« 2019 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2012/08/17(金)みちのくプロレス「道場プロレス8月シリーズ・第2回」@滝沢村大釜幼稚園体育館

四連戦二日目。おなじみの金曜の夜なのに昨日よりもお客さんが少ないような?
本日はいつもどおり沼ジローラモが登場。「AKB48のポニーテールとシュシュは夏の歌なの?入場曲は大体知らされないのでどうすればいいのか困る」
「今日青森でテレビ番組の収録があったんですけど、そのときにウルティモ校長から貰ったサングラスが壊れてしまいました」片方のツルが折れてる。「気になる人は番組を見てください。ってここに来ている人は見れない人が多いと思いますが」
OOGAMANIAの告知では「日曜日のOOGAMANIAは5周年です。といっても第1回と第2回は1年くらい空いてるんですけどね。OOGAMANIAと名付けたのは野橋ですが第1回と第2回は私のプロデュースで有料でした。でも1000円で100人くらいしか集まらないから、いっそ無料でやろうかということになって、私と野橋と当時の新崎社長と相談して今に至るわけです」と、OOGAMANIAの歴史が語られました。
「今日は花火大会をやります。明日は郡司の実家から送られてきた羽後町参のスイカのお振る舞いがあります」
しゃぼんだまを歌い終えた沼ジローラモは「今日は上手く歌えた」と感慨深げ。なにかと言うと「こないだのROCK'IN FIGHTは音響がすごくよくて気持ちよく歌えたから」と。「ライブハウスだから当たり前なんですけどね」そうですね。
続いてジャンケン大会。本日の賞品はみちのく三兄弟(TAKA、浪花、タイガーマスク+藤田穣)のTシャツでした。最後4人が残り、チビッコ3人に大人1人で大人がTシャツをゲットしたからか、更にチビッコ3人でジャンケンさせて勝った2人に沼ジローラモが身に付けていた缶バッチがプレゼントされました。よかったね!

1.30分1本勝負
○ベナーム・アリ、拳王、日向寺塁(16:44変形ラクダ固め)大柳錦也、佐々木大地、郡司歩×

阿修羅とアリが組む意外なカード。
6人タッグでひとりずつの入場だったので久々に全員の入場曲聴きました。郡司の入場曲は誰なんだろう?
大地先発で阿修羅は順繰りに交代するも大地は交代せず。拳王との力比べで押し切られブリッジでこらえ腹部に乗られるも体勢を崩さない大地に拍手。アリは国旗でチョークしたりとヒールモード。
交代しないまま全員入り乱れての場外乱闘へ。拳王はパイプ椅子で郡司や大地を容赦なく叩く。塁は大柳を捕まえるとマウンテンキングブースの炊飯器の蓋を開けて顔を突っ込もうとする。結局突っ込まなかったけど、汗とかかなり入っちゃったんじゃないだろうか…。そういえばこのとき本日試合のない野橋の姿を発見。
リングに戻っても大地が捕まったまま10分経過のアナウンスが。長期欠場の原因となった左膝を狙われ苦しい展開。ようやくカウンターのショルダータックルで塁を倒して大柳にタッチ。
大柳は得意のエルボースマッシュの連打で形勢逆転を図る。拳王にコーナーでの卍固めさらにスワンダイブ式卍固めをかけるがアリがカット。
郡司も大地とWでブレーンバスターをかけたり、大柳のアシストを受けてミサイルキックを成功させたりと、協力を得つつも食らいついていく。
アリはみちプロの中でもよくやっているし阿修羅の中でもさほど違和感無くやってるなあと思っていたけれど、大地のコーナー串刺し攻撃をジャンプしてかわすタイミングがおもいっきりずれたのにはアッと思ってしまいました。その後すぐにくるっと体を翻してかわしたけど。さすがにまだカンペキではないですね。
最終的にフィニッシュのターゲットにされてしまうのはやっぱり郡司。塁のダイビングエルボーをまさかのクリア、更にアリのキャメルクラッチをこらえる粘りを見せたものの、結局タップしてしまいました。大柳カット行けたと思うんだけどなあああ?
ゴングが鳴っても離そうとしないアリを塁がひっぺがしたと思ったら郡司にストンピング。郡司の介抱にあたった練習生の及川君までとばっちりを受けてかわいそう。珍しく勝ち名乗りを要求して拳王はアリを指差しアピール。阿修羅って仲間内では馴れ合わないのにヨソモノには優しいのね。
まさかとは思ったけどやっぱり阿修羅だけあってまさかとはなりませんでした。といってもアリだってプロフィールによると2010年デビューだから大地と同期なんだよね。穿った見方をしてしまうけど、ちゃんと勝ち星も貰えてるアリに対して大地は不遇だなあ。しかしアピール力やキャラクターがしっかりしているところ(って日本人の中にイラン人ひとりってだけで相当有利だけど)など見習うべきところがあるのも事実。

試合後は大柳による反省会。「アリを狙ったけど勝てなかった」「アリは19歳なのにすごい」この日は大柳のマイクがなんでかよく聞こえなくて、一部のお客さんから「12歳?」というヒソヒソ声が。私も12歳と聞こえました。今日もマイクを振られたのに相変わらずなにも言えない大地。大柳が続けます。「今日の試合、大地と郡司はうまく連携していた。今は軍団は別だけど、道場プロレスでは今後も組む機会があるだろう。いずれ正式にタッグチームとして活躍する日が来ると思う」と二人を激励しました。
最後は気を取り直して「本日のお楽しみは花火大会です」で、「不滅だー!」でシメました。

会場の外では及川君が花火を配ってさっそく花火大会が始まりました。

明日は四連戦三日目だけど道場プロレスは最終日!OOGAMANIAに繋がる気配が全くございません!私個人の感想としては不発が続いたので明日に期待!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2012.08.17(Fri) 23:31

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード