« 2019 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

九龍のコスチュームだと左足のサンダーパターンが異なる

先日の「とんねるずのみなさんのおかげでした」にみちプロレスラーが!!!!
しかも秀(秀じゃなくてシュウだけど)は出題されて大写しでしたね。ビックリです。
東京03の人、ちゃんと秀恵の区別がつくなんてやるじゃない!
出題がまぐ狼だったらまぐ狼と卍丸とどっちで答えたのかとか、恵だったら得意技は何が正解なのかとか(何?スクールシューター?って何?)、マイトさんだったらやっぱり他の出演者から四国だとツッコミが入るのかとか、妄想は膨らむ一方。

秀と恵の見分け方を考えてみました。

・縦に伸びてる方が恵
・横につぶれてる方が秀
・秀の方が若干ムキムキ
・秀の方が若干背が高い
・秀の方が顔が甘い
・秀の方が声が甘い
・秀の方が色白
・恵の方が浅黒い
・恵の方が窪塚洋介に似てる
・変顔で写る方が恵
・織田信長みたいなヒゲの方が恵
・サポーターとグローブしてる方が恵
・左頬に小さく痕みたいなのがある方が恵

・主にピンとるのが秀
・ゾンビキングが秀
・顔面ステップキックが秀

・先に坊主にした方が恵
・包帯巻いてる方が恵

・真ん中分けの方が秀
・横分けの方が恵

・ロリコンの方が秀
・熟女好きの方が恵

・片玉の方が恵

一番のポイントは「サポーターとグローブ」と「ヒゲ」なんですけど、秀もときどきヒゲ生やしたりサポーターとグローブ着けたりするからなあ。体もときどきしぼむし。

写真によって全然違う顔に見えるときもあれば全く同じ顔に見えるときもあるんだから不思議だ。

観戦中にどっちだ?と思ったことはないけど(多分)、試合のことを思い出すとどっちかわからなくなることはしょっちゅう。
ヤッペーマンも1号か2号かわからなくなるし、沼先生と大柳先輩もわからなくなる。
私はキーボード入力で「ろ」と「3」を間違うような人間ですからね!
プロレス | CM(0) | TB(-) 2009.11.30(Mon) 23:53

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード