« 2017 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2011/11/27(日) みちのくプロレス「迎冬!道場プロレス・第6回」@滝沢村大釜幼稚園体育館

11月最終日。やっぱり日曜日の日中が一番入りますね。入り口で次回から使える缶ジュース1本無料引換券付のチラシを渡されました。ワーイ。

EXマッチ5分
郡司歩(0-0)佐々木大地

本日のレフェリーは大柳。
攻められっぱなしの郡司でしたが、そんな中でもアンクル取られそうになったところを押しつぶしてフォールに持っていったのには歓声があがりました。
残り時間わずかで形勢逆転しようがなくてもあきらめずにエルボーを打ち込み続け、間もなくゴングが鳴ったのでまた乱闘かと思ったけどそうなる前に大柳が間に入って終了。

本日の沼ちゃんはツッパリハイスクールロックンロールにのってノリノリで登場。
「今日は何の日」フッフ~♪するとお客さんから「浜ちゃん(グラン浜田選手)の誕生日!」「えっ?!そうなの?!」沼ちゃん知らなかったようです。「今日はみちのくプロレスのプレ旗揚げ戦の日です。原人に目覚める前の私が本名でデビューした日でもあります。私は今日でデビュー19周年です」中途半端だけどおめでとう!
続いていつもどおり日程と売店の告知。野橋ブースを見て「あの一角がどんどん広くなってる気がする…」「ぬいぐるみ詰め放題50円コーナーの、白雪姫の7人の小人、3人パックと4人パックがあったので、4人パックの上に3人パックを乗せてフットスタンプっぽくしてみました」
「今日は郡司特製ちゃんこの振る舞いがあります。白菜と豚バラのしょうがちゃんこです。おいしいときとしょうが入れすぎのときがあるんだけど今日はどう?」自信なさ気に首を傾げる郡司に「味見しなかったの?!」「しました。大丈夫です。おいしいです」
「それとカルビーさんから「旬菜ごぼう」というお菓子の試供品のプレゼントがありますので帰りに配ります」やったあ。
昨日と同じくUSTREAM放送の「マイトでnight!」(正式な番組名です)の宣伝をして「今日は反応がありませんね」昨日も聞いた話だからね!気を取り直して「俺の海」を熱唱。
歌の後はお待ち兼ねのジャンケン大会。今日の商品は超豪華!パンチさんのリングスタッフTシャツ!サスケのマスクを模った手のひらサイズの壁掛け!そしてカルビーのお菓子詰め合わせが5パック!合計7名にプレゼント!最初に勝ち残ったチビッコが迷うことなくお菓子詰め合わせを手に取ったのは素直だなあと思ってしまいました。

対戦カード発表。第一試合、野橋塁組対沼二郎大柳組!第二試合、大地対拳王!大地○番勝負の五番目!最終戦か?!

1.15分1本勝負
○日向寺塁、野橋太郎(13:55逆エビ固め)気仙沼二郎、大柳錦也×

野橋はフル装備で登場。
リングコールで奇襲のフェイントかける塁。
塁と大柳でスタート。打撃のないグラウンドの攻防となるとやはり大柳に分がありますね。控えから絶え間なく的確なアドバイスを送り続ける野橋に先輩の風格を感じました。
野橋と沼ちゃんに替わり、アームホイップ三連発でのっけから飛ばす沼ちゃん。
相手が塁に替わるとショルダー合戦でゴツゴツとぶつかり合います。沼ちゃんのヒップアタックに倒れない塁はすごいぞ!沼ちゃんは場外に落ちた塁に逆トペを敢行!
戦いは場外に。塁は大柳をエプロンに押し付けて逆水平してお客さんも一緒に「フォー!」よかったね塁!継続は力だね!野橋と沼ちゃんがリングに戻っても、塁と大柳の場外乱闘は続き、塁は大柳にデ○ズニーぬいぐるみをポコポコぶつけまくっていました。
リング上では沼ちゃんの野橋が腹パン合戦。野橋の表情が見物です。そして野橋の超高いボディプレスが沼ちゃんに炸裂!
大柳と塁に替わり、大柳はコーナーに昇った塁を追いかけ、落とされる直前で塁に足払い。あぶねえ!体勢を崩した塁にすかさずロープ越しに卍固め。郡司の反則カウントに合わせてどこからか「フォー」の声が。これには塁も思わず苦笑い。
沼二郎大柳組が野橋を捕まえると、大柳が延髄蹴りをブチ当て、立て続けに沼ちゃんが銀鱗。これでフィニッシュか?!と思ったら野橋粘った!場外に落ちた沼二郎に渾身のトペコンヒーロ!野橋のトペコン初めて見たような気がする!
リング上は塁と大柳に。塁はこれがチャンスと大柳に逆エビ!大柳抜けた!しかし二度目はガッチリ決まって抜けられない!大柳タップ!
すげええええいい試合だった!本当におもしろかった!九龍の反則も「ほとんど」じゃなくて「一切」無かったし!反則しなくたってこんなに面白い試合できるんじゃん!

2.10分1本勝負
○拳王(4:13体固め)佐々木大地×※顔面キック

大地は入場用ベスト着用で登場。拳王の入場で小学生くらいの女の子たちがきゃあきゃあ言ってて、拳王は女子小学生にもウケるんだーへえーと、ちょっと意外でした。や、ハヤトみたいなのの方がいかにもウケそうだと思ってたので。
拳王、いきなりローキックで牽制。
グラウンドでもすぐに拳王がマウントを取ってしまう。
スタンドになるともう目も当てられず。張り手一発で腰が崩れ、蹴りとなると悶絶してしまう。序盤こそ、蹴られてもわりとすぐに反撃に行けたが、試合が進むに連れて、目に見えて動けなくなってくる。
そして拳王がひたすら受けない。攻撃の手足掴むとか、ホントに何考えてんだよ…。大地も大地で拳王のジャンピングダブルニー受けなかったしなあ。
結局座り込んだ大地の即頭部にキックが炸裂、あっさりと3カウント入ってしまいました。
何度も書くけど、大地のシングルマッチは、対戦相手の先輩の技量を測る側面もあると思っています。先週今週と、道場プロレス参戦選手の全員が大地と当たりました。他の選手と比べても、拳王のキャリアの浅さを痛感せずにはいられませんでした。
プロレスなんだから、もっと他にやりようがあったはず。

試合終了後、大地に声をかけることもなく拳王は退場していきました。
全く動けない大地に沼ちゃんが一生懸命声を掛けます。「大地!自分で立て!ここで立たないと、お前が今日まで積み上げてきたものはなんだったんだよ!」口ではそう言いつつも、リングに上がって何度も手を貸そうとしていました。
それでも立ち上がれない大地に「立たないと俺が締めちゃうぞ」お客さんから一斉にそれはだめの声が。(沼ちゃんカワイソ)
ようやく立ち上がった大地、しかし立ち上がるだけで精一杯、マイクなんてとても持てません。結局沼ちゃんがシメることに。
「ちゃんこの振舞いがありますので、ちゃんこ代がわりに義援金を入れて、ちゃんこを受け取って、お菓子を受け取ってください」と、ちゃんこの振る舞いの説明をして「不滅だー!」でシメました。
その後、ちゃんこの列に並ぶお客さんを縫って大地はなんとか自力で退場しました。

次回は宇宙大戦争も終っての半月後。大地の○番勝負は続くのか?!全く触れられてないけど、オオヤナギ冬の黒パンまつりは開催されるのか?!待て、半月後!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2011.11.27(Sun) 23:11

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード