« 2019 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「うつみみどり?」「薬局の前に置いてある?」

藤城清治の企画展に行ってきましたよ。
数年前にも一度見に行ったことがあるんですけどね。いやもうあのとき以上の感動でしたよ。ボリュームもすごくで、流し見なんてひとつもできないから、グッタリしてしまいました。
常々、絵は実物が一番!図録やなんやらの印刷じゃあ魅力の半分も再現できない!と思ってるんですけど、藤城清治の作品ほどそう思うものはありませんね。質感がすごいんですよ。硬い布のスボンの膝裏のシワとか、ワインボトルのラベルと瓶とか、しばりのある手法でなんでこんな質感が出るのかと。もー不思議で不思議で。

藤城清治というとかわいい小人や少女の横顔をイメージする人が多いと思いますけど、かくいう私もそうだったので、西遊記の挿絵はカルチャーショックでした。だってかっこいいんだもん!これが30歳前後の製作ということで納得。青年コミック的だよね、アレは。

御年87にして、新作もたくさん展示されているし、ここ数年での再製作も多いんですよね。
地方で開催される展覧会に合わせてその地方にちなんだ作品を製作するというのも、地元民には嬉しいでしょう。もちろん健在で現役バリバリだからできることですが。
最新作のミズバショウもすばらしいのひとことですよ。
お気に入りは去年作成した縦にながーーーい999階段の作品です。ニワトリの声聞いて逃げるカラフルななまはげがかわいいんだ。スケッチのために実際に999段昇ったっというエピソードもすごすぎる。
やなせたかし先生といい、おじいちゃん元気だなあ。

しっかしまあこんなに混んでる展覧会は初めてでしたよ…。どんなに混んでるったって東京でやる展覧会ほどじゃないだろうと思ってたけど、こんなに混んでるなんて…。阿修羅展だって入場に1時間も待たなかったって。なにやらこの日は特別混んでいたようで、前日の大曲の花火大会の影響もあったんでしょうね。
まっ、入ってしまえば、そんなんでもないので、混んでるなら行くのやめようかななんて思わずに!もうこの日以上混むことはないでしょう。
こんなスンバラシイー企画展はそうそうありませんって!
未分類 | CM(0) | TB(-) 2011.08.29(Mon) 23:22

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード