« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2011/07/24(日) みちのくプロレス「夏休み道場プロレス」@滝沢村大釜幼稚園体育館

道場プロレス初日でございます。入り口で500円払って入場。太郎さんはかき氷の販売に精を出していました。ナイス光景。
リングは体育館の中央にででんと。入口側を正面として、正面・下手・奥におよそ3列分のゴザシートがひかれていました。奥がひろーく空いてたけど、一応三角コーン立ててプラチェーン張ってのコンパクト仕様というところでしょうか。これでもゆったり見れる感じの入りでした。
かき氷の他にもホワイトカレー等の飲食販売アリ。いつものみちプロみたいな感じですね。
注目のグッズはMICHINOKU DOJOオリジナルTシャツ。千葉の青い団体のパロディです。最高です。これ着てK見に行きたい。

試合開始時刻に沼二郎先生が登場。
正面側のロープに張ってある東北応援フラッグの陰に隠れて「みなさんこんにちはー」「やっぱりこれ外そうよー」多分正面側のお客さんに見えないとか言われたんでしょうね。
「こんなに来てくれて驚いています。でも小中学生は無料なので儲かりません。どこで設けるかといいますと…」で、今後の予定の告知。「道場プロレスで初めてプロレスを見た人が他の大会にも来てくれると嬉しいです」
道場プロレスでは毎回楽しい企画をやりますということで、本日はジャンケン大会!お楽しみは最後にーじゃなくて「今やります」オオガマックスとじゃんけんして勝ち残り5名にかき氷引換券をプレゼント。だから楽しい企画云々の前にかき氷買いに行った人に「かき氷買うの?」と訊いたのね。残り10名でじゃんけんしたらあいこばっかりで中々勝負がつかないなど、滞りつつも終了。
「試合まで時間がありますので、かき氷を引き換えるなり、暫くご歓談ください」
で、一旦沼ちゃん退場。
対戦カード発表、エキシピジョンマッチ、佐々木大地対郡司歩!!!!!!!ついにきたーーーー!いや、レフェリーシャツ着てないなとは思ってたんですけどね!
そして第一試合?メイン?は、気仙沼二郎拳王組対野橋太郎日向寺塁組。大釜組の黄金カードですね!

1.EXマッチ5分1本勝負
佐々木大地(0-0)郡司歩
※郡司は秋田県羽後町出身22歳
デビューに向け初のリング登場

リングサイドに居た郡司君がそのままリングイン。まずはプロフィール紹介。身長は173cm。もうちょっとあるかと思ってた。「セコンド業務やリングアナウンサーも経験」もうすっかりお馴染みの顔ですからね!
続いて大地の入場。今日もCLASHでした。エキシビジョンとはいえ初めての後輩との試合です!レフェリーはふたりの師匠にあたる野橋が勤めます。コスチューム姿でも悪徳レフェリーということはなく、ちゃんと握手を促してスタート。大地君嬉しそう。
試合の流れこそ基本を押さえたものでしたが、郡司君は声がめちゃくちゃでかい!!レフェリーしてるの見ても声がよく出てるなあと感心してたのですが、試合になるとこうなるのかと。これまた厳格なレフェリングとは想像もつかないような感情の剥き出しっぷり。びっくりしましたよホント。郡司君にとって大地は先輩だけど、大地が先輩相手に奮闘してるような印象は受けませんでした。新人同士の試合ってこういうものなんでしょうねきっと。若いふたりが感情剥き出しでぶつかり合うってのは単純に面白いですね!郡司君のデビューがますます楽しみになりました!
時間切れ引き分けで終了でお互いに土下座(これじゃない適切な言い方はないものか)。
郡司君は一旦引っ込んですぐにレフェリー姿で登場。忙しいね!

2.15分1本勝負
○拳王、気仙沼二郎(14:27飛龍原爆固め)日向寺塁、野橋太郎×

沼ちゃんは歌いながら入場。で、1番まで。続いて拳王。リングインして沼ちゃんとは逆のニュートラルコーナーに行ったら、まるで沼二郎対拳王のようだわ…。続いて野橋入場。野橋は自分専用の入場曲決めないのかね?最後に塁入場。
九龍奇襲でスタートしたもんだから早くも場外乱闘かと…ちょっと待って逃げる準備が。しかし場外乱闘にはならずリングへ。
拳王と野橋の避けて抜けて切り返しての応酬がすんごかった。野橋もスピードありますからね、それについていける拳王もすごいよね。
めずらしく拳王が捕まってしまいました。ってわりと最近にもこんなこと書いたような。もう珍しくないのかしら?コーナーで二人がかりで踏み付けられたり、股割きやられたり…。
場外乱闘では九龍が正規軍を鉄柱に投げ当てまくる暴挙に!リング上散々苦しめられた拳王は反撃できません。
拳王が追い詰められても信用しきってるようでカットに入らない沼ちゃん。ロープにふられたところをロープ掴んでハイキックを連続で当てて自力でピンチ脱出。
今日の沼ちゃんはキラーモード。シャイニングウィザードなんか絶対にやらないの。ちゃんと銀鱗出すの。こういうときのヒップアタックは余計に迫力が増します。トップロープからのギロチンドロップかわされたのは痛かったなあ。
「逆エビ固め」を我が物にしつつある塁、拳王を捕らえると逆エビ固めの体勢に!塁の逆エビ固めって中々入らなくてかえってそれが緊張感を高めますね。さすがにこの場面ではカットに入る沼ちゃん。
いつの間にやら残り時間は3分に!おおそうか、時間無制限じゃないのか。この面子じゃ誰がとってもおかしくないし誰がとられてもおかしくないよなあ…と考えているうちに残り1分を切ってしまいました!こりゃあ時間切れ引き分けで決着は後日か?!と思ったら最後の最後で拳王が野橋の脇をガッチリ固めてドラゴンスープレックスホールド!見事3カウントを奪いました!よかった!決まった!
立ち上がれない野橋を置いて塁はさっさとリングを降りてしまいました。ええー??
沼ちゃんがマイクを持つと「拳王、ありがとう」と握手。
ここでの沼ちゃんの挨拶がすごく良かったんだけど、再現できません。道場プロレスで経験を積んで終った頃にはそれぞれが成長してよりよいものが見せられるようにー…といったような内容の…。
リング下にいた郡司君には「郡司、お疲れ。がんばってね」と労いの言葉をかけました。
「今ここにいる皆さんにはその資格があります。全大会来てくださった方は、リングで選手と記念撮影ができます」だそうです。今日来れなかった人は残念でしたね。
「ホワイトカレーなど販売してますので、お腹すいた方はどうぞ。それと正規軍がお見送りに立ちます」
で、沼ちゃんが永遠に不滅だー!でシメ。

全試合終了後、オオガマックスより今後の道場プロレスについてお知らせが。
具体的な日程は覚えてませんけど、残りの日程前半に大柳が、後半の三日間くらいに剣舞とヘラクレス千賀と精霊の参戦が決定!豪華ですね~。
相変わらずかき氷売りに精を出す野橋、OOGAMANIAグッズ販売ブースにいる塁、あれ?沼ちゃんは売店でサイン会?てっきりユニオンみたいに正規軍一同でのお見送りだと思っていたので…。
で、会場出たら「ありがとうございました」ななななんと拳王が立ってましたよ!超びっくり!私が知ってる限り(=凱旋後)では拳王がお見送りに立ってたの見たことないです。こここころのじゅんびが!拳王の顔あんな間近で見たの初めてなんですけど、リング上と目つきがぜんっぜん違う。あんなにまるっこい目してたっけ?喋り方も普通だし、ちゃんと両手で握ってくれたし、イメージがガラガラと…。え?どんなイメージしてたのかって?仁王立ちで左手は腰に右手で力強く握って「ありがとう」みたいな。

そんなこんなで道場プロレス初日終了。メインだけでも500円の価値は充分にありましたよー!ジャンケン大会みたいなお楽しみイベントも嬉しいし。
沼ちゃんも言ってたけど、道場プロレスが終ってからの選手の成長結果が楽しみです!とくに郡司君はデビューに向けたものになるでしょうし!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2011.07.24(Sun) 20:54

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード