« 2019 . 12 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2012/07/27(金)みちのくプロレス「夏の道場プロレス・第1回」@滝沢村大釜幼稚園体育館

1ヶ月以上振りの道場プロレスは今日から三連戦。不思議なもので、「みちのくプロレスが見たい」じゃなくて「道場プロレスが見たい」と思うようになるもので、待望の道場プロレスでございます。

会場前、スクリーンにはなにかのテレビ番組で放映されたと思われる映像が流れていました。野橋がまだ真実で愛澤No.1がいたので2008年頃のものでしょう。

お時間になりまして、TUBEの曲にのって沼ジローラモが登場。「この曲なんだっけ?ああ夏休み?」ああ。TUBEの曲はサビしか知らんなー。
かき氷を食べてるお客さんを見て「かき氷売ってるの?」マウンテンキング「もう売り切れました。カレーも夏は痛むのでそろそろ終わりです」この日の試合後はマウンテンキングブースは撤収していたのでご利用はお早めに。
自分が沼ジローラモになったことと大地がバッドボーイに入ったことはここに来ているお客さんは知っているだろうということで説明は省略。
「23日のオールスター戦見た人?」から、休憩時間(?)にさんさ踊りのパフォーマンスで出場した話へ。ダラダラ喋ってたけど、要は「練習不足でろくに叩けなかった」という、沼ジローラモ曰く「あまり面白くない話でした」。この話してるときに野橋太郎の横断幕がはがれて、貼りなおすのを早々にあきらめて撤去されたことの方が面白かったです。
「まだキャラクターが定まっていない感じですが、しゃぼんだまを歌います」で、しゃぼんだま。今日はスタンドマイクで沼ジローラモの先導もあったので手拍子も揃いました。歌い終わった沼ジローラモ「それって宿題?」ナントチビッコが夏休みの宿題をしているじゃあないですか!なんかもう、道場プロレスが日常の一部なんでしょうね。ビックリしたけどこれぞまさしく地域密着ですね!

1.30分1本勝負
○日向寺塁、拳王、野橋太郎(17:32逆エビ固め)大柳錦也、佐々木大地、郡司歩×

郡司に続いて大地が登場。第一試合は郡司対大地かと思ったら同じコーナーに立った。さらに大柳が登場して、正規軍&バッドボーイ連合対阿修羅となりました。レフェリーは沼ジローラモです。
塁の入場時、塁に熱心に声援を送るお客さんがいて、こういう場合の塁って大抵は威嚇して唾吐いたりするんだけど、このときの塁は無言でうっすら笑ってました。リングインしてからもそのお客さんのことを意識してて、なんか言おうとしたけど言葉が出てこなかったのかも。そしてアピールしようとコーナーにのぼろうとして踏み外した!もちろんお客さん笑うんだけど、悪態つくでもなくバツ悪そうにするだけ。一体どしたの??
リングコール後、まさかの奇襲無し!阿修羅は野橋が即スタンバイ。一方、大地と郡司が俺が俺がと揉めている。阿修羅が「何やってんだ早く出て来いよ!」とお客さんの気持ちを代弁して結局大柳が登場。エエー?!
大柳と野橋でスタート、オーソドックスな攻防。
久しぶりの大地はとくにブランクは感じさせないが、やはり膝を狙われてしまう。
大柳と塁はグラウンドでの攻防を展開。大柳に脚を取られた塁、「痛でで」て。そんなこと言っていいのか。大柳を首4の字に捕えることに成功した塁。しかし大柳は中西式倒立で脱出。
拳王はまだ試合に出てないのに滝のような汗。拳王の体は一体どうなってるんだ。
拳王にタッチしてリングを降りた塁、リングも見ずにまたさっきのお客さんのことを見てる。なーんだろ?って感じ。
郡司の前に立ちはだかる拳王は打って来いよと郡司のエルボーを全て受け止める。控えの阿修羅も「そんなんじゃ全然きかねえぞ!」と檄を飛ばします。とはいえ郡司のエルボー、だいぶ重くなりました。以前は文字通りビクともしなかった拳王が一発食らうたびにちゃんと体勢が崩れるもの。しかし反撃のビンタ一撃で倒されるのは相変わらず。
拳王のクローズライン蹴り割ってのハイキック連打、1発目は大柳の胸にヒット、しかし大柳倒れず、大地の即頭部にヒット、そして大柳がかわすも回し蹴りで即頭部にヒットって1発目が胸にヒットして倒れないパターンは初めて見た気がする。
拳王のコーナー串刺しジャンピングダブルニーをかわした大柳、コーナーに激突した拳王を捕えると卍固めでロープに磔る!さらにスワンダイブ式卍固めを敢行。抜けられてもしつこくかけに行く執念を見せる大柳!阿修羅二人がたまらず同時にカットに入る。
大地がノーザンライトスープレックスを決めるも3カウントならず。
大地が塁を羽交い絞めにして郡司がコーナーからミサイルキック!さらにドロップキックで競演!初タッグにしてこの連携!
今日の阿修羅は大人しいなと思っていた矢先、ついに郡司が捕まる。倒れた郡司の頭部をまるでサッカーボールのごとく蹴り上げる塁。しかも何度も。阿修羅が非情さを見せます。郡司奮闘するも、塁の超強烈なカウンターラリアットが炸裂!抵抗すらできない郡司を難なく逆エビに捕えてタップを奪いました。
阿修羅の退場際、塁は大柳に向かって「先輩ちゃんと指導しろ!」とダメ出し。
リング上には立てない郡司とマイクを持った大柳、リング下には大地。大柳に何か言われた大地は黙って退場していきました。何て言われたんだろう?「何か言うことあるか?」かな?大柳は「今日は大地の復帰戦。大地は自分で考えて行動した。勝ちに急いでいるようにも見えた。」と冷静に試合を分析。お客さんには「二人の成長を見守ってやってください」と、とても後輩思いなマイクでした。
試合としてはこれで終わり、続いて本日のお楽しみ、ビンゴ大会。本日の商品は、スペル・デルフィンのアミーゴTシャツ、古い大会のポスター、お菓子セット、と、あんまり豪華じゃない3点でした。
会場出入口では大柳先輩がカルビーおこめぼれ味わい塩味の試食品を配ってお見送り。明日は花火大会だそうです。

梅雨も終わり気温もグングン上がるこれからの季節、空調の無い体育館での大会はやる方も見る方もツライですが、会場全員熱中症でぶっ倒れるくらいの熱戦を期待したいと思います!熱中症対策は万全で!

そーいえば今回はスタンプカードがありませんでしたわよ。今日が初回だから貰い忘れじゃなくてホントに無いみたいです。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2012.07.27(Fri) 23:41

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード