« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

iHRO

岡崎京子ついでに以前書いた「リバーズ・エッジ」に関するテキストを蔵出し。
書いたのは2008年なので、こないだ読み返したらまたちょっとあれ?と思うところが出てきたんだけどそのままアップする。

2008/03/03

岡崎京子の「リバーズ・エッジ」を久々に読み返しました。
現代劇(といっても1993-1994年に女性ファッション誌CUTiEで連載していた作品なのでちょっと古い)ですが、私服通学の都会の高校という舞台設定も垢抜けた登場人物も私にとっては別世界すぎて(一番親近感のわく登場人物はルミちんのお姉さんです)まるで御伽噺です。
さて、ちょっとわからないことがありまして。

※ここからネタバレなので続きからどうぞ










読んだけどあまり覚えてない・読んだことないけど興味のある人のための登場人物解説
・山田一郎…ゲイであることを隠すために?田島カンナとつきあっている。本当は田島カンナのことはなんとも思っていない。
・若草ハルナ…山田とは友人の関係。他にちゃんと彼氏がいる。
・田島カンナ…山田の彼女(一応)。ハルナが山田をたぶらかしていると思い込んでいる。また、山田にふられても「本当は山田君は私のことが好き」と思い込んでいる。

読み返すまで田島カンナは自殺したと思っていたのですが、第一発見者の台詞によるとどうやら事故死のようです。
が、ハルナの部屋に放火した後に何故マンションのゴミ捨て場(物置タイプ)にも放火したのかがわからないのです。
ハルナの何もかもを燃やしてしまいたかったのか?と思ったのですがゴミなんてほっとけば処理されるし。もちろん「自分の手で」という考え方もありますが。
もうひとつ考えられるのはゴミ漁りですかね。ハルナの何かを探していたのではなく山田君の何かを探していたのだと思います。
暗いゴミ捨て場でライター片手にゴミ漁り。ゴミ捨てに来たおばちゃん(第一発見者)の「何してるの!!」という声に驚いてあわてて逃げ出して何かにつまづいて転んだ拍子に
ライターを落としてゴミに引火。田島カンナにも引火。これなら辻褄合いますね。
しかしその過程が描かれていないので真実は不明です。山田君とハルナの家に電話してふたりとも留守だとわかり、目に涙を浮かべて下唇を噛む田島カンナ、次に出てきた場面ではもう火達磨でしたから。

ところで、私は「リバーズ・エッジ(River's Edge)」のことを「リバース・エッジ(Reverse Edge)」だと思っていました。山田君にかけてるのかと…。


ここまでが以前書いたテキスト。

で、こないだ読み返して、やっぱただの放火じゃない?ライターで探し物ってヘンじゃない?懐中電灯でよくない?と思いました。じゃあなんで放火したんだよってなると、やっぱりわかんないんですけど。

それとこれまた今回読み返して気付いたんだけど、山田が田島カンナにキレたのって、これまでの鬱憤が爆発したんじゃなくて、自分の好きな人が彼女と思しき人と仲良くしてる場面に遭遇してしまったからそのイライラを田島カンナにぶつけただけじゃん。山田って嫌なヤツだな~。わかってたけどホントに嫌なヤツだな!田島カンナがかわいそう。ハルナの彼氏の観音崎も相当かわいそうだし、悪者的役まわりの登場人物が一番かわいそうだなんて…。

また5年後くらいに読んだら放火した理由もわかるかな?
未分類 | CM(0) | TB(-) 2012.10.02(Tue) 23:57

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード