« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ロックじゃなくてミュージック

この日はみちのくプロレス花巻大会とかぶっていて、本当に迷いに迷って夢の中でも迷うくらいに迷って結局いしがきミュージックフェスティバルの方に行きました。本体興行なら迷う余地すらないんですけどね、ミニツアーだからまあいいかなと。

毎年雨に祟られていますが今年は奇跡的に晴れましたねー。よかったよかった。

まともに見たバンドの感想を。

・SLANG
高校の頃にアホみたいに聴きまくった「何もしないお前に何がわかる。何もしないお前の何が変わる!!」が聴けた。
やっぱりハードコアは聴くのは好きだけどライブは合わない。
お父さんMC長すぎ!

10-FEETはまともに見てないけど、サウンドチェックでGREEN DAYのAMERICAN IDIOTをやって微妙な盛り上がりを見せていました。

もうこの時点で帰りたくなる。

・ROTTEN GRAFFITI
PAブースの後ろで男の子が数人やたらモーションの大きいヘドバンしてて、なんだ?と思ったらなんとまあー懐かしさたっぷりの音楽
を演っているではないですか。ツインボーカルとか、節操の無さもひっくるめて2000年前後に流行ったタイプの音楽だよなあーとか思ってたから、13年だそうで。やっぱりね。キャリア相当にパフォーマンスも盛り上げ方も上手くてさすが!
キャリア13年にして岩手での初ライブはつい最近でこれが2回目だとか。「(ライブの)回数なんか関係ない」ということ言ってたけれど、かえって13年もの間岩手をスルーし続けてきたという負い目や引け目を感じとってしまいました…。そんなこと言わんでいいのに…。
スカ調の曲でお客さんがちゃんとスカダンス踊ってたのには感心しましたよ。ラッパ入ってるだけのパンクロックでスカダンスする連中とは大違いだ!
曲すら知らないバンドのライブが楽しかったってのが一番嬉しい。

・花団
まいど!
セッティングからすでに面白かったです。マイクチェックで尾崎豊の曲をワンコーラス歌うギターの尾崎さん。本名は存じません。しかしあんな風にみんなでいっせいにマイクチェックされてPA大丈夫なんだろか?
今回もボーカルはステージにほとんどいませんでした。
「バンザイバンザイ先輩に彼女ができた~」という曲を「バンザイバンザイいしがきが晴れた↓…………」と字あまりでシンガロングしたのがツボにはまりました。
「一番盛り上がる曲」と言って「ひょっこりひょうたん島」のカバーをやって、たしかに盛り上がったんだけど、その後にギターの尾崎さんが勝手に歌いはじめた「十五の夜」ではシンガロングするわサークルモッシュするわギターの尾崎さんはセットに上ってプランチャ決めるわのとんでもない盛り上がりを見せ、ボーカルはすっかり意気消沈。ギターの尾崎さんが放り投げたギターを弾きながらその様子を唇をかみしめ寂しそうに眺めていました。そしてギターの尾崎さんが戻るや「なんだその自主的な盛り上がりは!こっちは一生懸命盛り上げてるのに、自主的に手拍子して、曲知ってるからって一緒に歌って!」とブチギレ。
たしかにボーカルがブチギレるのもわかる盛り上がりっぷりだったけど、オリジナル曲でもマグニチュードでツライ体勢で踊ってブーメランでタオル回してとても盛り上がったじゃあないですか!こんなにお客さん(ファンじゃなくて)みんな笑顔のライブもそうそうないですよ。
喋りすぎて「時間が押したらもうフェスに呼ばれなくなる」「仕事が減ると太る」(ボーカル談)「ストレスでハゲる」(ベース談)などと言っていましたが、無事オンタイムで終わりました。
花団はああしてこしてじゃなくてああしようこうしようってのが面白いですね。計算されてないように見えて実はこれも計算されてるのかな?

・キセル
時間押してたみたいで最初から見れました。
フニャフニャと心地よいひとときでした。
最後にやった高田渡のカバー「系図」は沁みたあ~。

・SION
このときだけお客さんの年齢層がグッとあがりました。白髪のご婦人が娘さん?お孫さん?に付き添われて2列目くらいで張り付くように見ておられました。中年男性は一緒になって熱唱していました。

・BRAHMAN
お堀で会場全体を眺めてみました。ステージもちょろっと見えました。東京ドーム二階スタンド席って感じでなかなか面白かったです。
人は後ろの方までみっちみちに入ってるんだけど、前方真ん中らへんだけは常に盛り上がってて、Answer for...とかそれが入ってるアルバムに入ってる誰だったか総合格闘家の入場曲とか、古い曲や代表曲?になるとそこかしこでも波打ちだすという。
ライブ見てる間中、ドラムとベースの名前が思い出せなくてモヤモヤしてました。ドラムはちょっと変わった名前だったよなーとか。
しかしこれだけ長い間常に若い層に指示され続けているというのもすごいね。

・Tシャツ(おまけ)
電気グルーヴのロゴTシャツ着てる人がいた。
ザ・グレート・サスケ名言(不滅)Tシャツ着てる人がいた。

さっ。来年も花団見よう花団。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2011.09.26(Mon) 21:51

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード