« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2011/07/30(土) みちのくプロレス「夏休み道場プロレス」@滝沢村大釜幼稚園体育館

道場プロレス三日目(カウントはこれのようです)。三連戦も二日目。
土曜の夜だからか、雨も降ってなかったからか、初日と同じくらいの人入りに戻ってました。
今日も今日とて太郎さんがかき氷売ってました。

試合開始時刻に「海の魂」とともに沼ちゃん登場。1曲歌って前説。
「海の魂は通信販売でお買い求めください。俺の海は売ってます。道場プロレスであまり売れてないので持ってない人は買ってください」
昨日欠席だった沼ちゃんは9.11の山形大会の営業に行っていたとのこと。「前日の矢巾大会では私のパートナーの大柳が日向寺塁に挑戦します」
さんさ踊りに出場するみちのくプロレス。「さっきまでさんさ踊りの練習してました。みちのくプロレスは8/2に出ます。7:45スタートです。県庁前から40分ほど歩きます。最後の第7集団です」
それから水曜日には山田町に慰問に行っていたそうで、「仮説住宅に入れた人も物資がなくて困っています」そんな人たちのために、公民館で「坂本冬休み」さんなるモノマネタレントと歌謡ショーを開催したそうで、坂本冬休みさんに「沼二郎さんの曲は二曲ともすごくいい曲だし、ヘタしたらそこらへんの地方の歌手よりも上手」などと褒められたんですって。ヘタしたらって…。

恒例のジャンケン大会。「オオガマックス選手。オオガマックスは選手なの?」という沼ちゃんの問いに否定するオオガマックス。って否定しちゃっていいの?!本日の賞品は、西田ヒデキ選手のTシャツ。昨日のメンクラといいなんでだ?!そりゃあゆかりはあるけどさあ!

「暫しご歓談ください」で、歓談するような間もなく即対戦カード発表。
こちらもすっかり恒例、郡司君のエキシビジョンマッチで相手は大地。メインは沼ちゃん大柳対野橋塁のタッグマッチ。

1.EXマッチ5分
佐々木大地(0-0)郡司歩

昨日はちょっと大人しい感じだったけど、今日の郡司君は初っ端から超でかい声出して気合入りまくり。ただのロックアップでも声がでかいと迫力が違うね!
大地はフロントチョークとか、先輩との試合だと出さない…出せない?ような技も出してました。
大地が組み合いに来たところをキックかましたのはちょっとビックリしました。予想してない動きだったので。
そして終盤には丸め込み合戦!抜けられたけど、ラ・マヒストラルかけようとしてましたよ郡司君は!チャレンジ精神に溢れてますね~。
残り10秒で水平チョップ合戦になり、時間切れで終了。
すごく面白かった!エキシビジョンマッチでこんなに面白いなんて思ったことないですよ!そう思ったのは私だけではなくて、終盤のお客さんの盛り上がりもすごかったし、拍手も鳴り止まずという感じでした。これが道場プロレスでは毎回見れるのか~嬉しいなあ。

2.15分1本勝負
○大柳錦也、気仙沼二郎(12:00ヨーロピアンクラッチ)日向寺塁、野橋太郎×

「俺の海」に乗って沼ちゃん入場。リング上でフルコーラス。続いて大柳が入場すると「きんやー!」と大歓声が。応援団が来ているようです?九龍は野橋、塁の順で入場。
リングインすると九龍はなにやらごにょごにょと相談。案の定、正規軍のリングコールと同時に奇襲。
すぐに場外乱闘にはならずに、沼ちゃんと野橋の攻防に。野橋お得意のスピーディーな攻防に沼ちゃんもしっかり応戦。対峙して拍手が起こると、満足そうに笑顔で握手を求める野橋、それに何のためらいもなく答える沼ちゃん、で、やっぱり騙されてしまいました。
ここから5分間、ただひたすら沼ちゃんが捕まります。サミングされて顔面踏みつけられて更にロープに擦り付けられて、コーナーに押し込められ二人がかりで散々にやられても、沼ちゃんはガードってのをほとんどしないんでよね。攻撃を受けても、両腕を下ろしたままで相手の顔をじっと見て。しびれるなあー。
野橋の倒れこみ式ヘッドバッド(あたまー)は自分が一番痛そうなんだけどどうなんだろう?
あんまり長く捕まってるもんだからやきもきしてしまいましたよ!沼ちゃんはカウンターのヒップアタックで窮地を自力で脱出!
大柳にタッチすると、得意のエルボースマッシュの嵐!沼ちゃんともうまく連携しつつ、好転させていきます。
大柳は塁を卍固めに捕らえることに成功。野橋がカットに入るかと思いきや、沼ちゃんが野橋を捕らえてこちらも卍固めのような体勢に!さすがタッグチーム!しかし野橋がなんとか脱出して塁をカット、離さない大柳もろともリング下へ転落。塁がリング下で倒れている間に野橋を追い詰める沼二郎大柳組、ななんとダブルで気仙沼落としに!しかしアピールが長くて復活した塁にカットされてしまいました。
リング上は大柳と野橋に。一瞬の隙をついて大柳が丸め込んだと思ったら野橋が返したと思ったらまた丸め込んで3カウント!や、どっちがどっちかわかんなくてっていうか、野橋が丸め込んだのかと思ったら沼ちゃんが大喜びでリングに飛び込んできたから大柳が勝ったのね!これには野橋もビックリ。まじで3カウント入ったの?!という感じで、レフェリーにつっかかることもなく退場して行きました。
「すごいよ。ありがとうパートナー」と沼ちゃんも感心しきり。「それじゃあ、大柳にしめてもらいましょう」と大柳にマイクをパス。
「今日は、ご来場いただき、ありがとうございました」相変わらずおカタい挨拶から始まったけど「それでは、恒例の?」と、沼ちゃんと一緒にニヤニヤ。大地君もリング下ではにかんでます。「皆さんご起立ください」「みなさんがひとりでもいるかぎり、みちのくプロレスは永遠に不滅だー!」さすが!バッチリですね!
退場するときも大柳大人気で応援団?から大柳コールが発生してました。

昨日中止になった花火大会は今日は行われるとのこと。希望者が集った後行われるのかと思いきや、体育館を出たら沼ちゃんと大柳が黒パン一丁でうずくまっている…。なにかと思ったらローソクの準備をしていて、横では大地がお客さんに「花火やっていきませんか。花火やっていきましょう」と、花火1本1本手渡しで配布。まさかこんなほぼ強制参加だとは思いませんでしたよ。私もせっかくなんで1本だけやっていきました。ローソクが倒れたり、火が風で消えたり、消えないように手で囲ってくれたりと、和気藹々な雰囲気でございました。

エキシビジョンもメインも面白かった!やっぱりシングル2試合よりもタッグマッチ1試合の方がいいなあ。そりゃあ試合内容によるってのはわかってますけどね。でもタッグマッチ面白いもん。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2011.07.30(Sat) 23:48

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード