« 2017 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

3>=4である理由

私が初めて聴いたOUTRAGEのCDはTHE FINAL DAYです。が、リアルタイムなのはVolume Oneから、つまり3人になってからです。
3人時代は日本の夏!OUTRAGEの夏!ってくらい、年に一度のツアーに参加することが恒例行事でした。すごく盛り上がったライブもあったし、お客さんが両手で足りるくらいしかいなくて少人数でも盛り上がればいいんですけどね、アンコールすらなかったライブもあります。
後追いもしたから4人時代の曲も大好きで、往年のナンバーをやってくれると自分も他の人も盛り上がるから楽しいし、それでも最後に見た3人OUTRAGEのライブのときに、自分は自分が思っている以上に3人OUTRAGEが好きだということがわかってそれがすごく嬉しかった。
そして20周年で橋本さんが一時復帰。4人OUTRAGEを見たいがためにLOUD PARK 07に参加して、不思議な感覚を味わったんだ。

橋本さんの本格復帰が決まったときは手放しでは喜べませんでした。もう全員が諸手を挙げてのウェルカムなムードには本当に戸惑った。3人OUTRAGEを追っていた人もやっぱり4人時代の影を追っていたのかと、いつかは…と思っていたのかと。
それからしばらくは記念リリースが続いたり、新作のリリースの予兆も無かったり、ライブも減ったり、やっぱりというかなんというか年に1度のツアーも無くなり…。
黒いものがブスブスと燻りはじめて…ってそれも結局は新作できれいさっぱりなくなったんですけどね!

んでツアーですよ。ライブ見ましたよ。
安井さんのコーラスする姿に歌う姿が重なって、もう安井さんのボーカルは聴けないんだな、DEADBEATもBleed outもBrain stormも聴けないんだなと思うとしんみりしてしまいました。
それと満員のライブハウスに「なんだよ!」と思ったのも正直な感情。3人時代に離れていた人を責める気も否定する気もさらさらありませんよ。なんたって音楽性の違いがあるし、「橋本が歌うから聴く」という人だっていると思います。ただ、橋本云々の人はともかく、3人時代にだってかっこいライブをやっていたのに、往年のナンバーだってやってたのに…と思うと、納得行かないところもあるのです。

とまあこんな3人OUTRAGEへの未練をきれいさっぱり払拭してくれるような活動を4人OUTRAGEに期待せずにはいられないのです。頼むよ!とにもかくにも年に一度のツアーを!
未分類 | CM(0) | TB(-) 2010.03.30(Tue) 23:31

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード