« 2019 . 12 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2009/10/17(土)みちのくプロレス「タッグトーナメント・みちのくふたり旅2009」決勝@滝沢村総合体育館

決勝です!無料です!ということで、開場から30分程度でもう右側のゴザシートしか余裕がない状態。試合開始までにはゴザシートからあふれるくらいの大入りでした。
会場はだだっぴろい体育館。入り口側が正面。花道はその両脇。ステージが来賓席。2階席は解放せず。

試合前に歌手の太田代将孝さんのリングをステージにしたソロライブがありました。ご本人のプロレスラーと言われてもわからないような風貌に「えっ?この人が?」と思ってしまいましたが、たいへんな美声でございました。
ご本人がプロレスファンでみちプロとも交流があるらしく、なんでも湯浅和也選手の入場曲を手がけたとか。
大田代さん「湯浅選手どこに行ってしまったんでしょうね?」沼先生「ねー?」湯浅選手ってシー…ぐむむ
先日の九龍興行にもいらしていたようで「沼二郎さんが拳王にボコボコに蹴られた日」と言っていて失礼ながら笑ってしまいました。
沼二郎先生もステージにあがって大田代さんの伴奏をバックに「涙そうそう」を歌いました。1番沼先生、2番大田代さんでしたが、やはり餅は餅屋ですな?。

試合に先立って主催者と村長からの挨拶、協賛各社の紹介などなど、無料興行らしい手順を踏んで、やっと沼二郎さんの歌。「強制的に聴かされますので」
それから全選手入場、記念撮影、挨拶はサスケ、サインボール投げ。で、試合開始。

1.20分1本勝負
○吉川祐太(7分29秒、飛びつき腕十字固め)剣舞×
スタイルの全く違う二人のシングル。剣舞、あっさりやられてしまったという印象でした。うむむむ。でも声援たくさん飛んでましたね。
それに試合後は吉川選手の握手に応えハグで称えあっていましたから、なにか得るものがあったのだと思います。

2.20分1本勝負
○ken45゜(9分23秒、体固め)矢野啓太×※ブレイク・ザ・ハンマー
矢野選手はヒールだという情報を得てからとても楽しみにしていたカード。
試合開始直後から、矢野選手の視線はkenのトサカに…やっぱり掴んだ!「いだだだだだ」と言ってレフェリーに抗議するken。矢野選手、ワックスが付いたのか、放した掌をマットにこすりつけていました。
この試合は金的攻撃合戦につきますね。レフェリーの佐渡さんまで餌食に。
ヒールとしてはやはりkenの方がわかりやすい。指に噛み付いたり。
しかし九龍ファンはアツイですなあー。応援旗やのぼりまで掲げて、kenの煽りにもブーイングじゃなくて大声援ですもの。正規軍にもこういうアツイファンはいないものかしら。
結局矢野選手は今シリーズでは結果を残せませんでした。が、矢野選手、良いです。攻撃的で。

3.30分1本勝負
○大柳錦也&新崎人生(10分09秒、卍固め)ヤッペーマン1号&2号×
人生の入場はいつ見てもスバラシイ!脱ぎ終わるまでが入場だっつってんのにヤッペが奇襲しかけてきやがりました!ゆるせなーい!でも試合はヤッペを応援。だって人生と大柳先輩が負けるわけないもの。とまあ結果見え見えのこのカード、どうなるものかと思いましたが、すごく面白かったです。
ヤッペを二人まとめて持ち上げたりひっくり返したり、まるでモンスターのような人生。そんなモンスターにどうあがいても太刀打ちできないヤッペーマン。ヤッペが二人がかりで人生をブレーンバスターしたのにはおおおおお!と思ったけど、考えてみたら二人がかりでってすごくもなんともないよね。あれー?
ラスト、大柳が2号を仕留めにかかってるところで、1号をリングに入れさせまいと両手を広げてぬうと構える人生の姿は巨大な岩に見えました。

休憩時間の前にハヤトから欠場の挨拶。首のサポーターが痛々しい。
ハヤトの私服?姿初めて見た。やっぱ…ああいう感じなんだ。
休憩時間のサイン会には長蛇の列ができていました。

4.30分1本勝負
△<野橋真実&気仙沼二郎&ザ・グレート・サスケ>(14分02秒、両軍リングアウト)△<ラッセ&佐藤秀&佐藤恵>
この時期にこの組み合わせといったら期待していることはみな同じ。
無料ということで予備知識のないお客さんも多く佐藤汁の餌食になる人がたくさんいました。佐藤兄弟、よかったね!
ゴングが鳴ってからすぐにリングから降りる九龍。「場外でやろうぜ!」という誘いに乗らず、まずはリングでの攻防…ではあったけれど、あっという間に場外、そして会場外へ。当然のように後を追う選手とお客さん。
サスケと秀は4畳ほどの、小さなすべり台やプラスチックボールが置いてあるキッズルームでひと悶着。ドアの隙間からピンクのカラーボールが飛んでるのが見えました。
キッズルームから出て来ると秀はサスケを玄関前にある使用済みのビニール袋(会場は土足厳禁)を入れるゴミ箱に突っ込む。ゴミ箱を被ったまま起き上がるサスケ。サスケ+大きな入れ物はお家芸ですね。
野橋と恵は玄関前の中央階段の下でバトル。立ち入り禁止のポールを使ったチョークなど、備品を有効活用。
それから階段を昇って2階席へ。いつの間にかサスケと秀も2階席へ。もちろん落とし合いです。
会場内に戻ると、恵は九龍の応援旗を槍に見立てて野橋めがけて投げる。かわす野橋に「よけんじゃねーよ!」と怒る恵。
やっとリングに戻ったと思うのもつかの間、すぐに戦いはリング外に。
しかし今度は場外カウントが進んでいる。野橋に期待の声援が集まりましたが、今回は八戸のようにはいかず、結局20カウントで両者リングアウト。ええええー?!
両者興奮収まらず、とくにサスケと秀はゴングなんか聞こえてないのか、客席で延々と戦っている。またもや会場外に出て行ってしまう選手。なお追おうとするお客さんもいましたが、すでに次の選手が入り口で控えている状態で、今度は「収拾つかなくなるから」とレフェリー直々に止められ、結論はわからぬままに終了。
とりあえず、宇宙大戦争としては進展なし。どうなりますことやら。

5.時間無制限1本勝負?公式戦決勝戦?
大間まぐ狼&○南野タケシ(17分21秒、エビ固め)日向寺塁×&拳王※ジャーマンと喉輪の合体技
塁とまぐ狼が先鋒。塁押され気味。しかし塁もドロップキックで反撃。そして、なななんとリング下で控えている南野はじめセコンドの九龍にツバを吐きかけた。面食らう九龍の面々。あんな塁見たことない!
拳王もリングに上がって2対1、まぐ狼が徹底的にやられる。「せーの」でやる二人同時の低空ドロップもキレイに決まる。「反則だろうが」と抗議する南野。
塁が下がって拳王だけになるともう拳王の独壇場。相手が二人だろうとおかまいなしにボッコボコ。まぐ狼にハイキックをヒット、南野へのハイキックをかわされるとそのまま回し蹴りを入れるという流れのスムーズさといったら!コーナーからのフットスタンプもまぐ狼相手だと心配になるよ。ホントにこの拳王の強さと重さといったら…。近くに居た小学生くらいの男の子がため息混じりに「けんおうかっこいいぃ?」と言ってたけど、ホントにかっこいいよね!
しかし結局塁がつかまってしまい、南野がリング下の拳王を牽制。
リング上で拳を翳しあう南野とまぐ狼。そして例の合体技でフィニッシュ。

※よって優勝は、南野タケシ&大間まぐ狼組(九龍)

勝ちましたねー!嬉しい!相手が拳王と塁でも!
ただ…拳王だけばかみたいに強いってのどうにかなんないかなあ?と思うのも正直なところ。タッグ試合になると余計に目立つ。
結果だけ見ると嬉しいけれど、いい勝負だったかといわれると…。

優勝トロフィーと副賞の授与・記念撮影に続いてマイク。
南野「次はクソ柳と老いぼれ沼二郎のベルトだな」
まぐ狼「全面対抗戦も楽勝だな」
これに反応したのは拳王。
「楽勝だなんて言うけど、君らのリーダー、その首に巻いてるものはなんだ?」と挑発。
あわや乱闘となりかけたところをサスケが収める。
九龍は退場、正規軍はリング上で円陣を組み、結束を高めて終了。
正規軍も退場し、お客さんも帰り支度を…と思ったら
「おいおいおいおいちょっと待って!帰らないで!」とリング上にすっとんできたヤッペーマン。
「全面対抗戦に俺達の名前入ってなかったけどどういうこと?」
パンチさん「えーたった今、曙対ヤッペーマン1号2号が決まりました」
「ええええええ?!」と動揺するヤッペを尻目に「以上を持ちましてー」と全試合終了のアナウンスが流れて本当に終了。

盛岡大会、注目の曙の対戦相手はヤッペーマンかー。全面対抗シングル戦はファンとしては魅力的だけど、それに曙…で相手がヤッペーマン。大会場だけど大丈夫かなー?

撤収にかかる選手たちはいつも以上にお客さんに取り囲まれていましたねえ。矢野選手も人気でしたよ。

中央階段を上がったところで記者会見をやっていたので遠目に見学。(私も大概ミーハーだな)
他の選手の記者会見の間、階下に向かって手を振ったりピースしたりファンサービスに余念がないハヤト。手持ち無沙汰な佐藤兄弟。記者会見って結構長くやるんですね。
しばらくするとハヤトが降りてきた!ここでも握手・サイン・記念撮影に応えるハヤト。
そのうち沼二郎さんが「9時閉館でーす」と追い出しにかかって退散とあいなりました。

大会中に人生から発表がありましたが、盛岡大会の全面対抗シングル戦はつなひきで組み合わせを決めるとのこと。
楽しみなのはなんといっても佐藤兄弟!とくに恵のシングル戦なんて話にすら聞いたことありませんからね、ほんっっっとーに楽しみです!
どうか秀は拳王と当たりますように当たりますように当たりますように!!!!!!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2009.10.17(Sat) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード