« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

逆境ナイン

結局、11.7みちのくプロレス@矢巾は塁対拳王のタイトルマッチに落ち着いたようです。

正規軍対九龍9対9全面戦争のメンバーも出揃いました。

(正規軍メンバー)
・拳王
・ザ・グレート・サスケ
・気仙沼二郎
・ヤッペーマン1号
・ヤッペーマン2号
・ken45°
・大柳錦也
・剣舞
・佐々木大地

(九龍メンバー)
・日向寺塁
・フジタ"Jr"ハヤト
・佐藤秀
・佐藤恵
・南野タケシ
・大間まぐ狼
・野橋太郎
・ラッセ
・X

組み合わせの予想でもするか。

・日向寺塁
・拳王

は、決定。

…むずかしいな、もう手が止まってしまった。

ハヤトはサスケが順当だけど、これじゃあ2009年の7対7のときと同じなんだよなあ。
でもこれ以外考えられないので、

・ザ・グレート・サスケ
・フジタ"Jr"ハヤト

因縁で考えると

・ken45°
・佐藤恵

秋田で決着しなかったからここで決着かなと。

正規軍と九龍を代表するタッグ屋対決ということで…組み合わせ悩むなあ。

・ヤッペーマン1号
・南野タケシ

・ヤッペーマン2号
・大間まぐ狼

これで。

剣舞はスピード対決を期待すると、野橋ともラッセともどっちと当たってもいいなあ。
しかし剣舞はどっちともシングルやったことあるんだよね。
ラッセには勝って野橋には負けてる。
うーん…。じゃあリベンジということで

・剣舞
・野橋太郎

秀はじっくりやってもめちゃくちゃになっても沼ちゃんとがいいなあ。
なんとなく秀相手ならこわい沼ちゃんが見れそうな気もするし。

・気仙沼二郎
・佐藤秀

残りどうしよう。大地がXと当たっても面白くないから

・佐々木大地
・ラッセ

だよね。

最後は

・大柳錦也
・X

か。大柳とXってのも面白いかといったら…だけど、
かといってXと当たって面白いのなんてサスケか沼ちゃんくらいだもんなあ。
大柳対ハヤトはありえないし、大柳対秀…面白そうだけど秀は沼ちゃんとやってほしいんだってば!
あーでも九龍の遺伝子ってことは闘龍門勢だろうし、同門対決と考えれば面白いか。
それならken対Xでもいいな。大柳対恵。おお、ねちっこい試合が見れそう。

まあいいや、というわけで願望込みの予想。

・日向寺塁対拳王※決定
・ザ・グレート・サスケ対フジタ"Jr"ハヤト
・ken45°対佐藤恵
・ヤッペーマン1号対南野タケシ
・ヤッペーマン2号対大間まぐ狼
・剣舞対野橋太郎
・気仙沼二郎対佐藤秀
・佐々木大地対ラッセ
・大柳錦也対X

うーん。イマイチ。
こういうときに正規軍と九龍って実は選手間での因縁ってあんまりないんだよなあということに気付いてしまう。
(そりゃあ2005年まで遡れば色々あると思いますけど)

追記。

X=KEGETORAに決定。流れを汲んだベストな選択でしょう。
これを上の予想に当てはめると

大柳錦也対KEGETORA

闘龍門だしエルドラドだしでこれはこれでいいけど、

ken45°対景虎

こっちの方がいいなあ~。同期だし。
そうすると

大柳錦也対佐藤恵

になるのか。このカードは7対7のときにも見たいと思ってたカードなのよね。
でもkenと恵の決着も見たい!
プロレス | CM(0) | TB(-) 2011.09.16(Fri) 21:04

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード