« 2019 . 12 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

献身

毎年11月の矢巾大会はビッグマッチと位置付けて特別なカードが組まれるわけですが、今回は引退を目前に控えた獣神サンダー・ライガーの参戦もあり近年稀に見る客入りで名実ともにビッグマッチでした!

ライガーさんの参戦を喜んでるくせにライガーさん見たけりゃ新日の大会に行けばいいのに行かないミーハー以外の何者でもない私のような人間にも「これで最後」と意識して観戦する機会を与えてくれだみちプロに感謝。
サスケの鉄柱越えトペで迎えた終了のゴングに、制限時間なんて関係なしとばかりに選手たちが誰よりも楽しんでいるように見えました。
ライガーさんのマイクも素晴らしかった!ジュニア界の立役者であるライガーさんには選手にしろファンにしろみんな恩があるのに、そんな人が「今のジュニア界の盛り上がりはみちプロがあってこそ」と、これ以上ない謝辞を述べてくれたのですよ!ライガーさんありがとう!

年内での離脱を発表した剣舞は試合後のマイクで男泣き。自分が見た中で一番という客入りに「ライガーさん目当ての人がほとんどだけど」という剣舞に客席から「そんなことない!」の言葉が!よく言ってくださった!現に休憩時間のサイン列はとんでもないことになっていました。
私がみちプロ観戦を始めたのは剣舞がみちプロに登場して間もなくだったので、私は剣舞とともに歩んできたようなものなんです。仙台大会での初勝利もよく覚えています。それが頂点まで上り詰めたんだから、本当に大きくなったなあとしみじみ。剣舞ってヒールターンしたこと一度もないんだよね。正規軍所属を貫いてくれてありがとう。淋しいは淋しいけれど、戻ってくるにきまってるとわりと楽観的にとらえてます。

セミのヤッペー対バラモンはいつものカードと思わせつつ東北タッグ戦としては8年振り!でも試合はプリティとのはしの乱入があったくらいでいつも通りというね。
ヤッペーが防衛してヨカッタヨカッタなんだけど、試合後の乱闘からの流れが最悪だった。おそらく例年通り「さーて今年の宇宙大戦争は?」だと思うんだけど、のはしが何を言ってもプリティは「好きって何ー?」と繰り返すくだりがまじで意味不明すぎて、会場完全にしらけきってたぞ。むしろこれを大入りの会場でやれた面々の鉄のハートに感服っすわ。これからメインだってのによくもこんな空気にしやがって!

そしてメインはMUSASHI対拳剛と。挑戦者決定戦を経たカードとはいえ個人的に全然ノレなかったんだけど、試合が進むにつれてドキドキが止まらなかった。ワクワクのドキドキではなくハラハラのドキドキ。MUSASHIを強さの象徴としていくならば防衛を重ねるべきなのに相手が人気の拳剛となると…みちプロならやりかねないと思ってたし、拳剛のあまりにもラフな攻撃の数々にアクシデント的に拳剛が獲ってしまうんじゃないかとも思ったのですよ。実際MUSASHIは序盤にフットスタンプ食らってからアバラ押さえっぱなしだったし。だからMUSASHIが防衛して心底ホッとした。今回の試合見ただけでも引き出し増えてるし、ベルト落としてまたくすぶるのはもったいなさすぎる。ベルトさえ持ってれば注目されるんだから。あの体で飛べるのは魅力だよ。だからもうちょっと自己プロデュースなんとかして!
で、次期挑戦者は王者からの指名で塁!ってここで指名するならなんで今大会でMUSASHI対塁にしなかったんだよおおおおおおおお!大舞台で遅すぎる先輩越えを見たかったのに!!!!ってこれ前も書いたな。1月でMUSASHIが防衛したらもう一度書きます。舞台はともあれ一番見たいカードがよーやっと来た!楽しみ!

第1試合に本来ならあそこに立っていたのは大瀬良と川村だったのになあと思うと切なくなったりもしたけれど、ライガーさんのおかげ(としか言いようがない)で普段の矢巾とは違う景色が見れてよい体験ができました!ライガーさん目当てで来た人のうち少しでも次回矢巾に来てくれますように!!!

矢巾大会の前日に開催された竹花純司さん追悼大会にも行きました。
あくまで客とスタッフとしての立場だけど直接言葉を交わしたこともある身近な存在でした。
いつもの道場プロレスからするとだいぶ豪華なカード。引退した大柳さんは特別レフェリーとして登場、欠場中のkenや日本拳法大釜道場の道場長である中栄大輔さんも駆けつけました。
メインはももっとにぎやかな面子で組めばよかったのにと思ったりもしたけれど、見事に玉砕した姿を「オオガマックスらしい」と評した国信さんにこれでよかったんだなと思わされました。
オオガマックスとして戦ったのはのはし。マスクを脱ぐと汗と涙でぐっしょり。泣きながら純司さんへの感謝の言葉を絞り出すのはしの姿にはこみあげてくるものがありました。
「人生何が起きるかわからない。みなさんも日々を大切に」という国信さんの言葉、胸に刻みます。
プロレス | CM(0) | TB(-) 2019.11.19(Tue) 21:58

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード