« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2012/08/18(土)みちのくプロレス「道場プロレス8月シリーズ・最終戦」@滝沢村大釜幼稚園体育館

四連戦三日目で道場プロレスは最終日。
試合前にスクリーンでFIGHTING TV サムライで放送されたken10周年記念イベントの模様が放映されました。サムライTVの映像流すなんて珍しいですね。

本日の入場曲はプリプリの「世界でいちばん熱い夏」。リングインした沼ジローラモは練習生の及川君に告知用ボードを持ってくるように指示、及川君がリングに入って渡そうとすると「お前は入ってこなくていいよ」と沼ジローラモ。すぐにリング下に降りて待機する及川君に沼ジローラモはおどけて「入ってくるな!シャー!」と威嚇するも、及川君、無反応。若者よ、おっさんの冗談に付き合ってやれよ。
告知用ボードはふく面ワールドリーグ戦の優勝予想をマウンテンキングでやっていますよというものでした。抽選でお食事券がプレゼントされるそうです。
明日のOOGAMANIAの開始時刻がいつもより早いのは、10時から同会場で地元のおもちゃ屋さん主催のミニ四駆大会が開催されるからとのこと。沼ジローラモも昔はハマってたとかで、コロコロ読みながらシャーシ交換したりしてたそうです。私もダッシュ四駆郎好きだったなあ。マシンの名前とかチラホラ覚えてますよ!エンペラーにホライゾンにダンシングドールに…。
余談が続きますが、明日のOOGAMANIAの時間って東京03の盛岡公演とまるかぶりなのよね。かぶってなければきっと豊本さんも来場したことでしょう。
「大会の後は某所にチケットを売りに行きます」と、営業マンぶりも見せてしゃぼんだまへ。
本日のじゃんけん大会はオオガマックスに代わって太田代将孝さんが登場。賞品はみちのくプロレスの女性マネージャー達のイラストのTシャツ。さすがの沼ジローラモもそれぞれの名前は覚えていないようで「wikipediaにも載ってないだろうなあ」と。更に太田代さんから沼ジローラモの歌にちなんで、しゃぼんだまセットが提供されました。しゃぼんだまセットを勝ち取ったお客さんがおチビちゃんに譲る心温まる場面も。このおチビちゃん、譲ってくれたお客さんにお礼を言いに(?)何度も何度も行ったり来たりしててかわいかったです。

1.15分1本勝負
○日向寺塁、拳王(13:14逆エビ固め)佐々木大地、郡司歩×

大地と郡司がタッグで登場!このタッグ見たかったあ~。対するは阿修羅から拳王と塁。
郡司と拳王でスタート。拳王はレスリングが巧いね。気付いたらバック取ってるもんなあ。
大地と塁に代わると、赤ちゃんのぐずり声にいちいち反応して笑いを取る塁。気が散ってるスキを狙え!と思っても、大地相手じゃ何の影響も無いというところでしょうか。せっかく塁を自コーナーに追い詰めても、クリーンにタッチしちゃうんだもんなあ若者らはよお。
郡司では全く歯が立たな拳王も、大地ならばショルダータックルの連打で倒せます。要所要所で郡司に指示を出して連携を決めたり、こういう姿を見ると大地は先輩なんだな、と思い知らされますね。
連携といえば、大地が拳王を押さえつけているところに郡司がミサイルキックを放って、まず大地に当らないかヒヤヒヤしたし、見事拳王の延髄にスバリと入ったのにもヒヤヒヤしました。あっぶねえ!って感じで。更に大地がその体勢からノーザンライトスープレックスを決めるという稀に見る好連携!3カウントこそ入らなかったものの、タッグとしての活躍を期待せずにはいられない場面でした。
いつも拳王の張り手一発で倒れてしまう郡司も今日は張り倒されるたびに雄叫びをあげてすぐに立ち上がる根性を見せてくれました!結局何度目かですぐには立ち上がれなくなってしまい、ようやく立ち上がったところで塁からの強烈なスピアーを受けて逆エビにタップしてしまいました。
郡司も大地もよかったけれど、塁がすごくよかった!厳しい先輩という感じで、張り手が弱かったりドロップキックのタイミングに失敗したりの郡司の不甲斐ないファイトに激しく檄を飛ばし続けて、もちろん手も出るし足も出るんだけど、全然嫌な感じがしませんでした。ゴングが鳴っても逆エビを解こうとしないのがいつもの塁ですが、今日の塁はすぐに解いて仰向けになった郡司に跨りビンタしながら叱り付けていました。これまたいつもさっさと退場してしまう拳王もリング下でその様子を見ていました。もう塁はヘタに客煽るよりもこういう方が全然いいよ。
ところで昨日一昨日から気になってたんですけど、大地のコスチューム代わりましたね?あきらかにオーバーサイズだったのがちゃんとフィットしてる。

2.10分1本勝負
○大柳錦也(8:05横入りエビ固め)ベナーム・アリ×

アリは初日から二戦目のシングルです。本日の相手は大柳先輩。
パンチさんのブログ
そんなみちプロで孤軍奮闘のアリはホントに真面目で素直な若者。ファンの皆さん、是非応援してやって下さいませ。
なんて書いてあるし、初日の対塁戦もまっすぐなファイトだったから、よし応援しよう!と思ったらまるっきりヒールじゃあないですか。みちプロ参戦で吸収したと思われるどこかで見たようなラフファイトを次々に繰り出し、自ら場外に出て乱闘まで繰り広げて大柳を苦しめます。いいですねいいですねちゃんと身になってますね。最初こそアリにも飛んでいた声援も、ラフファイトとレフェリーのマイトさんにやたらつっかかる態度のアリに、次第に声援は大柳一色に。グリーンボーイにやられっぱなしの大柳にもやきもき。
中盤に差しかかってようやく反撃に出た大柳。エルボースマッシュが強烈です。身長差のせいか、延髄蹴りが延髄ではなく背中に当ってしまう場面も。
大柳のロープ越しの卍固め→スワンダイブ式卍固めはすっかり定番の流れとなりましたね。
アリに垂直落下式ブレーンバスターで落とされたときはまさか大柳先輩負けちゃうの?!と思ったけど、一瞬の隙をついての逆さ押さえ込みで無事に3カウントを奪いました。あーよかった!
不服なアリはなおも大柳に手を出そうとしますが、郡司が毅然とした態度で追い払ってアリは退場。
「なんとか勝つことができてよかったです。昨日も言いましたが、アリはあれで19歳です」大柳も脅威を感じている様子。
「アリは阿修羅と組んだりバッドボーイと組んだり正規軍と組んだりしてきましたが」この後、大柳の息があがっててよく聞こえなかったから聞き間違えかも知れないけど、「正式に阿修羅でやっていくことになりました」って聞き間違えじゃなかったらサラッと爆弾発言ですよ!マジで?!阿修羅に人増えんの?!マジで?!え、でも現在発表されているカードはふく面ワールドリーグのダークマッチだけだけど、阿修羅とは関係ないカードに組まれてるよね?道場プロレス限定の話?ハッキリしてくれ!
「小ネタでアリにアリキックというのを考えていたんですけど、奇襲されたので使えませんでした。次機会があったら使ってみようと思います」大柳先輩は真面目な顔してときどき変なこと言ったりやったりするよね。さすが好きな芸能人はピエール瀧。
「久しぶりに勝てたので気持ちよく締めることができます」気持ちよく「不滅だー!」でシメました。

本日のお楽しみのスイカの振る舞いは郡司の実家から送られてきた羽後町産の…という話でしたが、前回の振る舞いでもう無くなってしまったらしくて滝沢村産のスイカが振る舞われました。

道場プロレスも三日目でようやくヒットしました。よかった。
結局OOGAMANIAに続くようなストーリーもなく、むしろ5周年のOOGAMANIAでどんなサプライズがあるか(ないか)予想もつかず楽しみになりましたよ!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2012.08.18(Sat) 23:06

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード