« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2011/08/19(金)みちのくプロレス「夏休み道場プロレス最終日スペシャル~大柳錦也の黒パン祭~」@滝沢村大釜幼稚園体育館

ついに最終日!しかも公式サイトの事前告知によると「黒パンランブル」が開催されるとなっちゃあ興奮するな期待するなってのが無理でしょう!男は黙って黒パン一丁!提唱者の大柳先輩はかつてエルドラドという団体に所属していまして、そこでも黒パン祭りを提唱するも実現せず、その夢がみちのくプロレスでついに実現します!

太郎のかき氷屋に千賀ブースに…と、いつもの光景。「ヘラクレス千賀に負けるな!」と、本日はみちのくプロレス売店ではDVDが1000円!パンフレットが100円!で販売されていました。

本日の特別企画は日向寺塁ツーショット記念撮影会。すっかりグレた塁ですが、チビッコがやってくると頬が緩んでました。

定刻、沼ちゃん登場。本日の入場曲はGメン55。「お客さん反応に困ってるじゃん…」
リングインしてリング下のスタッフになにか言われて「え?!ホントに?」と驚く沼ちゃん。
「最終日、入場者100人超えたそうです。ありがとうございます」最終日に加えて直前のラジオ告知効果もあったのかな?いやいや、きっと黒パン祭り効果でしょう!
今後の日程を告知して、「沼二郎の部屋ー。今回のゲストは、今回も大柳錦也選手ー」大柳大応援団の大声援を受けて照れ笑いの大柳。
本日の黒パンランブルについて、公式サイトに書いてあるような内容をあらためて本人の口から。大柳は5回も出場してるんですね!
沼ちゃんは「我々は普段が黒パンですからね!負けるわけにはいかない」とアピール。
「優勝者には住職からポケットマネーで五万円の賞金が授与されます!ありがとうございます!」沼ちゃんの「どっちかが買ったら二人でおいしいもんでも食べに行こう」に頷く大柳。なかよしね。
大柳先輩退場。沼ちゃん歌謡ショー。「今日は私以外にも歌のコーナーがあります。まずは私の歌を聴いてください」で「俺の海」。
沼ちゃん退場して対戦カード発表、第一試合エキシビジョンマッチ郡司君対拳王!!!!まじでか!!!!メインはもちろん黒パンランブル!

1.エキシビション5分
拳王(1-0)郡司歩

いやもう見る前からヒヤヒヤですよ。開始はグラウンド、すぐに拳王がマウントポジション取ってしまう。わざと外すような感じでグルグルやってたけど、拳王が脚極めにかかってアンクルホールドで捻りあげて郡司君タップ。最終日にして初めてのタップです。
今度はスタンドでリストの取り合い。基本的なリストの取り合いなのに郡司君めっちゃくちゃ苦しそう。
また拳王がマウント取って、手を振り上げると会場から悲鳴が。しかしなにやら思いとどまって、郡司君に打たせてからあらめて強烈な張り手をお見舞い。やっぱり音がすごいのよ…。
再びスタンド、郡司君は拳王に何度もドロップキックを放つも全く倒れない。
拳王が強烈なエルボーを郡司君の首筋にブチ込み、郡司君も大声を張り上げてエルボーを返していきます。拳王は「来い来いもっと来い」「全然きかねえぞ!」とひたすら受ける拳王。散々打たせてもらったところで拳王のエルボー一発で沈む郡司君。
諦めずに気力で立ち上がった郡司君、拳王は最後の最後でも郡司君の鳩尾を蹴り上げました。これが一番強烈だった。
郡司君もう動けないんじゃないかと思ったけど、立ち上がって礼。拳王も客席に向かってそんな郡司君への拍手を煽りました。
うーん…。色々考えてしまいますね。千賀や沼ちゃんと比較してしまうと。拳王はまだキャリアの浅い若手なんだということを思い出しました。

本日のジャンケン大会は「選手みんな忙しいから」とオオガマックスひとりぼっち。頑張って盛り上げてました。
本日の賞品は最後らしく新崎人生Tシャツ!更にますとメモパッドのセットを何名様だかに。豪華でした!

続いて本日の歌のゲスト、おなじみ太田代将孝さんが登場。「自分も黒パンを履いて出るつもりだったけど、地震で新幹線が止まってしまい、準備ができませんでした。ここで脱いでも(今履いているパンツは)グレーなので」オオガマックスのテーマを熱唱しました。

2.大柳錦也プロデュース~(宗)東林寺副住職プレゼンツ5万円争奪黒パンランブル(※時間差バトルロイヤル)~
○大柳錦也(19:03最強卍固め)ヘラクレス千賀×
退場順:剣舞、気仙沼二郎、精霊、佐々木大地、野橋太郎

試合に先立ってルール説明。選手は黒パン着用。90秒毎に時間差で入場。3カウント、ギブアップ、OTRルール。
試合開始、まずは黒パン祭りの象徴である大柳がトップバッター。
さてここからがお楽しみ、二番手は大地!普段の吊りパンタイプの露出の少ないコスチュームの大地(最近は入場時のわずかな時間だけ上半身裸ですが)、その黒パン姿といったらもう若々しくて逞しくて、意外な?カッコよさにざわめく会場。あちこちから「かっこいいー!」の声が。
ゴングを前に両者が見合っている横でななんとレフェリーの郡司君までズボンを脱ぎ始めて黒パン姿に!つぼ原人よろしくきれいに畳んで、厳格なレフェリーらしくレフェリーシャツの裾は黒パンにイン!大爆笑。
ようやくゴング、まだ1対1ということで手四つに組んでバックの取り合いとオーソドックスなはじまり。大柳が大地をロープに追い詰めて落とそうとしたところで入場曲が。
三番手、精霊がオドオドしながら恥ずかしそうに胸と股を手で隠しながら入場。サスケの黒パン姿はすっかり見慣れてしまったけど、マスクマンに黒パンって相当変よね。まして精霊なんてフルマスクだし。オドオドしてた精霊もリングに入るとスピードで翻弄!大柳を捕まえてブレーンバスターでOTR狙うも逆に大柳にロープ越し卍固めをかけられてしまう。これを大地がカット。(なんで?!)
四番手、沼ちゃん登場!Tシャツ着てる。リングインするやヒップアタックで蹴(?)散らします!Tシャツはすぐに脱ぎました。
ここらへんになると体力に差が出てきますね。絶好調な沼ちゃんは大地に焦点を絞ると、なんと気仙沼落とし!これは精霊が阻止!(あっ!ここでさっきのお礼?)
その後、精霊はレフェリーの背後にぴったりくっついて身を隠していました…。
五番手、本日唯一の九龍・野橋太郎が登場!黒パンだけど帯締めてる!一斗缶が黒い!コーナーに昇ってしっかりアピール。そしていきなりの一斗缶攻撃!しかしこんだけ人がいるとちょっとやそっとの凶器じゃ何の役にも立ちませんな。
混戦してきたリング、コーナーに固まってぐっちゃぐちゃ。精霊、落ちそうになるもなんとか堪えました!
誰よりも張り切っている大柳、野橋を得意の卍固めに捕らえます!こりゃ野橋退場か?!と思ったら、その上から沼ちゃんが大柳に卍固めを!更にその上から精霊が卍固めのようなものを!数珠繋ぎ卍固めだあ~。とり残された大地はオロオロ、結局そこにドロップキックを放って全員倒してしまいました。バトルロイヤルらしくなってきました!
六番手に登場は剣舞!露出度ゼロのコスチュームゆえ一番の注目株です!しっかり黒パン履いてるけど、長い地下足袋はいて腰に大口(というらしい)着けて手袋して刀も持参。そしてなによりムッキムキの体。こんなにでかかったっけ?これはかっこよるぎる。お客さんからは大地のとき以上に「かっこいいー!」の嵐。
リングインしてコーナーで見得切って、マットに降りると刀はしまわずに他の選手に向ける剣舞。「凶器だろ!」と咎める選手達に振りかぶると、他の選手達も見えない刀を握り締めて対抗。剣舞はばっさばっさと切りつけて、刀を鞘にしまうと同時に倒れる他の選手達。2.9カウントで同時に起き上がると、お返しとばかりに一致団結して剣舞に覆いかぶさって3カウント。早っ!退場早っ!ってかプロレスやってないじゃん剣舞!納得いかない様子ながらもリングを後にしました。
最後に登場はヘラクレス千賀!黒パンっつうかアンダータイツだろそれ!というくらい小さいピキニパンツで登場!サポーターどころかリングシューズすらも履かないイコール裸足という露出度の高さ。はっきり言ってキモチワルイ。そんな周囲のヒキっぷりをヨソに、なぜか得意気な千賀。リングインすると中央でボディビルダーのようにポージング。黒パンの小ささは他の全選手からも指摘を受けていました。
全員で揃ったところでいよいよ本格的に…と思っていたら、剣舞が突然「ちょーしゅー!ちょーしゅー!」と煽り始めました。長州チャントを受けてそれまで真面目に戦っていた選手達が突如長州化!不自然に胸を張って手首を掴み言葉にならない言葉を発しラリアットを決めて勢いよく右手を振り上げる。
今度は「いーのーき!いーのーき!」で、急にアゴが突き出る選手達。アリキック対アリキックという謎の攻防が繰り広げられました。
え、次はー「つーるーた!」「オーッ!」「つーるーた!」「オーッ!」
更に「ふーじなみ!ふーじなみ!」で、大柳、精霊、大地がコーナー昇ってドラゴンリングイン!を沼ちゃん野橋千賀がそれぞれラリアットで迎え撃ちました。
最後は再び「ちょーしゅー!ちょーしゅー!」でスコーピオンデスロック!
業を煮やした郡司君が剣舞を叱りつけてストロングスタイルなモノマネ大会は幕を閉じました。剣舞も両手を合わせて反省。
自我を取り戻した選手達。数珠繋ぎブレーンバスターにはひとり九龍の野橋もしっかり参加、しかし3対3では勝負がつかない!そこで呼び込まれたのが郡司君!あっちに呼ばれこっちに呼ばれ、どっちに付けばいいのかあたふたしてると野橋が「かき氷おごってやるから!」郡司君はかき氷で買収されてしまいました。
忘れちゃいけない数珠繋ぎ首4の字では沼ちゃんが残り、エビ固めでひっくり返すと、更によーいとこらさーのインディアンデスロック!調子に乗った沼ちゃんは「もう一発いきますかー!」でよーいとこらさっさー!と倒れたところを一斉に乗っかられて3カウント。あーらら。
しばらくお約束ムーブが続きましたが、野橋と大地が真っ当な攻防を展開、そしてついに精霊がOTRで落ちてしまいました。すごい勢いで場外に落とされた精霊、むくりと起き上がると、ゴザシートにちょこんと膝を抱えて座って観戦、しばらくお客さんと同化していました。
さて、リング上ではたいへんな事態が!千賀に丸め込みをかけようとした大地がうっかり千賀のショートタイツをずり下ろしてしまい、千賀、お尻丸出し。精霊もあわててリングサイドへ。場内騒然にもかかわらずそれに気付かない様子の千賀。その上お尻丸出し効果か、大地まで仕留めてしまいました。
残りは大柳、まだお尻丸出しの千賀、そしてひとり九龍野橋。やはり正規軍で結託して九龍を…という流れになると、野橋は「普段のキャラクターは関係ないって言ったのはお前だろ!」と大柳に抗議。そんな抗議もどこ吹く風、結局ひとり九龍の野橋が真っ先に退場。
最後は大柳と千賀の一騎打ちに!千賀はやっとお尻を隠すも、大柳の卍固めにあえなくタップ。提唱者である大柳が見事優勝しました!ミスター黒パン!
リングを降りた千賀、誰に何を言われたのかボソッと「(黒パンは)これしか持ってないんだよ!」
優勝賞金5万円を獲得した大柳「この賞金で黒パンをたくさん買って参加者を増やしたいと思います。次回の黒パン祭りは冬の道場プロレスで開催します」と爆弾発言!「えっ?道場プロレスホントにやるの?」と沼ちゃんが宇田川さんに確認すると「はい。やります」えええええええええ???!!!やーでも、年末年始挟むし、今回みたいに10日間もできるのかなあ?
最後は正規軍全員がリングにあがって不滅だー!そして横一列で手を掲げ合いました。

ところで最終日ということは、全日程来場特典として全選手とリングで記念撮影!があるのですが、そのアナウンスが流れると「えっ?このカッコで?」と選手達。うん、それ私も思った。レアすぎるだろー。いいんだか悪いんだか…。記念撮影には黒パンランブルに参加せずに観戦していた拳王と塁もモチロン参加しましたよ。トレーニングウェアでしたが…。ますますレアだ。

いっやーーーーもーーーーサイコーでしたね!サイッコーに面白かったです!実現させたみちプロはすごいよ。実験させなかったエルドラドはもったいないことした!モノマネ大会のくだりとか、黒パンランブルならでは。大柳による大柳のための大柳な試合でした。
これだけ楽しませてもらえりゃ自己満足なんかじゃないね。素晴らしかったです。
しかし道場プロレスをこんなド変化球でシメるとは…。いいんだろうか面白いからいいか。いやー。みちプロってほんとーにおもしろい!

道場プロレスの総括はまた後日。
プロレス観戦記 | CM(1) | TB(-) 2011.08.19(Fri) 23:59

コメント

(拍手コメント返信です)

頭が…!>ローランド・ボック
兄弟ガン見されてますね。

2011.08.21(Sun) 23:41 | URL | nisui #-[ 編集]

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード