« 2020 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

OUTRAGE「JAPAN TOUR 2010 "RISE"」

ボーカル橋本復帰後の初ツアー。LOUD PARK 07以来だから、3年振り?!正確には2年半振りか。…思ったより経ってないな。それまでは日本の夏!OUTRAGEの夏!って感じで年に1回は見てたんだよなあ…。

4月はもう目の前だってのに猛吹雪。高速道路通行止め。こんなときに限って整理番号が良いんだからやんなっちゃう。なんやかんやで会場時間に間に合ったので結果オーライ。

初めて来たライブハウス。収容人数は400人くらいかな?大きくはないけど、真ん中に柵と段差がある。ステージ前にはスクリーンがかかってて、20周年のDVDが流れていた。

周りの人の会話を盗み聞き(遠くから来てる人も多いみたい)してるうちに開演。

前座は3バンド。他の会場より多い…。

SKULL FUCK
ガールズバンド。デスラッシュってやつですかね。こういうの久々に生で聴いたけどやっぱり好きだなあ。ギターとドラムが若そう。とても若そう。お揃いのワークシャツで男らしくキメてたけど、ベースの人が手首にシニョンはめててかわいかったです。

DREISSEN
私には大人っぽすぎましたかな。

BREAK OF CHAIN
名前はよく聞きます。FACE OF CHANGEとごっちゃになる。
10年選手ということで、さすがの安定感。素直にカッコイイ。
NCHCに影響を受けているようで、メタルファンを意識したMCなどに「自分らはアウェーだ」というスタンスを感じたけど、私なんか「うるさい音楽が好きです」だから、なんでそんなに。と思ったり。でも確かにメロイックサインは出せないわな。
ギターの人(イケメン)が気合満々!コーラスする度にマイクスタンドがどんどん迫り出してきてるのに興奮してるのか全然気付いてなくて、見かねたお客さんがマイクスタンドを抑えてあげたら、ギターの人、すっごいはにかみながら何度も頭下げてて、ほほえましかった。

さあOUTRAGEだ!と思ったらセット全とっかえ。ドラムだけは丹下さんが自らセッティング。スタッフのあの人、いっつも阿部さんと見間違える…もちろん今回も見間違えました!

OUTRAGE
いきなり「キョードー東北の○○です」開始前に場内アナウンス!コンサートっぽい!
「まだ入りきれないお客さんがいるかも知れないので詰めてください」ぐえ。
「注意事項はたくさん有るので常識の範囲内で楽しんでください」
で、丹下さんの声が流れて(丹下さんの声はわかる。って誰でもわかる)メンバー登場!
新作と同じくRISEからスタート。初っ端から大騒ぎ。
普通、2、3曲ごとにMC入ったりするのに、ぶっ通し!んでもってみんなそれについていくんだ。メンバーはもちろんのこと、お客さんだって若くないだろうに、トシを感じさせないくらいに元気。
ギュウギュウ詰めで苦しいったらありゃしないのに、その状況もひっくるめて楽しい。
ひとりカラオケ大会野郎もいっぱいいすぎて逆に笑える。Shine onでは流石にみんな聴き入ってましたね。
選曲は新作+4人OUTRAGEの人気ナンバーをまんべなくといった感じで、往年のファンも大満足のことでしょう。
演奏中はこんなにかっこいいのに、なんで喋るとおかしいんだろう。
丹下さんの「お前らまだまだ行けるだろー!」という定番MCの横で「もういいもういい」としかめっ面で掌を横に振る安井さん。
「この中で自分が一番バカだと思う奴は手を上げろ!」はいはいはい!「俺が一番バカだー!」という丹下さん。
客にセクハラされて「ワオ!」と返す橋本さん。(ノリがいいね)
インストナンバーTorの後に率先して拍手する安井さん。お客さんの「ハッ」っていう反応がおかしかった。
かーなーりーの曲数をやったにも関わらず、本編が終わってみればあれっ?もう終わり?!あの曲もこの曲もその曲もやってないよ!で即効かかるアンコール。
2回のアンコールであの曲とこの曲とその曲をやりました。まだ上があるのかってくらいの爆発っぷり。
しかしまだ終わらせない客。「Step on it!」と曲指定のコールがかかり、やってくれました。Step on it!
演奏を終えてステージ上から握手やハイタッチに応えるメンバー。その手に群がるお客さん。
安井さん指弾きなのにちゃんとお客さんに配る用のピックを用意していて、次から次へとポケットから出してはポイポイと客席に放り込む。
メンバーも大満足の様子で、
「お前ら全員札幌来い!」
ウオー!
「本当に来いよ?!出口で名前控えるから。来なかった奴は…怒る!」
お後がよろしいようで。

いやー楽しかった!
しかしへとへとだ…。うるさいバンドが30分しかライブをやらない理由がわかる。
それなのにもっと!と思ってしまうんだから不思議。

下世話ですが…
アンコールのときの上半身裸の安井さんを見てしぼんだ?と思ったんです。
安井さんといえば筋骨隆々!ムッキムキ!巨乳!
ってイメージだったから、あれ?こんなに細かったっけ?と。
や、まあ、多分、しぼんでないんですよ。腕なんかやっぱちょっとフツーじゃないし。
あれだ。プロレスの見すぎ。そりゃ基準もおかしくなるってもんです。
ライブ・コンサート | CM(0) | TB(-) 2010.03.27(Sat) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード