« 2020 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

バチェラー・ジャパン シーズン3 エピソード11 の感想


エピソード11
・岩間さんこの期に及んで「伝えなければならないことがある」とは…?
・友永さんと岩間さんまた衝突してる。
・いやいやいやいや岩間さんよ、友永さんに「恋愛感情かというと違和感が」ってまじか。なんでここまで来た。「ここまで来たからこそわかった」ってそうなんだろうけど、なんでここまで来た。なんでローズを受け取り続けていた。ここまで来たら最後まで秘めておけよ。
・岩間さんはオオカミちゃんか。見たことないけど。
・最後のローズセレモニーを待たずにバチェラーが参加者に「好き」という気持ちを伝えるのはルール違反ではないのか?そんなルールはないのか。
・ファーストローズから岩間さんへの気持ちが変わってないと知ると、他の参加者がすべて頭数合わせに思えてくる。水田さんですら。
・友永さんは自分と似た人が好きだけど、岩間さんは自分と似た人は好きになれないという、決定的なところが違ったのかも。
・もう終われよ。結末は最後のローズセレモニーを待たずに本命の岩間さんにフラれました。おしまい。でいいよもう。
・ここで終わらないのであれば私が唯一納得できるエンドは「友永さんが岩間さんにローズを渡して岩間さんが受け取らない」もうこれしかない。水田さんを巻き込まないで!
・岩間さんの気持ちを知った今となっては数々の衝突は友永さんのことを試していたのかとすら。
・友永さんとの最後のデートにウキウキな水田さんの姿が切ない。
・昨日あんなことがあってもこんな顔で水田さんと会えるんだ。
・水田さんが勇気を出して言った言葉は友永さんにとって死ぬほど欲しかった人からは貰えなかった言葉なんだよね。
・友永さん酔っぱらってめちゃくちゃ饒舌になってる。
・「勇気を貰った」「自信が持てた」水田さんから貰ったその勇気や自信はすべて別の人のために使われたという残酷さ。
・岩間さんローズ渡されたら貰う気ではあるんだ。
・なんで水田さんなんだよーーーーーーー!!!!
・水田さんから貰った勇気や自信を最後の最後に水田さんに使ったと考えればきれいにまとめるけどもうそんな話じゃない。
・岩間さんにフラれて落ち込んでいたとき水田さんからいつものように甘くて優しい言葉をたくさん貰ってクラッとなっちゃったんかなあ。
・友永さんはこれ以上傷付きたくなくてこの時だけでも水田さんの優しさに甘えたかったのかな。
・友永さん「恵!恵!」と呼びかけていたけど何を伝えなかったんだろう。岩間さんはなんで無視したんだろう。
・こんな最後まで岩間さんの名前を出すんか。じゃあもう岩間さんでよかったじゃん!お友達から始めましょうでいいじゃん!
・フレンチキスは映せませんか。
・後味悪すぎて吐きそう。
・まだ続きがあるの?!
・1/2

ラスト3人の時点で残るべき人が残ったと思ったし、ラスト2人も最後にどちらが選ばれてもハッピーエンド、最終回は穏やかな気持ちで見れると思っていたのに、こんな形でのバッドエンドがあったなんて。岩間さんのパートが終わったあたりであまりの怒りにまじで吐き気した。過去にローズを受け取らなかった人いたよ。何のための毎度の確認なんだよ。友永さんも思うところがあったんならもっと早い段階で確かめろよ。二人してここまでズルズルと引っ張ってきたのであればこの物語は二人で完結しなければならないのになぜ水田さんを巻き込んだ!!!この結末にローズを受け取った水田さんの意志がないとは言わないけど、視聴者よりも情報がない水田さんはやはり「巻き込まれた」としか思えない。
シーズン1どころじゃない最悪の結末だった。
バチェラー・ジャパン | CM(0) | TB(-) 2019.10.31(Thu) 00:09

コメント

コメントの投稿


秘密にする
copyright © 未聴CDはゼロにはならない all rights reserved.

プロフィール

nisui

  • Author:nisui

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード