« 2017 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

食物連鎖

前回に引き続き宝塚。

「宝塚には明確なヒエラルキーがあって、それはフィナーレでの衣装でわかる」という話。
フィナーレというのは大階段を出演者が歌い踊りながら降りてくるあの、ドリフ大爆笑のアレを思い出してください。アレです。
後に出てくるほどエラくなるわけですが、つまりトップスターが最後ね。
これを念頭にフィナーレの映像を見てみますと、たしかに!背中に背負ってる羽の数やスパンコールの数が全然違うのです!
「おおーこれがトップかーすごい羽の数だー」と思ってたら、実はそれは2番手トップで、もーーーーっとすごいのが最後に出てくるんですよ!RPGでいうところの真のラスボス登場!って感じです。
羽だとすごくわかりやすいんですけど、スパンコール。これもよく見ると違うんですよ。
例えば、燕尾服。
襟に何も付いてない

襟にスパンコールの縁取りがある

襟全体がスパンコールで埋め尽くされている

燕尾服全体がスパンコールで埋め尽くされている
という具合です。
で、ファンはその羽の数だのスパンコールの数だのをチェックして「お気に入りの○○さんの羽が増えてるわ!嬉しい!」「○○さんより1本少ない?くやしい?」と一喜一憂するのだそうです。なんと健気な…。

羽の件がよくわかる映像
youtube:宝塚・宙組『ダンシング・フォー・ユー』フィナーレ(パレード)

スパンコールの件がよくわかる映像
youtube:宝塚 TCA2007 フィナーレ
宝塚 | CM(0) | TB(-) 2010.03.22(Mon) 20:47

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード