« 2019 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ARABAKI ROCK FEST.に行く人へ贈るみちのくプロレスのススメ 2011年度版

あげとこ。

いよいよ本日!ARABAKI ROCK FEST.11。今年も無事開催決定。みちのくプロレスももちろん参加。

昨年は1日目の深夜に予定されていたのが寒すぎてテントからお客さんが出てこないだかであえなく中止になったそうで…。トホホ。今年は真夏だからそれはないでしょう!

まずは昨年の記事をどうぞ。
コチラ

ここ1年の主なトピックス
・九龍は9人揃った。9人目のボスは世界の究極龍・ウルティモ・ドラゴン
・新人・佐々木大地がデビュー
・ken45°、九龍離脱、正規軍合流
・日向寺塁、九龍に寝返り
・宇宙大戦争は一応去年で「ホントに最終決戦」だけど誰も信じてない
・大間まぐ狼(九龍)が怪我により長期欠場中。これを受けてかつてみちプロに参戦していたKAGETORA(フリーとしてドラゴンゲートに参戦中)が九龍の助っ人として登場
・練習生の郡司歩がレフェリーデビュー、そしてプロレスラーデビューに向けてエキシビジョンマッチを開始
・長期欠場中の第八代ダイナイト東北が本格的に復帰に向けて調整を開始
・ザ・グレート・サスケ、映画「ANVIL」の影響を受けてANVIL化、「CRAZY CREW」なるバンドを結成。更に映画「ブラックスワン」の影響を受けてブラックスワン化
・東北Jrは、拳王→サスケ→塁に移動。次期挑戦者は大柳錦也
・東北タッグは、南野タケシ・まぐ狼組→ヤッペーマン1号&2号組に移動

参戦選手ひと口紹介最新版

新崎人生…コミッショナーでもある。センダイガールズプロレスリングの社長は里村明衣子選手にバトンタッチ。徳島ラーメン「ラーメン人生」を仙台市内に2店舗経営。一線こそ退いているものの、変わらぬコンディションで衰えを全く感じさせません。
入場曲:みちのくWalker「キャ・カ・ラ・バ・ア(空・風・火・水・地)」※アレンジ違いが六三四「大和」に「大和 Part1」として収録。
紙テープの色:白
呼び方:「じんせー」「しんざき」

気仙沼二郎…正規軍。戦う演歌歌手。試合前に絶対に歌うので手拍子をよろしくね。ガールポップ大好き。東北Jrに挑戦して敗北したその日…PERSONZのボーカルJILLさんとの初対面に大感激。
入場曲:気仙沼二郎「俺の海」(売店にCDが置いてあるはず)
紙テープの色:青・水色
呼び方:「ぬまじろう」「ぬまちゃん」

拳王…正規軍。エース。使う技もどんどん増えてバチバチ一辺倒から脱却。マイクも大分上手くなりました。ついに外部参戦も開始。NOAHのジュニアタッグリーグ戦ではNOAHのジュニアのトップ選手からの3カウント奪取に成功。ハヤトとのケンカ一歩手前のシバキ合いは必見!
入場曲:GARLIC BOYS「失恋モッシュ」
紙テープの色:赤・金
呼び方:「けんおー」

Ken45°…正規軍。昨年の10月にまさかのベビーターン。しかしファイトスタイルは変えません!目には目を、急所攻撃には急所攻撃を!布袋寅泰の大ファン。昨年末はサスケとともに結成したCRAZY CREWでGIG@ライブハウス後楽園ホールを敢行。見た目はジャパコアのそれなので近寄りがたいけれど、気さくな良い兄ちゃんですよ。
入場曲:namadaru「Ken45°のテーマ」
紙テープの色:赤・黒
呼び方:「けん」

ヤッペーマン1号&2号…正規軍。現東北タッグ王者。タツノコプロの某シリーズの某ヒーローにソックリなのは気のせい。体は小さいけれどスピーディーな連携で相手を翻弄!そして見事なやられっぷり。白い方が1号でピンクの方が2号です。誰よりも一生懸命1号を応援する2号と一緒に応援してね!
入場曲:山本正之「ヤッターマンの歌」
紙テープの色:白・赤(1号)、ピンク(2号)
呼び方:「いちごー」(1号)、「にごー」(2号)

剣舞…正規軍。普段は千葉のもとい北上駅の改札口にいます。マスクがこわくなりました。小さな体で強気なファイト!空中殺法で沸かせてくれます。一般的なみちのくプロレスのイメージに一番近いレスラーだと思います。
入場曲:六三四「流星」
紙テープの色:白・赤・黄色も飛んでいたような?
呼び方:「けんばい」

佐々木大地…昨年6月デビューの新人。基本に忠実な試合をします。まわりがキャリアに差のある先輩ばかりでまだ一勝もあげられていませんが、まだまだこれから!会場の声援を一身に浴びています。最近では練習生・郡司君とのエキシビジョンマッチがアツイ!
入場曲:THE CLASH「I Fought the Law」(ラップコアっぽい曲だったのにいつの間にか変わってた)
紙テープの色:青・白
呼び方:「だいち」

フジタ"Jr"ハヤト…九龍。エース。ヒールだけどそのイケメンっぷりと礼儀正しさとファンサービスのよさでファンのハートをガッチリキャッチ。湘南乃風が好き。新日本プロレスやゼロワンなどの他団体にも看板背負って単身乗り込み高評価を得ています。昨年は長期欠場によりやや静かだった拳王とのライバル関係も再燃!?
入場曲:T.O.K「I Believe」
紙テープの色:青・黒
呼び方:「ハヤト」

野橋太郎…九龍。昨年末に宇宙人だったことが発覚。奥さんにはヒミツにしてたのに、大親友のKAIENTAI-DOJOのリングアナウンサー味方冬樹さんのブログを奥さんがチェックした形でバラされる。相変わらずこわいけど、前よりは幾分コミカルな面も出すようになりました。試合中の表情がすんばらしいので要注目。まだそんなトシじゃないのに歌謡曲とか演歌が好き。
入場曲:Lordi「HardRock Hallelujah」(九龍のテーマ)
紙テープの色:青・黒
呼び方:「のはし」

日向寺塁…九龍。昨年11月にまさかのヒールターン。そしてまさかまさかの東北Jr奪取。現王者ですよ!正規軍時代のまっすぐなファイトスタイルと180度異なる対戦相手をナメたようなファイトスタイルにお客さんが困惑することも。ヒールの初心者マークが取れるのはいつだ?!彼はTHE YELLOW MONKEYのファンのようです。
入場曲:PRODIGY「Spitfire」
紙テープの色:青・黄色
呼び方:「ひゅうがじ」「るい」

ラッセ…九龍。かつてはベルト戦線に絡んでいたのに、今ではすっかり影を潜め、ウルティモ・ドラゴン校長との師弟タッグで会場を和ませています。「かいじゅう」を「怪十」と書いたり、人に貸すCDをそのままティッシュペーパーに包んで持ってくるなどの様々な○カ伝説を持つ男。ファンサービスの良さはハヤトと双璧。
入場曲:六三四「柳生外伝」
紙テープの色:青・黒
呼び方:「ラッセ」

精霊…多分正規軍。イベントプロレスでしか見れません。森の妖精なので、森がのっぴきならない自体に陥って突如森に帰ることも。見当たらないときは体長が10cmくらいになっていると思うのでよーく目を凝らして探してみよう。間違って踏んづけないように。森の妖精だけど日本語は堪能。あの格好のままファンに紛れてゴザシートで試合見てたり、リング撤収してるからビックリする。
入場曲:MUSE「New Born」
紙テープの色:多分水色とか青とか紫とかオレンジとか緑とか
呼び方:「レイ」

ヘラクレス千賀…多分正規軍。以前は「バナナ千賀」のリングネームでみちプロに参戦していましたが、しばらく離れていて、昨年あたりからまたイベントプロレス限定で参戦するようになりました。みちプロ以外のリングでは、ツトム・オースギとともにインディー界屈指のタッグ屋「SOS(SPEED OF SOUNDS)」として活動。みちプロに参戦するときはなぜかひとり。SOSだとスピード感溢れる連携を見せてくれますが、シングルだと相手によってはちょっとコワイ面を覗かせつつヒールにもなれる選手です。
入場曲:The D4「Invader Ace」らしいんだけど聴いたことない。菊タローさんのテーマとかファンクスのテーマとかで出て来るんだもん。
紙テープの色:黄色と緑。ちなみにツトム・オースギは緑と黄色。
呼び方:「せんがー」

野外乱闘に定評のあるサスケも佐藤兄弟もまぐ狼も参戦しませんが、他のみなさんががんばってくれるでしょう!
というわけで、バッティングしてなければ是非!
プロレス | CM(0) | TB(-) 2011.08.27(Sat) 01:39

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード