« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2012/05/19(土)みちのくプロレス「春の道場プロレス5月シリーズ・第2回」@滝沢村大釜幼稚園体育館

昨日から始まりました道場プロレス。5月と6月で全7回。今日は土曜日なのにずいぶんとお客さんが少ない。もしかして忘れてた人もいたんじゃなかろか?え?昨日?昨日は…。

お時間になりまして沼ちゃんが沼ちゃんパペット片手に入場用コスチュームで登場。
本日の入場曲は東京テレビのスポーツ番組のテーマだそうでも一時期プロレス番組に使われてたとかなんとか。
「今日はこのコスチュームなので俺の海を歌います。明日はしゃぽんだまを歌います」
「今回の道場プロレスもスタンプラリーやります。途中の特典は?全部来た人だけ」だそうです。もうハナからスタンプカード渡されませんでしたからね!
「ここにいる皆さんは昨日も来たと思うので告知はいいですね」ええええそれは困るよ!あんなに毎回毎回同じ告知してたのにこの期に及んで!「そんなわけにもいきませんので」そうそう。
「売店にはルチャリブレグッズがたくさんあります。売れてますか?私も欲しいです。Tシャツの生地がいいんですよね」前にも網地島プロレスTシャツを「生地がいい」といっていたので沼ちゃんにとって生地の良し悪しは重要なんでしょうきっと。
「それから100円のチロルチョコと100円のフーセンとガム300円のキットカットがあります。どういうことかは売店を見てください」あれね…。
「後楽園大会では私の名前がかかっています」お客さんから沼ちゃんの負けは決定とばかりに「さようなら」の声が。「ヒドイなあ…負けませんよ。(校長を)日本風の名前にしてやる」と意気込む沼ちゃん。「私のことばかり言ってもなんですので、東北Jrタイトルマッチがあります。前哨戦として来週の道場プロレスにはフジタ"Jr"ハヤトが参戦します。…今日は反応が無いな」
告知もひととおり終わり、久しぶりの(こないだのミニツアーで歌ったけど)俺の海。やっぱりいい曲だなあ~。
「今日はやりますジャンケン大会!」ということは昨日はビンゴ大会だったのでしょう。オオガマックスが登場。本日の賞品は外道Tシャツ!奇しくもレインメーカーTシャツを着た少年がゲットしました!沼ちゃんも「レインメーカーと外道が揃った」と感心。

1.10分1本勝負
△大柳錦也(10:00時間切れ引き分け)野橋太郎△

大柳先輩の背中に痣が。野橋はフルコスチュームで登場。レフェリーは大地。
ロックアップ、リストの取り合い、ヘッドロック、と、オーソドックスで静かな攻防。
野橋が大柳の延髄蹴りをかわしたあたりから徐々に加速。
野橋がロープを使った攻撃をすると大柳もお返しとばかりにコーナーで卍固め。得意のロメロスペシャルも披露。
大柳は執拗に野橋の右肘を攻める。そして卍固めに捕え、野橋は苦悶の表情。脇腹にエルボーを打ち込んで脱出。
今度は野橋が大柳の顔面をコーナーマットに打ち付けてダメージを与え、低空ドロップキックを顔面にブチ込み反撃。
押さえ込み合戦となるがいずれも決まらず。このとき、大柳が回した脚がアクシデント的に野橋の頭にぶつかっちゃって野橋が「うっ」て。ちょっとだけ痛そうでした。
残り時間も少なくなってきたところで野橋がキャメルクラッチに捕えることに成功。大柳ギブアップせず、一旦はずして倒れ込みヘッドバッド、再度のキャメルクラッチ、しかしロープブレイク、すぐにフォールにかかったところでゴング。時間切れ引き分けとなりました。
結果は結果として、試合内容は堪能しました。野橋への声援が多かったのも面白いところ。

2.10分1本勝負
○気仙沼二郎(9:37片エビ固め)郡司歩×※頭突き

郡司は相手が正規軍だろうと入場を待つ目付きがするどい!
そういえば体育館後方で塁がひとりぽつんと座っていることに気付きました。ずっと見てたのね。
さてこちらもロックアップ、リストの取り合い、ヘッドロック、と、オーソドックスな展開でスタート。
なんとなく、いつもの郡司と違うような、よく言えば丁寧に試合をしているというか、悪く言えば硬いというか…?
沼ちゃんはというと、張り手一発で動きが止まる郡司に更に張り手を打ち込む、ロープを背に倒れこむと更に更に連打。容赦なし。
落とされた…というより、自ら落ちたような…リング下の郡司に沼ちゃんのダイビングヒップアタックが炸裂!郡司ダメージ大きく床に倒れたまま。場外カウントが進みます。なんとかリングに戻った郡司を待っていたのはヒップアタックの応酬。ヒップアタックがあんなに痛そうに見えるなんて…。
途中から大柳先輩が郡司のセコンドに登場。リング下から檄を飛ばします。
なんとか喰らいつく郡司、ドロップキックをヒットさせると、「行くぞー!」と気合を入れて沼ちゃんにブレーンバスター!コーナーに昇ってミサイルキック!高い!良い!張り手を打ち込む、しかし反撃ラリアット一発にダウン。
今度は沼ちゃんが郡司をコーナーに上げると「気仙沼落とし!」抜ける郡司、でも後が続かなーい。沼ちゃんはレッグドロップを投下するとフォール、返す郡司、今度は銀鱗、これも返す!場内郡司コール、それを背に立ち上がった郡司にまさしく「おもむろに」頭突きを喰らわせる沼ちゃん。そして倒れた郡司をフォール、まさかの3カウント。フィニッシュはヘッドバッド?!
この試合の沼ちゃんには冷酷さを感じてしまいました。

ダウンした郡司のまわりを取り囲む大地と大柳先輩と練習生の及川君、更に瀧澤専務まで。瀧澤専務まで登場すると途端に心配になります。幸いどうもなかったようですが。
沼ちゃんマイクを持ちます。
「昨日、最後の方までいた人は聞いたと思うけど、のびしろの話」なんでしょう?「郡司は今24歳。俺は24でメキシコに行きました」沼ちゃんの昔話です。
「グラン浜田さんに紹介された団体は潰れてました。かわりに日本拳法をやっている人を紹介してくれました。日本拳法って大輔もやってる…大輔って中栄、拳王ね」拳王って沼ちゃんに大輔って呼ばれてるんだ~へ~。「俺は日本拳法を教えてもらって、俺は金は無いからプロレスを教えて」
「で、(この間いろいろあって…すみません忘れました)CMLLで試合をしたんだけど、練習しないと試合できないからいっぱい練習した。だから郡司おまえもいっぱい練習しろ」と郡司の肩を押す沼ちゃん。「40歳の俺から考えたら24歳の郡司ののびしろはすごいぞ」というところで話が落ちました。
お振る舞いのちゃんこの準備もできたようなので「一旦締めます」とやや強引に「不滅だー!」で締めました。
本日のお振る舞いはしょうゆちゃんこでした。及川君が盛り付けて大地が渡して大柳先輩が箸を渡す。つみれ団子が入っていておいしゅうございました。明日は豚汁だそうです。

沼ちゃんの最後の話はよかったなー。毎回最後に沼ちゃんの昔話なりお説教なりお説法なりああいう話してほしいな。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2012.05.19(Sat) 23:44

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード