« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2011/12/16(金) みちのくプロレス「迎冬!道場プロレス・第7回」@滝沢村大釜幼稚園体育館

久しぶりの道場プロレス!雪が降って超さむい!雪ニモマケズ行って来ましたよ。
入り口でビンゴカードとうれしいことにカイロをいただきました。
入ってビックリ、リングの設置がいつもと違う。なんで?客少なそうだから?と思ったけど、18日のOOGAMANIAのためねきっと。
そういえば前回缶ジュース1本無料引換券なるものが渡されたことをすっかり忘れてましたよ!人様の話を小耳にはさまなかったらこのまま道場プロレスを終えていたことでしょう。

EXマッチ5分
郡司歩(0-1)大柳錦也

本日のレフェリーは…おでこに「み」の白文字が書いてある黒い覆面を被ったマスクマン。多分マイトさん。
なんだかいつものEXマッチと違うのはどうしてかということに対戦相手が大柳先輩だからだと気付くまで時間がかかりました。
郡司の声もよく出ていたし、エルボー合戦も白熱しました。あんな風に檄を飛ばす大柳先輩は初めて見ましたよ。本当に時間ギリギリのところで関節技をかけて、タップするのが早いか、ゴングが鳴るのか早いか、郡司次第という展開に持っていったのはお見事。
わずか5分できっちりと試合を見せたのは大柳先輩の手腕によるところでしょう。さすがです。
ああいう展開でタップしてしまったからか?大柳先輩が郡司の頬を張ったのには会場がどよめきました。そして「打って来い!」と挑発して郡司も大柳先輩の頬を張って、ノーサイド。握手してお互い正座して礼。
EXマッチとは思えない、ストーリーを感じるすばらしい試合でした。

本日の沼ちゃんは恋のダイヤル6700で登場。「携帯持ってくればよかった。イマドキこう(親指と小指を立てて)はやらないよね」
着物の袖から紙を出して「今日ーはなーんの日ー」一部のお客さん「フッフー♪」「今日は電話が初めて開通した日です」へ、へえー。たしか今まではプロレスに関係のあることだったような気がするのでフツーに今日は何の日にどう反応していいのやら。
気を取り直して直近の日程告知。「今度のOOGAMANIAでスポンサーになっていただいたカルビーさんから今日も旬彩ごぼうのサンプルのプレゼントがあります」やったね!おいしいので見かけたらちゃんと買います。「明日はスーハー!!のサンプルのプレゼントがあります」店頭ではお見掛けしましたがまだ買ったことないので楽しみだわあ。あ、スーハー!!ってヒーハー!!というカラムーチョみたいなポテトチップスのすっぱい版、ようはすっぱムーチョみたいなもんだと予想しております。スナック菓子好きなんです。
「マウンテンキングからお知らせがあります」と呼び込まれた「マイトさんだよね?」EXマッチでレフェリーをやっていたのはやっぱりマイトさんでした。ホワイトカレーと豚丼のほかに新商品カツ丼が出ますよというお知らせでした。
「売店には新しいものから古いものまで色々取り揃えています。レアTシャツもたくさんあります」「左側の売店には触れなくていいよね」と言いつつも「そこなんて書いてあるの?ぬいぐるみ持てるだけ持ってって50円?」先日はひと袋50円だったと思いますが、ディスカウントされたようです。
告知も終わり、歌謡ショーへ。俺の海を熱唱。本日はビンゴ大会があるのでジャンケン大会はありません。沼ちゃん退場。
対戦カードは試合形式のみ発表。第一試合がシングルマッチで第二試合がタッグマッチ。あれ?

1.10分1本勝負
△気仙沼二郎(10:00時間切れ引き分け)日向寺塁△

沼ちゃんの入場を待っている間、郡司のボディチェックをよけてよけてロープくぐってエプロンサイドに…って遊ぶな。
ゴング、なかなか組まない。しかし組んだ途端に怒涛の丸め込みを仕掛ける沼ちゃん!背中を向けて逃げる塁を追いかけてまで丸め込みに次ぐ丸め込み!10回近くかけたところでようやく塁が蹴りで反撃してブレイク。沼ちゃんゼエゼエ言ってるし、初っ端からバテバテになってどうする!
仕切りなおして、チョップ合戦からお前が走れいやお前がお前がのショルダータック合戦へ。このふたりがやるとホントに面白い!
この試合の塁は妙にハジけてました。沼ちゃんをコーナーに押さえつけると「もうお前らわかってるよな?!」でチョップを連打してお客さんと一緒に「フォー!」でご満悦。更に沼ちゃんの足に自分の足をよいしょよいしょと絡めると、エヘンオホンと咳払いをし喉の調子を確かめて「よーいとこらさーよいとこらさーよーいとこらさっさー」で掟破りのインディアンデスロック!お客さんからアンコールの声が飛ぶと「みなさんご一緒に!」と応えて「俺のほうがうまいな」とこれまたご満悦。
おちょくりつつも攻撃はキツく、場外に連れ出されてスープレックス喰らいリングアウトを狙われて、と沼ちゃん大苦戦。ヒップアタックをブチ込んでピンチから脱出すると塁をコーナーにあげて気仙沼落とし!しかしぬけられてしまい、狙い定めたギロチンドロップもかわされてしまう。その上塁には垂直落下式ブレーンバスターで落とされ、逆エビをかけられそうになり、これで決まりかと思ったらなんとかロープブレイク。
残り時間も少なくなり、沼ちゃんがカバーして塁がクリアしたところで、沼ちゃんの動きが止まってしまった。まだ時間はあったのにそのまま時間切れ。両者とも納得いかない様子で、とくに塁はカウントに不満があったようで郡司レフェリーに「おぼえてろよ!」とつっかかっていました。
最後はちょっと変な間が開いてしまったけれど、面白い試合でした。

2.15分1本勝負
○卍丸、野橋太郎(11:19片エビ固め)拳王、佐々木大地×※パイルドライバー

そういえば塁は第一試合で出ちゃったし、でも対戦カード発表ではタッグマッチと言っていたし、正規軍同士?でも頭数合わないぞ?とか考えてたらハードロックハレルヤが。おおということは野橋とラッセかな?とか思ってたら卍丸だーーーー!まさかまさかの参戦にお客さん大歓声!夏の道場プロレスは正規軍の特別参戦選手が多数いたけど、九龍は野橋と塁だけだったし、冬になってからは正規軍も九龍も固定メンバーだったから、それにそれに卍丸しばらく欠場してたから!予想もしてませんでしたよ!
リングインするなり先に入場していた正規軍に奇襲を仕掛けた九龍。即場外乱闘へ。お客さん少なくても狭い体育館だとどこを見ればいいのやら。
ようやくリングに戻り、拳王と野橋のスピーディーな攻防、まぐ狼と拳王のあまり見ない組み合わせなど、そして大地にタッチすると待ってましたとばかりに大地を攻め立てる九龍。もうプロレスじゃなくてリンチにしか見えない凄惨さ。タメもなにもなく、立てない大地を普通に叩くし普通に蹴る。フラついている大地に思いっきりチョーパン喰らわす。
野橋も卍丸のラフプレイにアテられたのか、大地に馬乗りになってグーでボコボコに殴る。先日の大地とのシングルはなんだったのかと思うほど、愛も何も感じられませんでした。
終盤にようやく拳王とタッチができて、拳王がリングに。拳王が出てきたときの安心感は本当に大きいです。いとも簡単に九龍を蹴り倒し、大地のミサイルキックをアシスト。再度大地がリングインすると、すぐに野橋がコーナーに戻った拳王を場外に落とし乱闘へ。
その隙に卍丸が大地を頭から落としてピン。
たしかに刺激的だったけど、こんなのプロレスじゃない。ただのリンチじゃん。実力拮抗した同士ならケンカになってまだ面白いだろうけど、明らかに格下相手にそんなのやられたって不快感の方がでかいわ。
九龍はさっさと退場、リングに残された大地の元に大柳と沼ちゃんがかけつけ、拳王も一緒に見守ります。「自分の足で立て」と言われ、どうにか立ち上がった大地。しかし立ち上がるだけで精一杯。それでも沼ちゃんに手を掲げられると、拳王と並んでお客さんにアピール。おっ。と思ったのが立ち上がった大地に拳王が握手を求めるように手を差し出したこと。大地はそれに気付かなかったようで、拳王もすぐに手を引っ込めてしまいましたが。
大地が「こんな状態だから」というわけで、ビンゴ大会は沼ちゃんが仕切ることに。大地はフラフラになりながら退場。

気持ちを切り替えてビンゴ大会。本日の商品は、「専務RINGS好きだねえー」RINGSみちのくプロレストレーナー。旧ロゴみちプロ黒Tシャツ。「これ出しちゃっていいの?」先日の宇宙大戦争に参戦した大仁田厚のサイン色紙!あとは本日参選選手のサイン入りポスター大小数枚ずつ。それぞれの手に渡っていきました。
出入口ではいつものように沼ちゃんと大柳先輩がお菓子のサンプル配りつつお見送り。

明日はいよいよ最終日!結局南極オオヤナギ冬の黒パンまつりは開催されるの?まぐ狼は明日も出るの?明後日のOOGAMANIAも出るの?まさかのトンボ帰り?数々の疑問を残したまま明日へ続きます。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2011.12.16(Fri) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード