« 2019 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

このタイミングで書くか

とあるファンサイトのことを思い出した。
当時はSNSなんてものはなくて、ファン同士の交流といったら公式サイトに掲示板があればそこで、無ければファンサイトでというのが主流だったように思う。私も好きなミュージジャンのファンサイトを見つけてはせっせと掲示板に書き込んだりしたものです。
「ファンサイト」と掲げている以上、多くの管理人はフレンドリーで誰でもウェルカムな人が多かったんだけど、そうじゃない人もいた。というか、そうじゃない人をその人しか知らないので強烈に印象に残ってる。
たとえば、「はじめまして!」の書き込みがあれば、管理人から「ようこそ!」な返信があるのか「普通」だと思うんですよね。
まあ、「普通」じゃなかったんですよ。
個人的なエピソードとしては、ライブに行ったので先にアップされてた管理人のライブレポートのことも交えて感想を書き込んだら「あなたがどう思おうと関係ない」みたいなことを返されましてね、これは流石にねーちょっとねー。なんか余計なこと書いたかなあ?と思うけど思い出せず。
フレンドリーじゃなかろうと攻撃的だろうと頼まれてやってるわけじゃないんだから勝手だろって言われればそうなんだけど、ファンの印象ってそのまんまミュージシャンの印象につながりますからねえ。実際「なんか…自分とはまた別のタイプのイタイ人が多そうだなあ」という印象を持ったし。(実はいまだにその印象は変わってなかったりする)
ちなみに、一部コンテンツが異常に攻撃的なのに、やけにフレンドリーで荒らしすらウェルカムな管理人もいましたなあ。不思議なことにこういう人の方が印象は良かったりする。

こういったファンサイトって今もあるのかしら?
大抵公式サイトはあるし、情報は2chで、交流はSNSで、と考えると需要無さそうな気がしないでもない。
未分類 | CM(0) | TB(-) 2010.06.07(Mon) 22:44

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード