« 2020 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

念仏ケンタッキーボム

今週の週刊プロレスは見所たくさん。

表紙は仙女!
女子プロには疎い私ですが、Flashトーナメントは楽しみでした。まさに女子プロALL TOGETHERですよ!ワクワクするでしょう!
結果はチェックしてたけど記事読みながらドキドキハラハラしてしまいましたよ。
仙女は優勝候補なので当然として、新団体のスターダムが決勝に上がってきたのは意外でした。そりゃ奈苗選手と夏樹選手いますけど。
この記事読んだだけで今の女子プロレス界の概要がなんとなくわかった気になれました。

レスラーヒューマンヒストリーは我らが野橋太郎!
かなりユニークな環境で育ったようで…。
プロレスラーになってなかったら先生になってたのかあ~。似合いそう。
セーラーボーイズとの4ショットが載ってたけど、野橋と石森選手は初々しいのに、兄弟はホントに変わらんなあ。なんで秀は練習生の時分であんなにムキムキなんだ。

GHCジュニアタッグの記事では拳王大写し。
記事の内容もNOAH側目線で「NOAHなめんなよ!」ってのか端々に感じられて、フフフフ…って感じでした。いいことじゃあないですか。これ書いた記者はNOAHが好きなんだろうなあ。羨ましいなあ。

解散を目前に控えたバトラーツ特集。
「ホントに貧乏だった」「みんな仲が悪かった」とか笑っちゃうんだけど、澤選手が今のバトラーツを廃校寸前の小学校に例えたのは切なくてウルッときた。
解散を待たずに退団した矢野啓太選手。退団後の動向には「???」と思うこともあって最終興行に出るのかどうか不安でしたが、第一試合で竹嶋選手とのシングルが組まれました。よかったよかった。はからず(?)も実現した澤選手との最後のシングルマッチについて矢野選手がブログで書いてました。(コチラ)突き放したような書き方だけど、嫌な感じはしません。

ついに明日か…。
プロレス | CM(0) | TB(-) 2011.11.04(Fri) 23:40

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード