« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2012/06/16(土)みちのくプロレス「春の道場プロレス6月シリーズ・第6回」@滝沢村大釜幼稚園体育館

二週間ぶりの道場プロレス。さすがに客入りは戻ったかな?
本日はウルトラセブンのテーマ曲にのって登場の気仙沼二郎改めケッセン・ヌーマジローラモが登場。呼び出しのアナウンスもちゃんとケッセン・ヌーマジローラモ。そしてお客さんからも早くも「ジローラモ!」の声が。ああもう沼ちゃんパペットはお払い箱なのねー。しかし今のところ変わったのはリングネームだけで、黄色いTシャツにジーンズにパンチパーマといつもの格好。変わったことといえばTシャツの裾をズホンインからズボンアウトにしたくらい。
今日はウルトラセブンの誕生日なんだそうです。あ、プロレスラーの方です。高杉正彦選手です。今wikipediaで調べたら明日なんですけど。
今日は宣伝がいっぱいあるぞと、野橋興行の宣伝もしなくちゃいけないの?と、あまりに多すぎて「対戦カードは詳細はホームページで各自チェックしてください」などと途中からなげやりな感じに。まあほとんど公式サイトに書いてあることですからね。書いてないことといえばお高いガムに新パッケージが出たことくらい。宣伝もそこそこにしゃぼん玉へ。
続いて場内スクリーンで秋田朝日放送のニュースで特集された郡司のドキュメンタリーが放映されました。見れない地域や見逃したお客さんにこれは嬉しい!明日もあるかもわかりませんので内容はお楽しみにってことで。

1.15分1本勝負
○日向寺塁、拳王(14:57片エビ固め)大柳錦也、郡司歩×※ブレーンバスター

本日はタッグマッチワンマッチ。注目のジローラモは残念ながらレフェリーでの登場。
いやなんだかこの試合は急激に郡司が成長したように思えました。まず張り手の音からして違う!先輩にも効いているように見える!フェースロックなりなんだりで二度のエスケープの後、首4の字で極められこれもてロープにエスケープ…と思ったらするっと抜けたのには思わずおおっ!と声をあげてしまいました。この二週間のうちに一体何があったんだ郡司?!
郡司の成長ぶりにも驚いたけれど、拳王のタッグマッチへの溶け込みっぷりにも驚きました。拳王といったらろくに受けないわ無双だわで浮きまくってる印象が強いのに、この試合の拳王ときたら、大柳先輩とエルボーとハイキックの打ち合いをするわロメロスペシャルかけられるわコーナーで卍固めに捕えられるわスワンダイブ式卍固め(後楽園の観戦記で見かけたナルホドな技名)に捕えられるわロープワークの攻防まで繰り広げるわ、更に塁とのクローズラインは二人同時脇固めに捕えられるわで、け、拳王がプロレスしてる…!って、これまでだってそこまで受けてなくなかったろちゃんとプロレスしてただろとも思うんですけどーなんでかそう思ってしまいました。そして大柳先輩と拳王のシングルマッチが見たい見たい見たいったら見たい!とますます思うようになってしまいました。
拳王と大柳が場外でやりあってたからお客さんの意識がばらけてしまったけど、塁の郡司へのその場飛びフットスタンプの連打はなかなか悪い攻撃で良かったと思います!そして残り時間30秒のアナウンスももしかしてこれは引き分けに持ち込めるか?!と思ったところでのブレーンバスターの三連発!30秒でなんとしても終らせてやる!という焦りも見えつつ、そして実際に終わらせたという、説得力のある終わらせ方だったと思います。まあ、塁なら逆エビ一発、ってこともありますが、それじゃあいくらなんでも流れを無視しすぎかなと。
勝負が決してジローラモレフェリーに勝ち名乗りを要求した拳王、勝ち名乗りを受けてなぜかだまし討ちのようにジローラモを蹴り上げ、塁も止めに入った大柳にラリアット。そして退場。うん、全然意味わかんない。別にこういうのしなくていいから。
大柳先輩からフォローしきれなかったことを謝罪され激励を受けた郡司は自力で立ち上がれたこともあり、大柳先輩にマイクを渡されて珍しくマイクを握りました。なんて言ったかは忘れました。
これまでの郡司のタッグマッチといったら基本的に任されて試合後は立てなくなるほどにボコボコにされるといったような試合ばかりでしたが、今回の試合はだいぶ色合いの違う試合となりました。多少は先輩達が郡司に付き合ったところもあったと思います。大柳先輩は試合後にわりとしっかりした足取りで自力で立った郡司のことを褒めていたけれど、こういう試合内容だったからでは?と思ったのが正直なところ。でもこういう試合もいいですね。ちゃんと二人で協力して戦ってるぞという感じがしました。

本日のお楽しみはビンゴ大会。サクサク回して数字を読み上げる沼ちゃん、と、突然「賞品紹介するの忘れてた!」私も賞品紹介されてないことに気付きませんでしたよ!「言い訳させて、今日は北都プロレスのクレイン中條レフェリーが来てるんで緊張しちゃって」ええええええええ?!ホントにいらしてますよ!クレイン中條レフェリーといえば東京03の豊本さんのコラムでお馴染みの下ネタばっかり喋ってるあのクレイン中條レフェリーですよ!いやびっくりびっくり。「北都プロレスの選手にはみちのくにも出ていただいてお世話になっています」
さてあらためて本日の賞品を紹介。目玉はなんといってもディック東郷選手着用のFECトレーナー!(パーカーじゃなくて?)「宇田川さんこんなの持ってたんだ」と感心のジローラモ。他、マッチョ☆バンプのラグランTシャツ、サスケクリスタルキーホルダー、カレンダー、ステッカーの豪華5点でした。

会場の外では郡司がお見送りに立ちました。前回は死にそうな感じで心配になってしまいましたが、本日は非常にしっかりとした様子で安心しました。

本日試合の無かったジローラモ選手、明日は試合をするか?!
本日試合の無かったといえば野橋、試合終了後に私服でふらっと会場に姿を現して野橋ブースに座ってました。多分野橋興行のチケット売りに来たのでしょう。しかし野橋の私服姿は…恐い。「ザ・グレート・サスケの飛ぶ教室」にてマッスル坂井さんがおそらく私服姿の野橋のことを「ハードコアバンドみたいな人」と言ってたけどまったくもってそのとおりじゃあないですか。

最後に、当記事において、まだ「ケッセン・ヌーマ・ジローラモ」に慣れないゆえ、「沼ちゃん」が混在していること、そして今後も暫くは混在するであろうことをお詫びいたします。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2012.06.16(Sat) 22:47

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード