« 2020 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

バチェラー・ジャパン シーズン3 トークスペシャル(エピソード10&12) の感想


トークスペシャル(エピソード10&12)
・最終回見てからの視聴だからにぎやかな空気に癒される~。
・最後列昭和アイドルしか覚えてないわ。
・高田さんと濱崎さん頭のサイズがパーとグーくらい違う。
・高田さん「バチェラー参加中がストレスで最高に太ってた」と言ってたけど初登場時も終わってからもさして印象変わりませんが。
・李さんのビンタの仕方勉強になりました。頬じゃなくてエラを狙うのね。
・金子さんの秘密作戦は大不評!ミニクイズはウザがられるっていうしね。
・金子さんの沼に飛び込む話めっちゃ面白かった。高いところから飛び降りるのが怖かったんじゃなくて汚い水に飛び込むのが嫌だったのか。そりゃ嫌だわ。
・中川さんの強制送還の裏側知れてよかった。友永さんがあのときローズセレモニーをセッティングしてくれたスタッフのことまで考えてたのは面白かった。
・バチェラーボックスに「男は別名保存」を実感。
・田尻さん「こわいで」な顔がチラホラ見えていいね。好感度上がった。
・1週間ぶりの野原さん!参加者への気取ったお辞儀に参加者がウケてるのがいいんだよね。
・野原さんの完璧さは美貌や強さだけでなく気取らない人柄も含めてなのになんで言及してくれないんだろ。
・「バチェラーの責任として報告しなければならないことがある」という言葉から水田さんとの別れは想像できたけど、そこに岩間さんが絡んでくるところまでは想像できなかった。
・バチェラー直後に岩間さんにけじめをつけに会いに行ったってまじで何しに行ったんだよ。けじめってなんだよ。岩間さんもどういうつもりだよ。
・岩間さんへの未練が原因で別れたんだから友永さんが岩間さんにアタックするのは当然の流れだけど、岩間さんがそれを受け入れたのにはビックリですよ。
・バチェラー後に友永さんと岩間さんがプライベートで連絡が取れる状態にあったというのが恐ろしい。連絡先消せよ。ていうかなに連絡先交換してんだよ。
・友永さんの言葉をすべて信じるならば、友永さんは「いちいち真剣に恋をする」というタチの悪いタイプの女たらしなんだろうな。
・わずかな時間で重大な決断を下さなければならないのだから、判断ミスや後から自分の本当の気持ちに気付いたりは当然あるだろうよ。だから仕方ないよねなんて思えるかああああ!!!!
・水田さんこの場に出てくるのつらかっただろうなあ。よくぞ出てきてくださいました。
・友永さんの名前なんて口にもしたくないだろうに明るいトーンで話す水田さんの姿に胸が苦しくなる。
・水田さんが「ムカついてる」という負の言葉を使ってくれて少しだけ胸が空いた。
・岩間さんよくこの場に出てこれたな。契約だから仕方ないんだろうな。
・高田さんと濱崎さん拍手してない。
・元カノと現カノに挟まれるというものすごい絵面。
・一晩語り明かして心境の変化があったのならちゃんとそれをその場で友永さんに伝えてほしかった。そしたらこんな最悪の事態にはならなかったんだから。
・指原の「視聴者のことも考えて」という意見には同意できない。たかだか年会費5,000円ぽっちしか払ってない視聴者ごときにプライベートを左右されるいわれはない。こんなこと書いてる私だって半月後にはもう忘れて別のコンテンツに夢中になってるよ。
・中川さんは共感力が強いのかなあ。誰よりも涙を流している。
・今田うるさい。バチェラーの擁護に必死なのはわかるけど、視聴者が知りたいのはあなたの意見じゃない。今田が喋る時間を参加者せめて指原に割け。
・水田さんと李さんがハートと投げキッス送りあってるのかわいい。
・今田は「隠しておいてもいいのにすべて晒け出してくれた」と称賛してたけど、全然隠しといてくれてよかったです。コンテンツにしてくれなくてよかったです。知りたくなかったです。
・最後に真ん中に立つ女性が最後に選ばれなかった女性だなんて歪んでる。岩間さんにローズを渡してさえいれば、受け取ってもらえればきれいに終われたし、受け取ってもらえなくても「あきらめずに追いかけた」という後日談は美談になったのに。「やっぱり岩間さんを選んでよかったね」という結末だってあったはずなのに。両家のご家族が登場して笑顔で拍手が送られるはずだったのに。
・岩間さんの「愛しています」という言葉が本当につらい。
・城田さんひとこともしゃべらないまま終わってしまった。

最終回を「最悪の結末」と書いたけど、最悪じゃなかった。更に底があった。
最終回は本当に怒りしかなかったけど、せめてトークスペシャルで友永さんと水田さんの幸せそうな姿を見て「これでよかったんだ。ふたりが幸せなら、とくに水田さんが幸せなら外野がどうこう言うことじゃない。おめでとう!」という気持ちで今シリーズの視聴を終えるつもりだったんだ。
こんな展開誰が想像できるか!!!
3は1や2に比べて展開がずいぶんおとなしいと思ってたのよね。鶴さんや福良さんみたいな強烈なキャラクターもいないし、ヒールといったら高田さんが思い浮かぶけど、柏原さんや野田さんと比べるとちょっと弱いし…なんて思ってたらエピローグで最強のヒールが登場した。ヒロインがラスボスでしたなんて創作でもそうそうお目にかかれないよ。
水田さんは友永さんと岩間さんに弄ばれたとしかいいようがない。恋人関係でいたわずかひと月の間にも友永さんの心には常に岩間さんがいたと思うとやりきれない。水田さんはシークにでも見初められればいい。
前に本場バチェラーのことを調べていたら同じようなケースが紹介されてて(この記事)、
>振られたベッカの地元、ミネソタ州の議員が、バチェラーの男性が同州に入ることを禁ずる法案成立に動いている
とあってそんな大げさなと笑ってたけど、実際にそのケースを目の当たりにすると、全然大げさな話じゃないわと思えてしまうというね。
人生に一切関わりのない人の不幸を願っている自分が嫌。
友永さんと岩間さんはなんとしても結婚までこぎつけて添い遂げてください。もう誰も巻き込まないでください。
バチェラー・ジャパン | CM(0) | TB(-) 2019.10.31(Thu) 00:35

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード