« 2019 . 11 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2009/9/22(火) みちのくプロレス「みちのくプロレスが今年も能代にやって来た」@能代市民体育館

到着してビックリ誰もいねえ?!なんと会場を間違えてしまいました。総合体育館に行ったのです…。ご親切に職員の方から地図を頂いて無事会場に到着。開場したばかりで入口の人だかりにホッとしました。

イベントプロレスということでフルメンバーではないものの、その分チケット代も安く、小学生以下は無料ということで子どもの姿も目立ち、中々の賑わいでした。

前説では物販宣伝がてらに3人の練習生をひとりひとり紹介。
目標とするレスラーは?
1号君→新崎人生社長(社長はサスケだよ!)
2号君→TAKAみちのく(なんでKAIENTAI-DOJOに行かなかったの?)
3号君→マサ斉藤(お客さん失笑してますが…)
※()内はパンチさんからのツッコミ。

試合に先立って、地元の格闘技クラブによる試合がありました。リングコールもあって本格的です。
1試合目はまるで撫でるような攻防に「?」だったのですが、それは練習を再現したエキシビジョンマッチだったようで、2試合目からの激しい攻防にはエキサイトしました。

いよいよ試合開始。まずは沼ちゃんのミニ歌謡ショー。
難病指定の署名のお願いの後の「まだ1曲も歌っていませんが残念ながら最後の曲となってしまいました」に大爆笑。

続いて選手入場。
バスケットボールの強豪校がある能代ということで、フリースローが決まった順からリングインできて、最後まで残った選手が罰ゲームとして挨拶をするというミニゲームがありました。
まぐ狼はななんと一発で決めました!唯一の経験者という大柳先輩はフォームがキレイでした。
最後はハヤトと野橋の一騎討ち。結局野橋からの挨拶となりました。

今回のレフェリーはマイトさんです。

1.20分1本勝負
○南野タケシ(8:28片エビ固め)大柳錦也×※デスバレーボム
入場こそパイプ椅子を持っていましたが、とくに反則もなく、派手な場外乱闘もなく、硬派な試合でした。
「タケちゃーん」というかわいらしい声援が何度も飛んでいた南野の勝利。
大柳先輩がシングルで負けるのは珍しいような。

2.30分1本勝負
○気仙沼二郎(13:34片エビ固め)日向寺塁×※気仙沼落とし
沼二郎先生にはファンからの花束贈呈があり更に開始直後に沼二郎コールが起こり、へそを曲げて退場しようとする塁。お客さんはあわてて塁コール。機嫌を直して試合開始。
序盤はグランド中心の地味な展開でしたが、徐々にヒートアップ。途中、乱闘でもなんでもない場外での打ち合いに沼先生がはたと「リングでやろう」と。
1回目は逃げられた気仙沼落としも2回目は見事に決まって沼ちゃんの勝ち。

3.30分1本勝負
○拳王、野橋真実(10:28飛龍原爆固め)フジタJrハヤト、大間まぐ狼×
ゴングを待たずに九龍の奇襲でスタート。注目は拳王とハヤトのキック合戦。ハヤト、相変わらず細いけどあらためて見ると蹴りは重い!あんな細い体からあんな蹴りが出るのはそれはそれで凄い。
場外乱闘ではまぐ狼が野橋を床におもいっきり叩きつけて、野橋が暫く動けなくなる。それでもやっぱり動けるんだからプロレスラーは凄いです。
そういえばハヤトのラフファイトにちゃんとブーイングが飛んでいました。健全だ。
野橋が集中してやられてたけど、最後は拳王がまぐ狼をフォールして野橋拳王組の勝ち。
ああもうどうしても拳王はヒールに見える!なんでだ?!

4.能代大会31500円争奪スーパーバトルロイヤル
○日向寺塁(9:02エビ固め)大柳錦也×
退場順位 南野 まぐ狼 ハヤト 沼二郎 拳王 野橋

オーバーザトップロープルールのバトルロイヤル。
乱闘からスタート。
沼先生をコーナーに押しやり、正規軍が次々とアタック。南野もやれと促されるが南野のときだけ沼先生がキックで反撃。南野はそれでダメージを喰らって正規軍全員に乗っかられて3カウント。
まぐ狼は直前の試合のダメージが残っていてリングに上がれずにいたのを無理矢理リングに上げられて何もできないままにフォール。
かわいそうに、九龍でひとり残ったハヤトは正規軍によってたかってトップロープから投げ落とされる。
これで九龍全員退場。
正規軍だけのリング上はなあなあなムード。
時計回りに打ち合うかと思いきや、沼先生に集中攻撃。沼先生「おかしいよ!」と抗議。そんなこんなで沼先生に攻撃が集中してあえなく退場。
拳王はこれまた先輩方によってたかってトップロープから投げ落とされる。
残ったのは野橋・大柳・塁。塁は先輩方(主に野橋)の汚い手口にも負けずに、最後は二人まとめてフォール。見事勝利者となりました。
野橋と大柳はなにやら揉めながら退場。
賞金を手にした塁は「この賞金で体をおおきくして強いレスラーになります!」と満面の笑顔。おめでとう!
バトルロイヤル初めて見たけどすごく面白かったです。九龍だけとっとと退場しちゃったときはなーんだと思ったけど、正規軍同士の騙し合いが最高。野橋最高。また見たい。

OOGAMANIAはともかくとして、フルメンバーじゃないイベントプロレス、なんたって一番見たい佐藤兄弟が出ないってことで楽しめるかどうかちょっとばかし不安でしたが。全くの杞憂でございました。
それにタオルを持って行かなくていいなんて、なんてラクなんだろう!
プロレス観戦記 | CM(0) | TB(-) 2009.09.22(Tue) 23:59

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード