« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2012/06/17(日)みちのくプロレス「春の道場プロレス6月シリーズ・第7回」@滝沢村大釜幼稚園体育館

5月から続いた道場プロレスも本日をもってひと区切り。
会場に入ると目に入ってきたのはホワイトボード。なにごとかといいますと、第一試合・大柳錦也対日向寺塁の勝敗を予想して賞品を貰おう!勝者に投票した人から抽選で勝者のTシャツを、引き分けの場合は引き分けに投票した人から抽選でサイン入りポスターをプレゼント、という新企画が。私もモチロン投票しましたよ!応援にも気合が入るってモンです!(ゲンキン)
道場プロレスの館内BGMはわりと懐かしい曲ばかり流れているのに今日はわりと最近の曲も流れていました。グループ魂とか。
本日は父の日ということでゴッドファーザーのテーマで登場のジローラモ。公式サイトに載ってない情報で書き忘れてたけど今年もさんさ踊りに出場するそうで、参加者募集とのこと。それと売店ではポスターくじをやっています。古いのから最近のまで。大体同じような告知でしゃぼん玉へ。

1.10分1本勝負
○日向寺塁(8:59逆エビ固め)大柳錦也×

どーせ塁が逆エビで勝つんだろうと穿って見始めましたが、実際塁が逆エビで勝ちましたが、どうしてなかなか面白い試合になりました。すんでの所でよけてのカウンターをさらによけてとか、丸め込みを抜けて逆に押さえ込んでそれをさらに丸め返してとか、大柳先輩の土俵で塁が戦ってるなと思いました。塁もこういう試合ができるんだなとちょっと感心。
面白かったのが塁が例によって大柳先輩をコーナーに押さえつけてのチョップ連打にお客さんブーイング、今度は体勢を入れ替えて大柳先輩が塁をコーナーに押さえつけてのエルボー連打にお客さん大歓声。こんなところでヒールがやるとナックルパンチ=ベビーがやると正義の鉄拳の法則発動。
塁は逆エビ固め、大柳先輩は卍固め、それぞれ文字通り必殺技を持っている二人の凌ぎ合いは見ごたえがありました。
試合後の塁は珍しく退場際に両腕を挙げてアピール。本人としても満足のいく試合だったのでしょう。大柳先輩は悔しそうでしたけどね!

2.15分1本勝負
○野橋太郎、拳王(11:35ラクダ固め)ケッセン・ヌーマ・ジローラモ、郡司歩×

今日は昨日のような試合にはならなかったですねー。もう野橋が厳しくて厳しくて。早々に野橋に場外で痛めつけられてしまい、リングでは拳王が胸を貸す形で一方的に打たせるもいい音はしてたけど全然効かなくて、拳王に張り手二、三発貰ってぶっ倒れちゃって、野橋も同じように胸を貸したけど、ダメージも溜まってるからさっきよりも腰が入らなくて、それで野橋がすんごい勢いで怒鳴りつけて、「全然きかねえぞ!」「全然弱いんだよ!」「やる気あんのかお前!」って、少しでも動きが鈍くなると容赦なく蹴りが飛んでくる。それでも必至に喰らいついてミサイルキックを成功させて沼ちゃんにタッチしたけど、これでしばらく出番無しだな、あとは最後に出てくるだけだなって。
今日の拳王もまあーよく受けに受けてました。沼ちゃんボンバーからヒップアタックにギロチンドロップ二連発。さすがに気仙沼落としは抜けたけど、場外に落とされてのプランチャまで!しかし落とされたのを幸いと、リング上では野橋が郡司をキャメルクラッチに捕えて終らせにかかっている方にレフェリーの目が行っているのをいいことに、リング下では拳王が沼二郎にアンクルホールドに捕えて離さない。これではカットにも行けず郡司はあえなくタップ。
素直にマイトレフェリーの勝ち名乗りを受けてさっさと退場する阿修羅、郡司も大地と大柳先輩の肩を借りて退場していきました。
試合中気になったのが、ジローラモに対して、いつもなら声援が飛ぶようなシーンであまり声援が飛ばなかったこと。みんなまだ「ジローラモ」と言うのに慣れてないからでしょうね。私もそうです。真顔で「ジローラモ!」って結構難しいです。まっ、そのうち慣れるでしょう。オオガマックスだってはじめは声援少なかったけど、今となってはフツーに「マックスー!」と声援が飛んでますから。
…ていうか、別に「沼ちゃん」でよくない?気持ち「ヌーマちゃん」くらいで。いやいやせっかくだから「ジローラモ」と呼んでみたいよね、うん、呼んでみたい。

リング上ひとりだけになった沼ちゃんはエプロンに座り込んだままマイクを持ち「言い訳するわけじゃないけれど」と、「今日で道場プロレスのシリーズは終わりですが、7月8月にも6回やります。道場プロレスでしかできないような試合をやって、そこで選手自身が、今日はここが成長したな、とか、思えることが何かひとつでもあればと思っています」前にも言っていたけれど、道場プロレスは郡司と大地だけじゃなくてキャリアのある他の選手にとっても実験の場であり、成長の場なんですね。
それから「こないだわんぱく相撲を見に行きまして」と、刺激を受けたというような話をしはじめて、とりとめなくなってきたところで「まずは一旦締めます」久々に不滅だー!で締めて、勝敗予想の抽選へ。恨みを買いたくないジローラモは「及川に引かせよう」と、練習生の及川君に引かせました。
本日もお楽しみはビンゴ大会。賞品は、クレイジーマックスならぬクレイジーセックスのTシャツ、サスケのクリスタルキーホルダー、サスケとケンドーと名前失念しましたが現在は素顔になってしまっているルチャドーラのヘッドフィギュア、以前パチスロ化されたみちプロのノベルティグッズのトイレットペーパーの豪華6点でした。
その後、本日最終日ということで、全日程来場者にはリング上で選手との記念撮影の特典がありました。

次回道場プロレスは7月末なのでまたまた間が開きますが、来週はいよいよOOGAMANIA20回とか5周年とかの記念大会とその翌日は野橋興行が開催されます!どちらも楽しみですね~。

あ、そういえば昨日あんなに楽しみにしていたのに観戦期中で全く触れてないじゃないですか、ジローラモは入場曲も入場用ガウンもコスチュームも気仙沼二郎となにひとつ変わっていませんでした。あまりの変わらなさに頭からスコンと抜け落ちていました。校長プロデュースですからね、徐々に改造されていくのでしょう。あなおそろしや。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2012.06.17(Sun) 20:17

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード