地と握手したぞ。KENSOか。KENSOとサスケか。
先発は大地と塁。バックやリストを取り合い、両者タッチして、拳王とオーウェンがスピーディーにすかし合い。拳王は意外とスピードいけるけどオーウェンもそういうのお得意なのね。
郡司みたいにやられっぱなしな風でもなく、拳王はいい蹴りを貰ったみたいでニヤリ顔が見えたりと、オーウェンいけるじゃんと思ってるそばから、客席にアピールしたときに背後をつかれてオーウェン捕まる。
大地は控えのコーナーから「二人出てるだろ!レフェリーあっち見ろ!」と大騒ぎ。レフェリーが大地に気を取られている間に阿修羅はラフファイトも交えつつ二人がかりでオーウェンを攻めます。マイトさんが振り向いたときにはリングにはひとりしかいないとか、うまいよね。
ようやくタッチに成功して大地がリングへ。塁の攻撃を受けるもロープワークのカウンターでアタック!うおおおお!以前なら絶対になにもできずに大地が倒されるような場面だぞ!大地成長してるなあ!高角度の丸め込みとか、技も増えてるし!
大地への長滞空ブレーンバスターで落とした後に自分もフラフラになるお茶目な塁。
阿修羅は大地よりもオーウェンと思ったのか、再度オーウェンが捕まる。
塁はオーウェンをしつこくフォールしたり、「オーウェンだぞ!応援してやれ!」と鉄板ネタで会場を和ませます。
拳王もコーナー串刺しのジャンピングダブルニーや顔面ドロップキックでオーウェンを攻め立てます。
塁がオーウェンをグラウンドで絞め上げると、オーウェンの動きが止まる。ダウンチェックまでされて(決して三回目は行わない)、なおも動かず、ありゃ?ホントに落ちた?と思ったけど、塁のフォールを返したので大丈夫だったみたい。
しかし立ち上がれないオーウェンの上にこれまた動きの鈍くなった大地を乗せると拳王がコーナートップへ。客席はよけろよけろの大合唱。ダイビングフットスタンプは無事回避したものの、拳王もきれいに着地。今度は塁がオーウェンだけをボティスラムで対角コーナーに叩き付けて、拳王がトップコーナーからダイビングフットスタンプ!大地がナイスカットに入るも、日向寺が大地を抑えている隙に拳王が上半身を起こしたオーウェンに即頭部に右キックをブチ当てて3カウントとなりました。
ゴングの後にアナウンスされた「14:59」という試合時間に会場からは大きなため息が漏れました。振り返っても勝利は無理でも時間切れ引き分けありえる?!と思えたので尚更です。いやー惜しかった!しかし阿修羅の強さを痛感した試合でもありました。やはり数年の差はでかい。
試合を終えたオーウェンは大地やセコンドの肩を借りなければ歩けないほどでした。

入れ替わりで大柳先輩はがリングに登場。本日のお楽しみの前に総括。「大地も郡司もデビューからだいぶ経って悪い言い方だけど試合にもこなれてきたと思う。もっと派手な技や大技をやりたいと思っているかもしれないけれど基本は大事。基本を大事にして試合をして欲しい」これって郡司と大地だけじゃなくて拳王にも言えることなのかなあ?と思ったり。だって拳王はプランチャできるんだよね?ていうか沖縄のあの人はやってたわけだし。大地も郡司もついでに拳王も「解禁」を楽しみにしてますよ!
再度来週の矢巾の宣伝をして(自分の凱旋興行の宣伝はしない)先に「不滅だー!」でシメてからあらためて本日のお楽しみのビンゴ大会へ。
本日の賞品は
・タイガーマスクの写真パネル(何代目?)
・サスケのマグカップとティーカップのセット
・ふく面ワールドリーグ戦のTシャツ。「ちょっと汚れてるので洗濯してから着てください」
・ディック東郷選手引退興行@ボリビアのチラシ!!!!!
以上豪華四点。
三番目にビンゴになったチビッコがタイガーマスクのパネルを手に取ったらお兄ちゃん?がおおあわてで「ちがうちがう!それじゃない!その下の!(チラシ)」なんてほのぼのしたシーンも。タイガーマスク人気無いのね…。ということは(自粛
大柳先輩はカルビーポテトチップスOTONA・RICHサワークリームオニオン味の試食品を手渡しでお見送りにも立ちの大忙しでした。お疲れ様です!

二ヵ月半振りの道場プロレス。オーウェンの参戦で更にフレッシュになりましたね!ってアリだって19歳なんだからフレッシュなはずなんだけど全然フレッシュな感じがしなかったなあ…。あ、それと野橋の太郎さんが欠場中&沼ジローラモ試合無しでやっぱり今日は特別にフレッシュでした。

オーウェンは明るくフレンドリーなキャラクターで人気者になりそう。道場プロレスではあと3回しか見れないので見れるうちに見れるだけ見るべし!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2012.11.04(Sun) 23:28

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード