« 2020 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

風が吹けば鳥も飛ぶ

みちのくプロレス三連戦終了ー。
Zepp仙台の観衆は600人弱で超満員。アクセルと同等ですね。仙女が700人超満員札止でリリースしてるから、別段ビッグマッチ仕様の会場というわけじゃないんですね。冷静に考えればスタンディングで1500だからリング置いて椅子並べたらそんなもんか。

宇宙大戦争は敗者岩手追放ノーロープ有刺鉄線デスマッチに大決定!
しかもサスケのパートナーが大仁田厚ですって?!落選タッグとはよく言ったものです。
なんだかまるで歓迎されていないようですが、私は単純に楽しみだなあー。
そりゃあネット見てりゃいろんな情報が入ってきますよ。真鍋アナとの茶番もとい涙の大感動劇を繰り広げていた頃のことをボンヤリとしか覚えてなくても。
まっ、せっかくよくわからないんだから楽しみたいと思いマース。
去年の兄弟だったらこの試合形式にこの相手で大丈夫かよ?!と思っただろうけど、今年は大日本で散々揉まれましたからね!大丈夫!
気がかりは「岩手」追放。兄弟が負けたら文字どおりにしか取れなくてホントのホントにシャレにならないからサスケが負けた方がわけがわからなくて面白いんだけど…どうなりますことやら。

宇宙大戦争と同じくらい、いや、それ以上に気になるのが、九龍の去就。
仙台のメインで展開があると思ってたんですけど、何もなかったみたいですね。
去年の今頃は九龍もう終われと思ってたけど、いざ現実味を帯びてくるとやめないでくれー!ってなりますね…。我ながらゲンキンだなあ。
九龍もだけど正規軍もですよ。タイトルマッチ後の拳王のマイク、俺の正規軍の役目は終わっただかには正直、退団の二文字が浮かびました。でもその後に続いたみちのくの歴史は俺が作るだか変えるだかで退団の二文字は消えました。
拳王はともかく…不安を感じている選手は何人かいますよ。ホントに。
もうズハリ書かないと話が進まないからスバリ書くけど、佐藤兄弟もそうだし、ハヤトもいずれは…だろうし。
拳王のキャリアならまだ考えられないけど、ハヤトのキャリアになると実績考えても本人の意思ひとつでしょう。
佐藤兄弟はそもそもがフリーだから、「フリーはいつ切られてもおかしくない」というけれど、それって選手側の台詞でもあるし団体側の台詞でもあるんだよ!

最近のみちプロは面白くないだとか、昔は外国人レスラーや他団体の選手もいっぱい出てて面白かったとか、そういうの見るたびに悔しい思いをして、悔しいっていうのはそういう時期を知らなかった悔しさじゃなくて、自分が好きなものやいいと思っているものを侮辱(言葉強すぎるけど適当なのが出てこない)された悔しさ。
だからパンチさんのブログのこの記事にはすごく勇気付けられた。上に書いたようなことを考えても、でもパンチさんはああ書いてたし!とも思えてる。

変化は楽しみでもあり不安でもあり。
プロレス | CM(1) | TB(-) 2011.11.09(Wed) 00:45

コメント

(拍手コメント返信です)

アツイ考察ありがとうございます。
みちのく戦国時代!面白そうですが、みちプロは本興行の数が多くないので、あんまり細分化させると、こないだ結託したユニットがもう分裂みたいなことになって、満足に展開できなさそうな…。
二軍抗争は一旦終わり、無難に三軍抗争で落き着きそうな気がします。
九龍はいきなり分解消滅か、9人揃うまでみたいに徐々に離脱加入を繰り返すか。
まずは拳王の動向に注目ですね!

2011.11.11(Fri) 21:28 | URL | nisui #-[ 編集]

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード