« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2011/11/26(土) みちのくプロレス「迎冬!道場プロレス・第5回」@滝沢村大釜幼稚園体育館

やっぱり昨日は特別少なかったみたいですね。さすがに今日は昨日よりは入ってたかな。

EXマッチ5分
郡司歩(0-0)佐々木大地

本日のレフェリーはマイトさん。
郡司はバックから回された手をほどくのにもひと苦労。関節取ろうとしてもすぐに取り返される。ロープエスケープする場面も。
張り合いを見せるも打ち負けてストンピングされまくり。
最後はエルボーの打ち合いでゴング。しかし郡司が止まらない!大地もひかずにあわや乱闘。マイトさんが割って入って収まったものの、睨み合う二人。それでも最後は握手をして別れました。

今日の沼ちゃんはドリフターズの「いい湯だな」で登場。ババンババンバンバン♪手にはお風呂セット、頭にはシャンプーハット。「このシャンプーハット子供用だから頭が入らない」なにかと思ったら「今日は11月26日でいい風呂の日です」そういえば。「そして今日は麺ズいわての発売日です」昨日も紹介した本ですね。
「今日はメモを見ながら」で、日程告知。「11月の道場プロレスは明日で終わりです。来月の16日(最終日の前日)も何か考えておきます」「18日のOOGAMANIAは何回目?20回目くらい?スポンサー募集していますのでご希望の方はみちのくプロレスご連絡を」
売店を見て「角材が売ってますけどプッシュアップバーです」「その黒いTシャツかっこいいね。野橋の?じゃあいいや」「古いみちのくプロレスTシャツいつから出してるの?昨日から?原人注意報Tシャツなんてのもありますが」
新しいお知らせとしては「みちのくプロレスがUSTREAM放送で「マイトでナイト」という番組をやっています。PCやスマートフォンで見れます。見たことある人はわかると思いますが、メインMCが一番喋ってません!」
ひととおりの告知が終わり、「今日も心を込めて一生懸命歌います」で俺の海。
歌の後はじゃんけん大会ー。今日の賞品は、現在は因島で喫茶店をやっているという篠塚元リングアナのTシャツ。ネクタイの絵が描いてあって「SHINO」のIの字がマイクになっているというなかなかセンスのあるTシャツです。それともうひとつ、沼ちゃんが入場時に持ってきたお風呂セット。みちのくプロレスとOOGAMANIAのタオルも入ってます。残り数名になると前に出てやるんですけど、全員負けたのはすごいと思いました。沼ちゃんもびっくりしてました。

対戦カード発表。第一試合、野橋対塁!おおおお!九龍対決!第二試合、沼二郎大柳組対拳王大地組!あらっ。大地○番勝負は四番目で終わり?

1.10分1本勝負
△野橋太郎(10:00時間切れ引き分け)日向寺塁△

九龍対決といえば鉄人でもみちのくふたり旅でも九龍興行でもタイトルマッチでも激しい戦いになること必至なのでそりゃあ期待しますとも!それに野橋と塁のシングルマッチ自体が久々ですからね!
そんな期待どおり、いきなり激しくぶつかり合ってリングから落ちてしまうようなスタートだったけど、見てるこっちがこわくなるような激しさまでは感じませんでした。
今日も「ホー!」は絶好調!お客さんにもすっかり浸透しました。野橋もやってやろうと塁をコーナーに押さえつけましたが、残念かわされてしまいました。今日の塁はひっぱりますねー。コーナー際で反則攻撃をした塁、「ワン!ツー!スリー!フォー!」と反則カウントをした郡司レフェリーに「フォー!ってやれよ、フォー!って」と絡む絡む。しかもボソボソと。面白いことはお客さんにもわかるようにやってください。
こんなコミカルなやりとりを織り交ぜつつ、試合を押していたのは塁だけど野橋が粘る粘る。ボディスラムで叩きつけられてもサイドバスターで叩きつけられても3カウントは許さず、逆エビにも耐える野橋。野橋もボディプレスや低空ドロップキックで反撃。更に逆打ち出るか?!と思う場面もあり、こりゃもうどっちが勝っても…と思ったところで時間切れのゴング。10分じゃあ無理かー。試合後、野橋は郡司レフェリーと何やら会話。野橋も塁もお互い心残りのような表情で「もう1回」と、握手を交わしました。
塁が野橋越えを果たしたのが忘れもしない2010年4月の新木場大会、大会名は「裏切り者!野橋太郎を潰せ!」あの時の試合のことを考えると、野橋をビッタンビッタン叩き付け、おちょくるような余裕まで見せるようになったとは…塁の成長を実感しました!

2.15分1本勝負
○大柳錦也、気仙沼二郎(12:56変形最強卍固め)拳王、佐々木大地×

大地は冬の道場プロレス初のタッグマッチですね。
珍しく拳王が先発。相手の大柳は終盤で見せるような押さえ込みを早々に連発。トリッキーな動きにも対応できる拳王はすごいね。自陣に戻って一瞬大地とタッチする素振りを見せた拳王、しかしそのまま続行、大柳もタッチせずに続行。拳王と大地のタッグだから二日目のような展開を予想してたけど、のっけから予想外な展開でした。
大柳と拳王の静かな攻防から一転、激しくぶつかり合う沼ちゃんと大地。沼ちゃんのショルダー合戦は相手が誰でも面白いなあ。
レフェリーの目を盗んで合体攻撃をしかけたり、拳王が大柳を羽交い絞めにしたところに大地がきれいなドロップキックを放ったりと、タッグらしい動きも見せました。
でもやっぱり捕まってしまった大地。なかなか自陣に戻れず、拳王のカットを受けてなんとか戻って拳王にタッチ。客を煽ってジャンピングダブルニーなどかますも流れは戻しきれず。拳王が場外に落ちたところに沼ちゃん逆トペ!その間大柳が大地にグランド卍固めガッチリ。たまらずタップ。
大地はタッグでもまだ勝ったことなかったっけ?大地が取ったことはないけど、パートナーが取ったこともなかったっけ?拳王と組んでも勝ったことなかったっけ?

勝利チームの沼ちゃん、息を切らしながら「大地、お前すごいな、連日二試合も、どうなってんだ?」とお褒めの(?)言葉。「この後は大地のおでんナイトです。一旦締めます」四人並んで手を挙げてそれぞれ握手を交わしました。本日のシメは沼ちゃんが先導して全員で「不滅だー!」でシメました。

道場プロレスは来月も続くけど、明日でひと区切り。先週末と今週末が本編で、来月の二連戦はボーナストラックのようなものかしら?と勝手に想像しております。ということは、明日は区切りになるような大会になるかも知れませんね。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2011.11.26(Sat) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード