« 2019 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

あってないようなもの

みちのくプロレス公式サイトより抜粋

正規軍対九龍試合形式が正式に決定した。
当日試合開始前に、両軍キャプテンがリング上にて新崎人生みちのくプロレスコミッショナーに各軍の登場順を記載したメンバー表を手渡す。

テーマ曲がかかり登場選手が判明する。

メイエベントのみ「東北ジュニアヘビー級」選手権
(王者)日向寺塁対(挑戦者)拳王と決定した。

試合方式は、すべての試合で決着をつけるために、両者リングアウトなしの完全決着ルール。(その他は通常のプロレスルールを採用)

立会人は、みちのくプロレスコミッショナー 新崎人生

レフェリーは、デューク佐渡、The郡司


限りなく黒に近いグレーなルールですこと。

では登場順の予想をしてみますか。
きっと「弱(勝てない)→強(負けない)」で並ぶことになるでしょう。
拳王と塁は除いて…

正規軍
・佐々木大地
・剣舞
・ヤッペーマン2号
・ヤッペーマン1号
・ken45°
・大柳錦也
・気仙沼二郎
・ザ・グレート・サスケ

九龍
・ラッセ
・野橋太郎
・大間まぐ狼
・佐藤恵
・佐藤秀
・南野タケシ
・KAGETORA
・フジタ"Jr"ハヤト

組み合わせ
・佐々木大地対ラッセ
・剣舞対野橋太郎
・ヤッペーマン2号対大間まぐ狼
・ヤッペーマン1号対佐藤恵
・ken45°対佐藤秀
・大柳錦也対南野タケシ
・気仙沼二郎対KAGETORA
・ザ・グレート・サスケ対フジタ"Jr"ハヤト

おお、ちょこちょこ意外な組み合わせが入ってきますね。

弱→強関係なしに順番出して来たら面白いのになあ~。
プロレスだからそうはいかんでしょうけど…。

しっかしつくづく選手同士の因縁が薄いよなあ。
塁拳王ハヤトだけじゃなくて他の選手にも因縁があればこの機会に「おまえは俺とやれ」みたいなことになってもっと面白くなっただろうに。
塁対拳王がそうやって決まったカードだけに余計そう思います。
決められた試合を黙々とこなすだけのプロレスなんて…
プロレス | CM(0) | TB(-) 2011.10.17(Mon) 21:31

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード