« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

メジャーとインディーの溝

第5回日テレG+杯争奪ジュニア・ヘビー級タッグリーグ戦

ぐあああああああまけたあああああああああ!
いや、わかってたけどさー。過去の優勝チーム見たってね。
でもKENTA金丸組に勝ってたし、もしかしたらって思ったんだよ。
相手のチームのことよく知らずに何で負けたんだよ!なんて言えないよね。
それじゃあ拳王のことよく知らずに「KENTAなんで拳王なんかに負けたんだよ!」って言ってる人と同じだもん。

あーでもそうかー。リーグ戦ってこんなもんなのかなー。
みちのくプロレスだと他団体参戦選手も優勝してるしベルトも巻いてるし、
そもそもインディーだと外敵優勝やベルト流出なんて普通だし、
メジャーでも最近だと新日のBOSJでDDTの飯伏選手が優勝したしIWGPJrのベルト巻いてるし、ちょっと前だとG1でフリーの小島選手が優勝したしIWGPのベルト巻いたし、
全日でも関本岡林組がアジアタッグ巻いたし、
こんなもんだということが頭から抜けてたかも。

えーでも、ふーんって感じ。
NOAHファンはそれぞれのリーグでNOAH組が勝ち上がって「やっぱりNOAHが最強だよな!」ってことでこれが嬉しいベストな結果なのかなあ?
優勝決定戦はNOAH対NOAH…。そんなの、わざわざ他団体選手かき集めてリーグ戦でやんなくても…。
単純に外敵対純血の方が盛り上がると思うんだけどなあ。
あーでもわからん。NOAH対NOAHは最重要カードなのかも。他団体選手蹴落とした上で頂上決戦することが意味のあることなのかも。知らないけど。
何にしたって外部の人間がどうこう言うことじゃないよね。

…でも(もうヤメロ)
プロレス | CM(0) | TB(-) 2011.07.29(Fri) 20:56

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード