« 2019 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

カベジェラマッチ希望

6月の後楽園大会で東北Jrのベルトを賭けて拳王対ハヤトの一騎打ちが決定!
って、唐突な感じがするんですが。
新木場大会の観戦記漁っても状況が掴みきれないんだけど、なんでこうなったの?ハヤトの挑発に拳王が乗ったってこと?
まあこれまでも東北Jrの次期挑戦者決定はほぼ挑戦者からの申告制で唐突に決まるから別に深く考えなくてもいいか。

6月の後楽園大会でやるだろうなとは思っていたけれど、いざ決まってみるとなんか嫌だなあ。
なにが嫌って二人の立ち位置がね。だって今の拳王なら絶対にラフ攻撃に走るでしょ、勝ったところで拳王の株は上がらないし、ハヤトが負けたところでハヤトの株は下がんないもの。なんだかなあ。

ちょっと汚い話をすると…






ハヤトはベルト獲れないと思う。
拳王との実力差もそうだけど、でもそういうのはプロレスだからどうにでもなるとして、一番の足枷は「外部参戦」。ハヤト自身も意識が外に向いてるし、そして良い関係を築けている。となるとベルトはどうしても邪魔になる。
蜜月関係にあるゼロワンと新日、ゼロワンはまだしも(天下一Jrは優勝が見えるところにいるしね)、新日のBOSJはねー、ベルトを持っての出場は難しいんじゃなかろか。昨年初出場したサスケだってベルト持ってなかったし。
しかも今年の日程を見ると後楽園大会はBOSJのど真ん中なんだよね。ああますますハヤトが負けても株は下がらない!「過酷なリーグ戦の最中で疲労が溜まってたんだ」って。おもしろくなーい!それとも東北Jrに的を絞ってBOSJを蹴るか。私としてはそれが純粋に試合を楽しめる最善策なんだが。

一方、拳王はというと、それほど意識は外に向いていないし、唯一ターゲットのKENTA選手が欠場中。だから持ってても困ることはないと。
でもヒールターンしてからの拳王は入場時にベルト持ってこなくなったし、拳王もあんまりベルトに執着なくなったのかなあ。

なんだかベルトなんて持ってないほうがいいような気がしてきた…。

と、これを書いた後にBOSJの出場者の発表を知りました。ハヤト出ないんじゃーーーーーん!今年のBOSJの楽しみは無くなったけど、東北Jrタイトルマッチは俄然楽しみになった!
プロレス | CM(0) | TB(-) 2012.04.16(Mon) 23:17

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード