« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2010/08/29(日)みちのくプロレス「第5回アキタ健康フェスタ」@秋田市秋田拠点センター「アルヴェ」きらめき広場

わりと急遽決定したイベントプロレス。カードの発表もありませんでしたけど行ってきました。
8月も残りわずかだというのになんだこの暑さは…。

会場のきらめき広場では、設営済のリングの隣でボディビル大会?が行われていました。女性ボディビルダーがすんばらしい肉体美を披露していました。

今大会のチケットは特リン指定席が1000円で立ち見は無料。吹き抜けなので上から見るのもいいかなと思ったのですが、寄付のつもりで特リンを購入。特リン指定席は3方向が2列ずつ1方向が5列くらいで、立ち見はその席の後ろ?と思ったら、立ち見は吹き抜けの上からで、特リンまわりは目隠しにパネルを置いたりと、厳しい。昨年末に同会場でやったNOAHとのイベントプロレスでは有料席は1箇所にかためられて、残りのスペースではどこで見てもいいですよという感じだったので、ちょっとびっくりしました。

試合開始時刻、沼先生入場。正面がどっちか悩む。エロオヤジっぷりを覗かせつつ、大会告知など。みちのくプロレスを代表して何だったかの目録を授与したのですが、肩書きは忘れましたがこれを受け取った年配の男性、横から見ると胸筋が盛り上がっていてお腹がまったいらどころか鈍角に斜めってて、まるでディック東郷選手のような体型にかなりの衝撃を受けました。ボディビルダーってすごい…。
そして歌。

続いて沼先生のちびっこプロレス教室。指導員は塁、大地、イベントプロレス久しぶり?大柳先輩!それと練習生君たち。沼先生がリング上で生着替えしている間に自己紹介。選手に続いて、沼先生につつかれて練習生君も自己紹介。
集客のわりにけっこうな数のチビッコが参加。メニューはヒンズースクワット、全身の筋肉が鍛えられるというライオン式腕立て(説明難しいので各自調査。私にはできませんでした)、前転、後転、ロープワーク。最後に大地が三種類の受身を見せて終了。記念品はみちプロうちわでした。

選手がひっこんで対戦カード発表。大柳先輩が二試合…。

1.10分1本勝負
気仙沼二郎(10:00時間切れ引き分け)大柳錦也

タッグ対決じゃないですか!イベントプロレスだとこういうこともあるんですよ!
レフェリーはなんと大地くん!マイトさんお休みのようです。
沼先生対大柳先輩ということで、クラシカルなスタイルにご年配のお客さんが喜んでおりました。
脚で首を絞められた大柳が倒立して抜けたのにビックリ。
このふたりだと場外乱闘もなかろうと思っていたらリングサイドでのチョップ合戦を大サービス。コーナー曲がったあたりで「中でやろう」って。
沼二郎先生のシングルといえばここのところこ若い選手とばかりだったので、沼先生がヒップや頭突きで執拗に攻めるというシーンが目立ちましたが、大柳先輩相手だとそうはいきませんねえ。銀鱗もすっぽりかわされたり。
残り時間もわずかなところで大柳の卍固めが入ったのでこりゃ決まったかな?と思ったけど、ロープにエスケープして時間切れ引き分け。まあー10分じゃ決着しませんわな。

10分間の休憩。沼二郎先生は売店でサイン会。

2.20分1本勝負「加圧スポーツ整体整骨所杯」みちプロザチャレンジマッチ
○日向寺塁、大柳錦也(15:56逆海老固め)拳王、佐々木大地×

またもやタッグ対決じゃないですか!塁と拳王の対決が見れるのはイベントプロレスだけ!
これまで新人らしく入場曲の無かった大地に入場曲が!新木場ではまだ無かったみたいなので初披露?ジャパニーズヒップホップ?ラップコア?でした。
大地また丸坊主にしましたね。伸びかけの頭ヘンだったからこっちの方がいいや。それに大地は坊主が特別に似合う。きれいな顔の坊主は至高です。
塁もヒゲ剃りましたねってOOGAMANIAのときはすでに剃ってましたけど。若々しくていい!肩まわりのテーピングが前日の熱戦を感じさせます。
レフェリーは沼二郎先生。
当然のように大地が攻め込まれる展開に。ひるまずにガンガン前に出てボコボコにされる大地はすがすがしいですね。
注目はつい前日に共にタッグベルトに挑戦した拳王と塁の対決ですが、拳王と大柳先輩の対決もなかなか面白かったです。どういう場面か忘れたけど、拳王が面食らってましたな。終盤には場外に落とした拳王に大柳先輩が場外プランチャ決めて、アワワアワワしてる間に試合が終わってしまっていました。見逃したー!がーんがーんがーん。
勝利者の塁からは「大地!元気が無いぞ!」とダメ出し。しかし続けて「今度の能代大会では大地を応援してやってください!」と後輩思いの一言が。
不滅だーで締めた後にサインボール投げをして終了。
試合後は売店もにぎわっていました。

ううーん。なんだかすごく静かな大会でした。
塁は率先して手拍子を煽ったりしていたけど、控え選手ももっと声出していこうぜ!ひっきりなしに声出してる2号と恵みたいにまでとは言わないけど。
でも静かだったということは、普段プロレスを見ないようなお客さんも多かったってことかな?

その他雑感
・レフェリーは一朝一夕じゃできない
・あと一人足りない
・ヒールは重要!
以上。
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2010.08.30(Mon) 22:34

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード