« 2019 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2011/11/25(金) みちのくプロレス「迎冬!道場プロレス・第4回」@滝沢村大釜幼稚園体育館

今回は入り口でビンゴカードを渡されました。それから折り返し地点ということでみちのくプロレスボールペンがもらえました。
やっぱり金曜日は少ないですねえ。

EXマッチ5分
郡司歩(0-0)佐々木大地

本日のレフェリーは大柳先輩。
郡司がわき腹殴っても放さず、郡司がロープに振ろうとしても放さず、ひたすら一点集中ヘッドロックで絞め上げる大地はヤス・ウラノ選手のようでした。
この試合は郡司辛かっただろうなあ。

今日の沼ちゃんはフツーに俺の海で登場。
まずは手に持ってきた「麺ズマガジン」(だっけ?)という雑誌を紹介。誌名のとおり、岩手の麺類のお店を紹介する雑誌だそうで、沼ちゃんは表紙に誰よりも大きく載っていて、誌面では女性タレントだかとわんこそば対決をしているのだそうです。
いつもどおり今後の日程の告知と売店の宣伝。野橋ブースを見て「なにそこのフリーマーケットみたいな一角は…とくに触れなくていいよね?」
「今日は静かですね」寒いからね!「歌います」で、俺の海。

対戦カード発表。第一試合、大柳対沼ちゃん!タッグパートナー対決!第二試合、大地対野橋!大地○番勝負の四番目だっ!

1.10分1本勝負
○気仙沼二郎(9:37エビ固め)大柳錦也×※丸め込み

この二人の試合ということで、じっくりとした試合でした。
しかしどうにもお客さんがノリきれてない。かといって選手も無理にノセようともしない。いつもなら決まるような技もお互い抜け合ってほとんど決まらなかったこともあるか。
大柳の弓矢固めとか、沼ちゃんの気仙沼落としとか、体勢に入ったときとか、こういう場面での無反応はあれっ?と思ったけど、張り手合戦が全く盛り上がらなかったのは、素直な反応だと思いました。
終盤になって若干スピードアップ、沼ちゃんのダイビングギロチンドロップがかわされ、フライングニールキックがかわされってほとんどかわされてんじゃん!
そして大柳が毎度のように試みているゴッチ式パイルドライバーがついに決まりました!この時点で9分過ぎてたからこれで大柳の勝ちかと思ったらフォールをひっくり返して沼ちゃんが勝ってしまいました!なんと。
試合後の二人はなにやら言葉を交わしてとくに客に見せ付けるでもなくお互いにだけわかればいいように小さく人差し指を立て合っていました。
タッグチームへの褒め言葉として「組んでも戦っても面白い」というのがあるけれど、沼ちゃんと大柳には当てはまらないんだなあと思ってしまいました。

2.10分1本勝負
○野橋太郎(9:27片エビ固め)佐々木大地×※顔面ドロップキック

いやーーーもーーー胸が苦しくなるような試合でした。
大地が立ち向かってくるうちはとにかく打たせるだけ打たせて、要所要所で反撃、大地の動きが止まると激を飛ばし、もう動けないと見ると容赦なく潰しにかかる野橋。
そんな大地を誰よりも大きな声で応援していたのは沼ちゃんでした。リング下で大地を見守る沼ちゃんは何度か目元を拭っていました。
沼ちゃんの声援を背に受けてギリギリまで野橋に必死に食らいつく大地、しかし野橋は引き分けは許さなかったのでしょう、試合をキッチリと終わらせました。
私はなによりも野橋の寛容さに心を打たれました。

試合が終って野橋はすぐに退場、沼ちゃんはすぐにリングイン、自分のタオルで大地をバタバタと仰ぎます。
そしてまともに立ち上がれない大地に向かって非情なひと言「大地、ビンゴ大会」
というわけでビンゴ大会ー。沼ちゃんいわく「さっき一瞬だけ爽やかな顔をしたけど」結局大地はグロッキーなので、大地が回して沼ちゃんが発表して郡司がボードに書くという役割でサクサク進行。サクサクしすぎて冒頭での賞品の紹介を忘れてしまったのか、途中で紹介することに。
ルチャの国からTシャツのガイジンねーちゃんは「サスケ社長の趣味でしょう」、サスケスペシャルTシャツ「TAGさんのイラストの」パンチさんのTシャツ「これであなたも軍団パンチの一員に」更にポスターが追加され、6名のお客さんの手にそれぞれ渡っていきました。
最後のシメはもちろん大地!ここでようやく笑顔も出るようになり、いつもと同じようなことを言って、いつもの言葉「不滅だー!」でシメました。もう大地を見守る沼ちゃんと大柳先輩の眼差しのあたたかいこといったら!

ビンゴ大会終了後、本日欠場の塁を会場内で見かけました。拳王は見かけませんでした。
野橋ブースをのぞいたら、野橋の入場用Tシャツが売っていました。ディスカウント価格で五千円。プリントが派手でかっこいいのよね。実際に野橋が着用した旧型の入場用Tシャツも売っていました。こちらは二千円。気になったのが、ぬいぐるみ詰め放題50円。野橋よ、あの大量のぬいぐるみは一体どうしたのだ?!って普通に考えれば嫁さんのか。

お見送りには大柳先輩と沼ちゃんが立ちました。

明日はもうちょっと気温が上がるといいですね。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2011.11.25(Fri) 23:21

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード