« 2020 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

キラッと

「騎士竜戦隊リュウソウジャー」が最終回を迎えました。
本気で意味がわからないまま見続けてたけど、ラストエピソードだけは面白いと思えた。とくに最終回直前の「夢の中で幸せならそれでいい」のくだりは「天使の囀り」思い出して怖気がした。世界の創造主が人々が醜く争い始めたことを悲観して世界ごと消すという真相がスタプリとまるかぶりなのにはビックリしたけどね!発想自体はノアの箱舟だからオリジナリティ云々を論じる気はないけど、同シーズンで被るか普通。認識のすり合わせとかしないの?という新たな謎が残ったのであった。
完走したはしたけど私どうも「意味がわからない」という気持ちが大きくなりすぎてだいぶ早い段階で理解する気持ちを失ってしまってたみたい。話題になったナダの死(?)もさらっと流れてっちゃったし、最終回でういちゃんが海外から帰ってきたのも「どっか行ってたの?」と素で思った。
エピローグもなあ。カナロは運命の相手を見つけられず終い、トワの旅立ちは兄離れを描きたかったんだろうけどフワッとしずぎで気持ちの入れようがない。学校を作ったアスナはよかったな。未来へつなぐ希望の光!
レンジャーのキャラクターはなかなか個性的だと思うんだけど、キュウレンジャーのような「キャラクターを愛でる楽しさ」は見いだせなかった。単に好みの問題なのかなあ。見た目も含めての。
よかった探しをすればティラミーゴとドレイドンの幹部コンビがかわいかったことかな。とくにクレオンのかわいさったらないよ。フィギュア化してほしい。性別不明なのもよかった。男の子でも女の子でもどっちでもかわいい。後半に登場したプリシャスも性別不明だったなあ。一人称僕だけど声が女だから体の筋を強調したようなキャラクターデザインに艶めかしさを感じてドキドキしてしまった。幹部コンビ最終回ほぼ空気だったけど死ななかったのでよしとする。クレオンの星で末永くお幸せに!あ、あと幡野智宏さん歌うオープニング曲は今作も最高でした!
クレオンといえば声優が私の大好きな「シークレット・アイド・ハンナ・モンタナ」のハンナ/マイリー役の人で、DVDも持ってるのにわからなかった自分にショック!と思ったら私字幕でしか見てないわ。そりゃわからないってね。
今年はファイナルライブツアーにも行けないし(他現場と被った)、あ、そうか、早々にFLTに行けないことが確定したから余計にモチベーション下がったんだ。なんだかいろんな意味で残念な一年になってしまった。
今作の視聴経験を反省材料として次作はどんなに話についていけなくてもあきらめずに理解する努力をしたいと思います!次作「魔進戦隊キラメイジャー」は高校が舞台?マシンといいターボレンジャーを思い出す。予告見た感じだとタッチが軽そうなので気楽に見れるかな?
特撮 | CM(0) | TB(-) 2020.03.05(Thu) 22:08

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード